サッカー

July 11, 2017

ファンタジーサッカー2017 第18節レビュー

点がいっぱい入った週末の割にスコアラーが全滅です。完封ゲームも3つ。磐田を引き当てましたがそこまでのポイントじゃなかったですね。横浜は期待外れ。清水は意外でした。神戸はポドルスキー効果でしょうか。前はもうちょっと行けたよなぁ。第3クールはいきなり降格ゾーンからの出発です。今季はなかなか上手くいかない。
 
【mini】(第18節)
GKカミンスキー(磐田)…8fp
DF大井健(磐田)…9fp
DF櫻内(磐田)…6fp
DF中澤佑(横浜)…4fp
DF藤春(G大阪)…2fp
MF倉田秋(G大阪)…3fp
MF齋藤学(横浜)…6fp
MF中村俊(磐田)C…4fp
MF高萩(東京)…4fp
FWピーターウタカ(東京)…6fp
FWウーゴ ヴィエイラ(横浜)…2fp
合計58fp 通算58fp
チーム時価 +1300
195位/241 全国リーグ
 
裏天王山は2-2の引き分け。14位から16位がぎゅっと縮まってきました。こういうところで蹴落とせないと、後あと大変です。下の方が足踏みしてますが、清水と仙台もまだ安心はできませんね。次節は新潟戦なんですよね。いい人東京が復活しないといいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2017

2017年シーズン降格ライン予想

恒例の降格予想の季節がやってきました。どこよりも早く(多分)、降格勝ち点ラインと降格チームを予想します。
 
では、昨年の振り返りから。勝ち点は予想33に対して実際は31でした。かなりいい線行ってましたが、降格は本当に勝ち点1つ2つの違いが天と地の差にも繋がってきますので、ズバリ予想が理想です。2015年が34でしたから、2016年はさらに1勝分ラインが下がりました。降格チームは2014年から3年連続で的中です。ここ最近はデータ通りの結末なので、波乱は少なかったなと思いますが、今年はちょっと様相が違うのですよ。
 
(畳みます)
 

Continue reading "2017年シーズン降格ライン予想"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2017

ファンタジーサッカー2017 第17節レビュー

久々の高得点。冷や冷やものでしたが残留決定です。川崎、磐田が期待通りの働きで、我が軍も負けましたが、ウタカがスコアしてくれたおかげで上手く底上げができました。欲を言えば、倉田を磐田の川辺に変えて、同じ中村でも憲剛にCつければ文句なしでした(都倉のギャンブルは仕方なし)。それにしても、今季はまだ3桁が一回も出ておらず、今一つ低調な成績が続いています。次期クールは捲土重来で頑張りましょう。
 
【mini】(第17節)
GKカミンスキー(磐田)…8fp
DF大井健(磐田)…9fp
DFエドゥアルド(川崎)…8fp
DF吉田豊(鳥栖)…7fp
MF中村憲(川崎)…12fp
MF中村俊(磐田)C…6fp
MF高萩(東京)…2fp
MF倉田秋(G大阪)…3fp
FWピーターウタカ(東京)…9fp
FW都倉(札幌)…3fp
FW小林悠(川崎)…22fp
合計…95fp 通算…617fp
チーム時価 +6100
133位/239(↑25)全国リーグ
年間全体順位 896位/2419(第2クール終了時点)
 
それにしても、情けない敗戦でしたね。モリゲが退いた後は、なんとなく漫然とプレーしていたように見えました。だからああも簡単に追加点を奪われるのです。集中がまったく足りてない。所詮我が軍はカウンターチームの枠からは出られないんですよ。守れなければ、チームは瓦解するのみ。後半はもう一回原点に立ち返ってほしいです。
 
他方、ネルシーニョが御前試合で大敗し、いきなり首という飛ばし記事がでました。クラブは優勝目指して補強したにもかかわらず、中位に甘んじている現状を良しとしなかったと考えれば、監督交代の噂が出てもおかしくはないですね。それほど印象が悪かった。そういう意味では我が軍も同じロジックであるはずで、ヒョンスやブラジル人FWを獲得する動きを見せている中、前半戦の成績では優勝はほぼ無理でしょう。篠田さんを続投させるということは、今年は優勝は諦めたと言うに等しく、豪華補強も仇花となったわけで、ここのところのホームゲームのつまらなさも含め、ファン離れが心配されます。とにかく今シーズンは早めに勝ち点40(あと5勝1分)取って欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2017

ファンタジーサッカー2017 第17節

第2クールの最終節。降格危機に際しながら、ミシャ・ダービーに乗れないのは相当なハンデです。とはいえ掟は絶対なので、東京からは当たり障りのないウタカと高萩をエントリー。W中村と好調の磐田のDF、GKを起用しつつ、都倉みたいな博打をこの期に及んで打ってみました。降格上等‼
 
【mini】(第17節)
GKカミンスキー(磐田)
DF大井健(磐田)
DFエドゥアルド(川崎)
DF吉田豊(鳥栖)
MF中村憲(川崎)
MF中村俊(磐田)C
MF高萩(東京)
MF倉田秋(G大阪)
FWピーターウタカ(東京)
FW都倉(札幌)
FW小林悠(川崎)
ルヴァンはアウェーで先勝。間が空くので失念しそうです。ミッドウィークだし。
 
今節が終了次第降格予想を始めます。どうなりますやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2017

ファンタジーサッカー2017 第16節レビュー

可もなく不可もなく。大久保の負傷退場は仕方なかったにせよ、我が軍(DAZNでブツ切られながら視聴してましたが)の2人以外はまぁまぁのポイントでした。今節は結構点が入った割に、スコアラーが外れているのが痛いですね。カットラインぎりぎりで踏みとどまってます。残り1節とにかく残留です。
 
【mini】(第16節)
GK中村航(柏)…5fp
DF昌子(鹿島)…7fp
DF植田(鹿島)…7fp
DF山本脩(鹿島)…7fp
DF中村雄(柏)…5fp
MF高萩(東京)…3fp
MF齋藤学(横浜)…7fp
MFレアンドロ(鹿島)…9fp
MF手塚(柏)…3fp
FW大久保嘉(東京)…1fp
FWクリスティアーノ(柏)C…6fp
合計…66fp 通算…522fp
チーム時価 +2720
158位/239(↓14)全国リーグ
 
裏天王山は大宮が大勝し、札幌が5連敗といよいよ団子になってきましたね。今年も12位以下から降格チームがでそうです。新潟は監督変えても無駄だったようで。
 
来年からは16位が入れ替え戦に回ることになるらしく、1年で簡単に降格してしまうようなJ2PO勝者が本当にJ1で戦えるのかを見定めるシステムとして歓迎します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2017

ファンタジーサッカー2017 第15節レビュー

直前にクォンスンテが欠場らしいという情報を入手して、急遽入れ替えを実施しました。年俸の都合でコースケを外して山本脩を入れたところ、これがまさかのヒット。コースケは黄色紙もらってましたから、10pt近く違っていたかもしれません。前は全滅でしたが、山本のお陰もあってそこそこのポイントでフィニッシュ。順位もちょっと上がって一息。残り2節、まずは残留に向けて次が大事です。
 
【mini】(第15節)
GKチョ ンリョン(川崎)…9fp
DF昌子(鹿島)…8fp
DF植田(鹿島)…7fp
DF山本脩(鹿島)…14fp
DF森重(東京)…5fp
MF中村憲(川崎)…5fp
MF土居(鹿島)…3fp
MFレアンドロ(鹿島)…6fp
FW小林悠(川崎)C…5fp
MF豊田(鳥栖)…3fp
FW大久保嘉(東京)…4fp
合計…74fp 通算…456fp
チーム時価 +3860
144位/239(↑15)全国リーグ
 
さてさて、裏天王山は1-2と大宮に軍配が上がり、広島も札幌も負けたので、一気にボトムズの距離が縮まりました。あと2節ありますが、もしかしたら全チーム2桁クリアになるかもしれません。そうなるといよいよ大混戦ですね。詳しくは折り返しで分析しますが、今のところ15位以下で3チームが決まりそうな趨勢です。というのは、共通して言えるのが負け数の多さ。下位争いの場合、いかに引き分けて勝ち点1でも積み上げることができるかが、最後の最後に効いてくるんです。また、引き分けは最悪、相手を上に行かせないという意味もある。今年も降格予想は難しそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2017

ファンタジーサッカー2017 第15節

さぁ、中断明けの一発目は鹿島を中心に我が軍と川崎で固めました。柏も買いだと思います。前半戦裏天王山は見ものですが、双方痛み分け感が漂っており(対戦成績では新潟ですが…)、触らぬ神に祟りなしです。あと気になるのは千真かな。
 
【mini】(第15節)
GKチョン ソンリョン(川崎)
DF昌子(鹿島)
DF植田(鹿島)
DF山本脩(鹿島)
DF森重(東京)
MF中村憲(川崎)
MF土居(鹿島)
MFレアンドロ(鹿島)
FW小林悠(川崎)C
MF豊田(鳥栖)
FW大久保嘉(東京)
 
代表戦については、明らかにハリルホジッチのご乱心が敗因です。直接的にはマヤがクリアすれば何の問題もなかったところですが、ゲームに入る以前から相当いろいろなところに問題を抱えていたんでしょうね。何故あのスタメンで戦ったのかがまったく謎。コンディショニングを含め、ベストな編成ではなかった。戦術もはまってなかったし。協会は代えるつもりはないと言っているが、次負けたらわかんないよね。モリゲも踏ん張りどころ。このままでは昌子に負けちゃうよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2017

ファンタジーサッカー2017 第14節レビュー

コースケは入れ替えませんでしたが、大きな問題ではない。せっかくチームを当てているのに、肝心の選手のセレクトが完全に間違ってしまいました。中盤がズタズタです。せっかく大久保がダブルなのにCを付け替えるし、代えたタマが出てないとかひどすぎる。それでも順位はアップなんです(降格圏から脱出)。ならばこの節こそ一気に順位を上げるチャンスだった。悔やんでも悔やみきれない。次節まで時間があるので、頭を冷やします。エントリー締め切りギリギリで再度見直すようにしよっと。
 
【mini】(第13節)
GKキム ジンヒョン(C大阪)…8fp
DF丸橋(C大阪)…7fp
DFマテイ ヨニッチ(C大阪)…7fp
DF昌子(鹿島)…6fp
DF永戸(仙台)…12fp
MF高萩(東京)…7fp
MF三田啓(仙台)C…0fp
MF倉田秋(G大阪)…2fp
MF清武弘(C大阪)…0fp
MF金崎(鹿島)…0.fp
FW大久保嘉(東京)…20fp
合計…69fp 通算…382fp
チーム時価 +2610
159位/239(↑20)全国リーグ
 
日曜のゲームはDAZN観戦でした。iPadにしても画面が小さい。Macの純正アダプタだとTVへ出力できるらしいので(中国製のバッタものではネットワークでコンフリクトを起こして見ることができません)、ちょっと買っとかないと。ゲーム自体は点差の割に内容が進歩した感じがなく、大久保のお陰。大久保が前に張っていた方がやはり怖さがあっていいなと。あと、解説の川勝さんが言っていた通り、室屋はもっとやらないとこの上へは行けない。今の環境に温く浸かってては、チームにとっても選手自身にとってもよくないことですよ。土曜日は西が丘でしたが、こっちも同じこと。できるできないじゃなく、もっとやらないと。それにしても土曜日は怜君が目立ってたな。喜丈もうかうかしてられないぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2017

ファンタジーサッカー2017 第14節

今節は悩ましいです。決め手がない。一応桜組を中心に仙台、鹿島で埋めてみました。我が軍も中3日で再び日本平ということでリベンジに意気込んでいると思いますし、テセの状態が不明なので、もしかしたらあるかも。特にコースケを入れる可能性は大です。ただ、高いんだよなぁ。入れ替えるならヨニッチですね。
 
【mini】(第13節)
GKキム ジンヒョン(C大阪)
DF丸橋(C大阪)
DFマテイ ヨニッチ(C大阪)
DF昌子(鹿島)
DF永戸(仙台)
MF高萩(東京)
MF三田啓(仙台)C
MF倉田秋(G大阪)
MF清武弘(C大阪)
MF金崎(鹿島)
FW大久保嘉(東京)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2017

ファンタジーサッカー2017 第13節

今節はACLの関係で出場4チームが対象外なので、ちょっと選択の幅が狭まっているのが難点ですね。とはいえ、久々我が軍押しでいくんであまり関係ないかな。最近MFが日替わり的に変わっているので、そこだけエントリーするかどうか決めかねてます。残りの枠は広島と鳥栖で埋めます田。また直前でいじるかも。
 
【mini】(第13節)
GK林彰(東京)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DF丸山(東京)
DF吉田豊(鳥栖)
MF原川(鳥栖)
MF柏(広島)
MF三田啓(仙台)
FW大久保嘉(東京)C
FW前田遼(東京)
FWアンデルソン ロペス(広島)
 
代表が発表になりましたが、うちのCB2人とも漏れましたね。良かった良かった。特にモリゲは一時期よりも明らかに精彩を欠いているので、ちょっと休んでコンディション整えてほしい。調子が戻ればまた呼ばれるでしょう。何事も焦らないことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧