サッカー

September 20, 2018

ファンタジーサッカー2018 第27節

今節は特に難しいです。一応鹿島軸で組みましたが、ミッドウィークにアウェーを戦っており、天津のラフプレーにもかなり悩まされたようで、フィジカルコンディションに若干不安を残します。川崎vs名古屋は勝手知ったる敵の内なので、DFラインは回避。打ち合いになる可能性が高いとみます。FWは直感的にチョイスしました。金子にCつけてもいいかな。我が軍は0-0希望。
 
【mini】(第27節)
GKクォン スンテ(鹿島)
DFチョン スンヒョン(鹿島)
DF太田宏(東京)
DF大井健(磐田)
MF遠藤康(鹿島)
MFセルジーニョ(鹿島)
MF橋本拳(東京)
MF中村憲(川崎)
FW小林悠(川崎)C
FW金子翔(清水)
FWクリスティアーノ(柏)
 
横浜がなんとなく怪しくなってきました。ポステコ切るタイミングを逃したなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2018

ファンタジーサッカー2018 第26節レビュー

名古屋もまぁ派手な負け方をしたもんです。一方で川崎の勝ち方も異常。得点者が全部違うんですから。ジョーのダブルにさらにダブルでやっとこさこのポイントでした。長崎の武蔵のハットは誰も予想できないでしょう。小林悠は最初パトリックと迷ったんですが、入れ替えないで良かったです。広島が負け川崎が勝って、これでいよいよ優勝争いは面白くなってきそうですね。
 
【mini】(第26節)
GKランゲラック(名古屋)…0fp
DF金井貢(名古屋)…-1fp
DF太田宏(東京)…4fp
DF佐々木翔(広島)…4fp
MF稲垣(広島)…4fp
MFセルジーニョ(鹿島)…3fp
MFエドゥアルドネット(名古屋)…3fp
MF前田直(名古屋)…7fp
FWジョー(名古屋)C…14fp
FW小林悠(川崎)…9fp
FWディエゴ オリベイラ(東京)…2fp
合計63fp 通算63fp
チーム時価 -790
133位/237全国リーグ
 
ボトムズは17位18位がともに勝ってまた12位以下が縮まってきました。どこにもチャンスはありそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2018

ファンタジーサッカー2018 第26節

長崎相手のホームということで、ここは好調名古屋を軸にセットしました。広島、川崎、我が軍ちょぼちょぼと、あとは上位で占めます。鹿島のDFとか柏の前線(伊東純也とか)も面白そうです。今節はボトムズ対戦が珍しくないので、これでいいのだ。FWはディエゴとパトリックを入れ替えたい気もあり、ここはちょっと最後まで考えたいです。
 
【mini】(第26節)
GKランゲラック(名古屋)
DF金井貢(名古屋)
DF太田宏(東京)
DF佐々木翔(広島)
MF稲垣(広島)
MFセルジーニョ(鹿島)
MFエドゥアルドネット(名古屋)
MF前田直(名古屋)
FWジョー(名古屋)C
FW小林悠(川崎)
FWディエゴ オリベイラ(東京)
 
代表戦は面白かったですね。相手が年下の1.5軍ということはあったにせよ、海外の若手は着実に成長しています。東京で行き詰った翔哉もポルトガルに行って伸びたし(そもそも我が軍は緑的なサッカーはしないので、うちには合わなかったです)、南野も一皮むけた感じでした。堂安は期待したほど目立たなかったですね。今回は国内組が多かったですが、やはり軸は海外組でしょう。その意味で、室屋も早めに外に出した方がいいかもしれません。ゴリラに勝つにはJにいてはだめです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2018

ファンタジーサッカー2018 第25節レビュー

川崎も万全とは言えないようです。広島で決まりかなぁ、今年は。となればもうちょっと使わないとポイントは伸びないですね。我が軍はぱったりです。後ろはまぁ良かったけれど、勝利点もつかないしパッとしません。平均60ちょぼちょぼでは昇格は夢のまた夢です。全国定着が優先ですから、3Cはとりあえず結果良しとしましょう。ちょっと重心が後ろ気味になっているので、最終クールは少しチャレンジしてみましょうか。
 
【mini】(第25節)
GKチョンソンリョン(川崎)…3fp
DFエウシーニョ(川崎)…1fp
DF太田宏(東京)…8fp
DF室屋(東京)…8fp
DF森重(東京)…9fp
MF中村憲(川崎)…2fp
MF阿部浩之(川崎)…3fp
MFアンドレス イニエスタ(神戸)C…2fp
MF東(東京)…6fp
FW小林悠(川崎)…3fp
FWディエゴ オリベイラ(東京)C…3fp
合計51fp 通算497fp
チーム時価 -5030
124位/237(↓41)全国リーグ
共通 196位
 
今季は優勝争いよりも残留争いの方が圧倒的に面白いです。長崎が湘南に敗れてかなり近くなりました。横浜は柏に勝って一息ついたところでしょう。脚もホームで川崎を撃破して意気挙がるところ。悲喜こもごもですな。ところで肝心の話が一つ。J2の今のトップは町田ですが、町田はJ1ライセンスを保有していません。このままいけば、降格チームは今年は2チームということになります。町田が3位以下でフィニッシュすれば3チームになりますが、この辺も微妙に絡んできそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 31, 2018

ファンタジーサッカー2018 第25節

今節も川崎頼みですね。1週間空いたのでうちのDFはレギュラーでOKだと思います。前回みたいに権ちゃんに良いようにはさせません。ジョーとパトリックはどうなんでしょうねぇ。行きたい気持ちもあるのですが、広島は鹿島相手だし、名古屋はアウェーで磐田だし。名古屋は磐田と相性はいいので、チョイスするならジョーですかね。相馬も気になります。ボトムズ系は予想できないのでパスです。建英もデビューは華々しかったけれど、続けられるかどうかが彼自身の課題です。
 
【mini】(第25節)
GKチョンソンリョン(川崎)
DFエウシーニョ(川崎)
DF太田宏(東京)
DF室屋(東京)
DF森重(東京)
MF中村憲(川崎)
MF阿部浩之(川崎)
MFアンドレス イニエスタ(神戸)
MF東(東京)
FW小林悠(川崎)
FWディエゴ オリベイラ(東京)C
 
ミッドウィークのゲームのホーム逆転劇を見るにつけ、日曜日に勝ってしまったことで横浜はポステコを切るタイミングを逸しました。このワンゲームは結構デカいと思います。清水にしてみれば残留争い相手を直接叩けたわけで、ほぼほぼ確定ラインでしょうね。名古屋と湘南が1ゲーム未消化がありますから、仮に両チームとも勝ち点3を積み上げることができれば14位と15位のギャップがちょっと広がることにもなります。横浜とすれば次節の柏戦はそれこそ運命の一戦になりかねない大一番になるでしょう。そして、もし落としたら取り返しがつかないことになるかも。いよいよ残り10試合です。
 
あ、あと室屋おめ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2018

ファンタジーサッカー2018 第24節レビュー

神戸と前が壊滅して平平凡凡なポイントとなりました。ヒョンスがローテの谷間で完全休養日。これにも困ったもんです。広島に塩は送りたくないのですが、考えないといけないですかね。あと、建英が活躍してこれからレギュラーが確定した感じですが、固定しますかね。でも、根本的な解決ではないと思うのですよ。それにしても名古屋。ジョーですか。ちょっと考えます。
 
【mini】(第24節)
GKチョンソンリョン(川崎)…8fp
DFエウシーニョ(川崎)…8fp
DF太田宏(東京)…6fp
DF室屋(東京)…7fp
DFチャンヒョンス(東京)…0fp
MF中村憲(川崎)…10fp
MFアンドレス イニエスタ(神戸)C…3fp
MFタマ(神戸)…3fp
FWドウグラス(清水)…3fp
FW小林悠(川崎)…6fp
FWディエゴ オリベイラ(東京)…3fp
合計60fp 通算447fp
チーム時価 +3010
83位/237(↓21)全国リーグ
 
土曜日は久しぶりに西が丘に行ってきました。建英がいなくなって、それでもリーグは続きます。2種登録がまた増えていて、ゲームの内容的なことも含めて、みんなどんなモチベーションでやっているんだろうと思いましたよ。笛が鳴った後、山田がしばらく突っ伏していたけれど、高校生たちは浮かない顔で列に並んで、なんとなくチームがバラバラの印象を受けました。何にしても、安間さんがやっている間はダメなんじゃないかな。
 
日曜日は家でDAZN観戦。ツキがなかったしツキがあった、湘南相手にそのレベルのゲームしかできない今が情けない。ヨネが珍しくよかったけれど、全体的には体が重そうで、湘南にデータ上も走り負けていた。建英を使いきれないチームコンセプトが限界を迎えた今、そこを突き抜けるための何かが必要なのではないでしょうかね。やっぱり東が普通の東に戻ってしまったのがすべてなのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2018

ファンタジーサッカー2018 第24節

今節も上位(広島除き)で固めています。正直川崎頼みですね。唯一清水からドウグラスをエントリー。金子と迷ったんですが、前節取り過ぎたのもありドウグラスにしました。神戸もそこそこ気になります。新加入のDFアフメド ヤセルなんかは買いだと思います。ただ、横浜とは殴り合いの傾向も見えるのでDFは一応回避しました。東がくたびれてきてしまったので、我が軍のMFで点を決められる選手がいないのが難点です。
 
【mini】(第24節)
GKチョンソンリョン(川崎)
DFエウシーニョ(川崎)
DF太田宏(東京)
DF室屋(東京)
DFチャンヒョンス(東京)
MF中村憲(川崎)
MFアンドレス イニエスタ(神戸)C
MFタマ(神戸)
FWドウグラス(清水)
FW小林悠(川崎)
FWディエゴ オリベイラ(東京)
 
降格に関する追加情報です。後半戦5節終了時点での、そこまでの勝ち点化率は以下の通りです。
鹿島67% 湘南27% 浦和67% 横浜20% 柏40% V長崎27% G大阪40% 鳥栖53% 名古屋80%
この数値を残りのゲームに当てはめて、最終勝ち点を予想すると最終順位はこうなります。
18位横浜30 17位V長崎31 16位G大阪35 15位湘南36
ボーダーは36。ポステコ首になったらオリ10いよいよヤバいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2018

ファンタジーサッカー2018 第23節レビュー

名古屋vs鳥栖はあっけなかったですね。権ちゃんでもどうしようもなかったようで。これで鳥栖はいよいよ危なくなってきました。我が軍は3連敗で今シーズン終了です。そしてこんな有様でも、小林、遠藤の2枚で稼がせていただきました。小林さまさまでした。川崎には最後まで頑張ってほしいと思います。神戸も羨ましい。なぜかCをポルディにしてしまい、せめてディエゴだったかと若干の後悔もありつつ、我が軍の惨状からすれば、よくこれで済んだなぁと思います。
 
【mini】(第23節)
GK権田(鳥栖)…0fp
DFティーラトン(神戸)…4fp
DFエウシーニョ(川崎)…9fp
DF太田宏(東京)…3fp
DF室屋(東京)…2fp
MF中村憲(川崎)…6fp
MFアンドレス イニエスタ(神戸)…5fp
MF遠藤康(鹿島)…13fp
FWルーカス ポドルスキ(神戸)C…5fp
FW小林悠(川崎)…16fp
FWディエゴ オリベイラ(東京)…8fp
合計75fp 通算387fp
チーム時価 +780
62位/237(↑8)全国リーグ
 
DAZNで移動中にちょっと見たんですよ。前半終了するぐらいに。2-0で勝ってるじゃないですか。安心しきって他の用事を済ませていたんですが、届いたSMSを見たら3-2。?馬鹿じゃないのと思いましたよ、正直。お前らは日本代表かよと。強いチームは連敗しませんし、そもそも下位には取りこぼしをしません。今年はこんなもんでいいです。ただ、ACLを確保するなら、それなりの構えを作らないといけないですから、怜君や愛斗をじわじわ使っていってほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2018

ファンタジーサッカー2018 第23節

上位で固めつつ気になるところをピックアップ。権ちゃん調子良いのですよ。好調名古屋に対して、残留争いする上で負けられない一戦。師匠にも一票投じたいところですが、ここは自粛しました。ガチガチのゲームになりそうですね。我が軍も昨年はドームで痛い目に合っているのでちょっと控えめに。ディエゴがいないとほんとなんもできませんな。広島vs川崎も天王山ですが、ここは引きずりおろしてくれると信じて川崎に張ります。
 
【mini】(第23節)
GK権田(鳥栖)
DFティーラトン(神戸)
DFエウシーニョ(川崎)
DF太田宏(東京)
DF室屋(東京)
MF中村憲(川崎)
MFアンドレス イニエスタ(神戸)
MF遠藤康(鹿島)
FWルーカス ポドルスキ(神戸)C
FW小林悠(川崎)
FWディエゴ オリベイラ(東京)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2018

ファンタジーサッカー2018 第22節レビュー

我が軍と心中でした。ただ、ジョーが爆発してくれたおかげで、そこまで酷いことにはならずに済みました。イニエスタはゴールした割にポイントが伸びず。それにしても、モリゲがベンチにも入らずだったので完全休養日だったのかしらん。東京もローテーションで先発を当てるのが難しくなってきてます。高萩ぐらいだな、出ずっぱりは。やはり、無理せず他チームのレギュラー格を押さえていった方が精神衛生上いいですね。
 
 
【mini】(第22節)
GK林彰(東京)…4fp
DFエウシーニョ(川崎)…7fp
DF小川諒(東京)…5fp
DF森重(東京)…0fp
DF室屋(東京)…4fp
MF中村憲(川崎)…5fp
MFイニエスタ(神戸)…6fp
MF高萩(東京)…3fp
FWジョー(名古屋)…14fp
FW小林悠(川崎)…3fp
FWリンス(東京)C…3fp
合計57fp 通算312fp
チーム時価 -1230
70位/237(↓32)全国リーグ
 
さてさてさて。ボトムズは消化試合が1つ少ないチームがあるものの、最下位G大阪と11位清水の差はわずか2勝分勝ち点差6の大混戦。名古屋はここにきての快進撃で最下位を脱出し、かつ1試合多く残しており、優位な体制を作りつつあります。一方、折り返しからここ5試合の勝ち点化率を見ると、長崎の息切れ感が明らかになりました。横浜、G大阪と柏も低調で、このまま推移するようだとかなり危険な状態になってきます。各チームともそこそこ補強は完了したので、あとは新戦力をいかに活かすかでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧