サッカー

September 19, 2017

ファンタジーサッカー2017 第26節レビュー

ポイントはそこそこと思ったのですが、まさかの降格ラインスタート。なんともはやです。我が軍はともかくも、トップ2人がこれでは話になりません。DFラインは結構理詰めですが、前の方は完全に山カンで外しているので、何か突破口が欲しいですね。
 
【mini】(第26節)
GK曽ヶ端(鹿島)…6fp
DF山本脩(鹿島)…4fp
DF昌子(鹿島)…6fp
DF植田(鹿島)…6fp
MF三浦弦(G大阪)…6fp
MF中村憲(川崎)C…10fp
MF金崎(鹿島)…9fp
MF高萩(東京)…6fp
FW大久保嘉(東京)…2fp
FW杉本(C大阪)…0fp
FW長沢(G大阪)…6fp
合計71fp 通算71fp
チーム時価 +1460
200位/東日本リーグ
 
広島が桜組に勝ったという事実は、眠っていた広島がやっと目を覚ましたということを語っています。まぐれ勝ちというのではないでしょう。となると、これからはそう簡単には負けない。つまり、‘降格争い’からは脱却するだろうということです。となると、現状の下位3チームが最有力(新潟は当確)で、対戦カードを多く残している清水がカギを握る存在になりそうですね。
 
さて、海の向こうでは翔哉が順調な滑り出しを見せたようです。初見だから、相手もどんなプレーをするのか分からないということもあると思いますが、ボックス左からのシュートは彼の十八番で、そこまですんなりいければ、どんなリーグでだって決められるはずです。問題は時間が進んで、ある程度翔哉の情報がリーグに行き渡ったところで、それまでと同じクオリティが保てるかどうかでしょう。監督の言うようにリーグの新発見になればいいけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2017

ファンタジーサッカー2017 第26節

出直し一発目も鹿島が軸です。もうここまでくると、各チームの力関係ははっきりしているので、分かりやすい対戦を選ぶだけです。ただ、ボトムズは窮鼠の場合があるので要注意。今節は浪速の2トップで行きます。我が軍もせめて仙台ぐらいには何とかしてほしい。
 
【mini】(第26節)
GK曽ヶ端(鹿島)
DF山本脩(鹿島)
DF昌子(鹿島)
DF植田(鹿島)
MF三浦弦(G大阪)
MF中村憲(川崎)C
MF金崎(鹿島)
MF高萩(東京)
FW大久保嘉(東京)
FW杉本(C大阪)
FW長沢(G大阪)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2017

ファンタジーサッカー2017 第25節レビュー

素直にムーにCをつけていれば降格はなかった。後悔しきり。とにかく我が軍の2枚がまったく期待できないのだから結構なハンデです。脚の3人も振るわず、結局最初の勘の川崎チョイスが正しかった。どうにも今年は予想が狂ってます。我が軍の迷走ぶりが伝染したみたい。もう一度JFLからやり直しですね。
 
【mini】(第25節)
GK曽ヶ端(鹿島)…8fp
DF山本脩(鹿島)…7fp
DF昌子(鹿島)…7fp
DF植田(鹿島)…7fp
MF三浦弦(G大阪)…3fp
MF土居(鹿島)C…6fp
MF金崎(鹿島)…11fp
MF高萩(東京)…4fp
MF橋本拳(東京)…1fp
MF井手口(G大阪)…3fp
FW長沢(G大阪)…2fp
合計65fp 通算524fp
チーム時価 +2690
171位/240(-6)全国リーグ
(年間910位)
 
ボトムズの方は新潟が広島と引き分けたため、新潟の降格はほぼ確定しました。残り2席を甲府、大宮、広島で争う趨勢です。後半戦(8試合)の勝ち点化率で見ると広島がかなり有利。25節段階で上積みが2桁行かないチームはほとんど降格しているので、大宮、甲府は一気に本命になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2017

ファンタジーサッカー2017 第24節レビュー

川崎、柏とも窮鼠の反撃に遭いドロー決着。直前で入れ替えたレアンドロも焼け石に水です。しかし、今節は難しかったらしく、こんなポイントでも何とか首の皮一枚つながっている状況です(降格ボーダーは168位)。最終節平均点が出せれば何とか残留も可能。甲府にシンパシーを感じるのも道理ですw。上がるのは難しく、落ちるのは簡単。現実のリーグの昇降格も全く同じですね。一週空くので、頭を冷やしてクール最終節に臨みたいと思います。
 
【mini】(第24節)
GK中村航(柏)…4fp
DF小池龍(柏)…4fp
DF中山雄(柏)…4fp
DFエウシーニョ(川崎)…2fp
MF谷口彰(川崎)…4fp
MF阿部浩(川崎)…3fp
MFレアンドロ(鹿島)…10fp
MF高萩(東京)…5fp
FWクリスティアーノ(柏)C…3fp
FW大久保嘉(東京)…0fp
FW小林悠(川崎)…5fp
合計47fp 通算459fp
チーム時価 -2460
165位/240(±0)全国リーグ
 
さて、ボトムズ天王山第2弾もスコアレスドローとなり、いよいよ団子に固まってきましたね。清水もレンジに入れていいでしょう。なぜなら、清水は唯一ボトム5すべてと対戦を残しているからです。ということで、新潟に確定を打ちつつの残り2席を5チームで争う展開になりそうです。25節の潰し合いの結果で最終順位予想を一回出そうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2017

ファンタジーサッカー2017 第24節

今節はシステムを3-4-3にして柏と川崎です。弱り目に祟り目です。ボトムズダービーは何が起こるかわからないので回避します。首位決戦からレアンドロだけ入れました。カッキーでもよかったんですがなんとなくです。我が軍からは代表選出ご祝儀で高萩をエントリー。日産はあまりゲンが良くないので控えめです。ファンダメンタル節なので、ここで一回上げておかないと最後苦しくなりますから、踏ん張りどころですよ。
 
【mini】(第24節)
GK中村航(柏)
DF小池龍(柏)
DF中山雄(柏)
DFエウシーニョ(川崎)
MF谷口彰(川崎)
MF阿部浩(川崎)
MF金崎(鹿島)
MF高萩(東京)
FWクリスティアーノ(柏)C
FW大久保嘉(東京)
FW小林悠(川崎)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2017

ファンタジーサッカー2017 第23節レビュー

ポルイディも我が軍もダメでしたね。ただ、唯一孝行息子が仕事をしてくれたおかげで悲惨なことにはなりませんでしたよ。もう少し首位チームに敬意を払うべきでした。ちょっと油断すると、後を引くようなダメージを受けかねないので、ここは気を引き締めていきましょう。
 
【mini】(第23節)
GKチョン ソンリョン(川崎)…5fp
DFエウシーニョ(川崎)…3fp
DF車屋(川崎)…5fp
DF室屋(東京)…5fp
DF昌子(鹿島)…8fp
MF谷口彰(川崎)…5fp
MF阿部浩(川崎)…5fp
MF金崎(鹿島)…10fp
MF三田(仙台)…13fp
FW大久保嘉(東京)…2fp
FWルーカス ポドルスキ(神戸)C…2fp
合計65fp 通算412fp
チーム時価 +2120
165位/240(↓35)全国リーグ
 
我が軍のゲームはDAZNでちらっと見た程度ですが、アウェーとはいえ、あの赤軍にすら勝てないようではこれからもずっと勝てないですよね。3位以内もほぼ無理となった今、事実上の終戦です。あとは早く40到達して、来年のことを考えたいです。
 
さて、ボトムズ戦線はいよいよ熱くなってきました。広島が甲府を破って14位から17位までがギュッと縮まりました。清水もラスト10でボトムズ5チームすべての対戦を残しているので、うかうかしていると巻き込まれること必定です。勢いとチーム力ではちょっと広島が持ち直してきた感がありますね。次節、裏天王山第2弾のアウェー大宮戦を乗り切れば、一気に浮上の目も見えてきます。優勝争いは鹿島が半歩抜け出した感がありますが、ボトムズは逆に混沌ですよ。24節終わった時点でチェックしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2017

ファンタジーサッカー2017 第23節

今節は川崎を軸に鹿島など散らしました。ポルディはちょっと博打的なところがありますが、監督が変わりホームで神戸牛でも食べてリフレッシュすることでしょうから、ちょっと期待してみます。コンビネーションでは取れないと思うので、CKズドンとか、ミドルズドンとか、そんな感じです。我が軍は2003年以来のアウェー勝利を目指します。
 
【mini】(第23節)
GKチョン ソンリョン(川崎)
DFエウシーニョ(川崎)
DF車屋(川崎)
DF室屋(東京)
DF昌子(鹿島)
MF谷口彰(川崎)
MF阿部浩(川崎)
MF金崎(鹿島)
MF三田(仙台)
FW大久保嘉(東京)
FWルーカス ポドルスキ(神戸)C

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2017

ファンタジーサッカー2017第22節レビュー

長澤と翔也がこけたぐらいで、あとは順調でした。クリスティアーノのCが効いて2回連続の80fpUP。順位も着実に回復してきています。惜しむらくは長澤外してウタカインでした。もうちょっと勘が戻ってくれば、最終クールにはいいコンディションで臨めそうです。
 
 
【mini】(第22節)
GK飯倉(横浜)…8fp
DF中山雄(柏)…6fp
DF中澤佑(横浜)…7fp
DF室屋(東京)…10fp
DF太田宏(東京)…7fp
MF斎藤学(横浜)…6fp
MF天野(横浜)…7fp
MF中島翔(東京)…2fp
FWマルセロ トスカーノ(大宮)…5fp
FWクリスティアーノ(柏)C…15fp
FW長沢駿(G大阪)…1fp
合計89fp 通算347fp
チーム時価 +3520
130位/260(↑32)全国リーグ
 
さて、ボトムズは裏天王山を制した大宮が残留に向けて足固めに成功しました。新潟の降格はかなりの確度で決まったという感じです。逆にその上は、清水、仙台も巻き込んで混戦になる可能性も出てきました。それにしても、アウェーで勝ち点一をきっちりとってくるとは、やはり甲府は甲府ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2017

ファンタジーサッカー2017 第21節

今節はボトムズの相手が多いですが、広島と札幌は要注意でしょうか。我が軍はNACK5では負けなしなんですが、どうにも思い切ってかけることができず、今節もミニマムエントリーです。鹿島はノエビアと相性がいいのですが、どうでますか。
 
 
【mini】(第21節)
GK中村航(柏)
DF中山雄(柏)
DF中澤佑(横浜)
DF室屋(東京)
DFエドゥアルド(川崎)
MF谷口彰(川崎)
MF大島僚(川崎)
MF金崎(鹿島)
FW小林悠(川崎)C
FWピーターウタカ(東京)
FW長沢駿(G大阪)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2017

ファンタジーサッカー2017 第20節レビュー

杉本様様です。磐田がダメダメだった分を大きくカバーしてくれました。Cも久々にはまりましたね。とはいえ、こういった状況の場合は3桁近くいかなければならないわけで、我が軍は致し方ないにしろ、もう少しあったかもしれません。連戦が続きますが、一歩一歩着実に順位を戻すだけです。
 
【mini】(第20節)
GKカミンスキー(磐田)…1fp
DF山本脩(鹿島)…4fp
DF昌子(鹿島)…8fp
DF櫻内(磐田)…1fp
DF高橋祥(磐田)…1fp
MF中村俊(磐田)…8fp
MFアダイウトン(磐田)…4fp
MF金崎(鹿島)…7fp
MF米本(東京)…4fp
FWピーターウタカ(東京)…3fp
FW杉本健(C大阪)C…19fp
合計79fp 通算172fp
チーム時価 +870
200位/240(↑24)全国リーグ
 
ポルディは不発でしたね。柏にまんまとやられたみたいです。Jもスーパースターとはいえ下り坂の外人に早々やられはしないということですね。
 
ボトムズは広島が意地を見せてまだ死んでいないことをアピールしました。大宮もダービーを打ち合い引き分けました。札幌はアウェーが課題ですね。そして甲府はホームで脚を撃破。これがあるから甲府はわからない。徐々に清水、仙台も近づきつつあり、夏場をどう乗り切るかが残留に向けてのポイントになりそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧