サッカー

March 21, 2017

ファンタジーサッカー2017 第4節レビュー

こういう時に限ってCマーク外したりするもんだからこうなるんです。辛抱が足りませんな。結果はまずまずでしたが、ちょっとした入れ違いでもう少し何とかなったかもと思うと悔いが残ります。もう少し我が軍を信じてやってもよかった。
 
【mini】(第4節)
GKクォン スンテ(鹿島)…6fp
DF水本(広島)…7fp
DF塩谷(広島)…5fp
DF植田(鹿島)…9fp
DF松原健(横浜)…2fp
MFレオシルバ(鹿島)…4fp
MF金崎(鹿島)…10fp
MF中島翔(東京)…7fp
MFダビドバブンスキー(横浜)…3fp
FWペドロ ジュニオール(鹿島)C…4fp
FW大久保嘉(東京)…13fp
合計74fp 通算…260fp
チーム時価 +4700
74位/160(↑41)プロリーグ
 
リーグ序盤、大宮がちょっとおかしいですね。広島も点が取れないで苦戦している。札幌はまぁあんなもんでしょう。どこまで踏ん張れるか。清水も意外と頑張っている。折り返しで勝ち点シングルはほぼ降格ですからね。
 
P.S.生地君は筑波に決まりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2017

ファンタジーサッカー2017 第4節

鹿島を軸に広島、横浜とボトムズ予備軍相手をチョイス。我が軍と言えばクラシコなので難しいです。好調中島と悩める大久保をエントリーしました。まぁ、当てにしてませんがね。仙台戦の無慈悲なスコアは相手の問題が大きすぎますし、まだチームとして戦えていない。観戦自体もお休みなので、土曜日はお任せです。
 
【mini】(第4節)
GKクォン スンテ(鹿島)
DF水本(広島)
DF塩谷(広島)
DF植田(鹿島)
DF松原健(横浜)
MFレオシルバ(鹿島)
MF金崎(鹿島)
MF中島翔(東京)
MFダビドバブンスキー(横浜)
FWペドロ ジュニオール(鹿島)C
FW大久保嘉(東京)
 
さて、W杯予選のメンバーが発表になりましたが、サポメン含めてまたぞろうちから招集されて、やはり東京枠ってあるんでしょうかね。面倒な話です。
 
それと、スズケンが故郷に戻ってブラウブリッツのスクールコーチになったそうです。ユースケはNPO法人の代表になって、子供たちにサッカーも教えているらしい。引退して皆それぞれの道を歩き始めています。まだ、何人か行方不明がいますけど、規郎とかどうなってんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2017

ファンタジーサッカー2017 第3節レビュー

自信のなさがそのまま出た節ではありますが、我が軍の2人から手ひどい仕打ちを受けたのが一番痛かったです。チーム自体も悪かったですが、それを見越して2人の最低エントリーにしたにもかかわらず、よりにもよってマイナスの2人をズバリ選んでしまうとはツキがない(翔哉は外してタマを入れました)。憲剛や鹿島が良かったので、もうちょっと真剣に悩むべきでした。積み重ねが大事ですね。この節が後あと響きませんように。
 
【mini】(第3節)
GKクォン スンテ(鹿島)…10fp
DF富澤清(新潟)…0fp
DF菊池光(大宮)…3fp
DF植田(鹿島)…9fp
DF永戸(仙台)…3fp
MF三田(仙台)…3fp
MF中村憲(川崎)…15fp
MF橋本拳(東京)…-1fp
FWペドロ ジュニオール(鹿島)C…3fp
FW大久保嘉(東京)…0fp
FWホニ(新潟)…2fp
合計50fp 通算186fp
チーム時価 +2760
115位/160(プロリーグ)
 
吹田のゲームは前半だけなんとなくDAZNで見ましたが、まだチームになってないという印象しかありません。貯金を全部使い果たして、また一からやり直しです。次節はホームでクラシコです。現場には行けません。嫌な予感しかしません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2017

ファンタジーサッカー2017 第3節

今節は鉄板は浦和戦のみで、あとはしょっぱいか混沌としたカードが多く予想がしづらいです。我が軍もアウェーの大阪はあまり分が良くありません。ヨッチが最後に同点ゴール決めたみたいに、大久保先制、中島で追いつくような展開だと注文通りなんですが。等々力は対戦成績があまりよくなく、憲剛と家長で迷いましたが、前者を取りました。序盤にしては憲剛のコスト高すぎます。新潟の2人は、とにかくわからずとりあえずの感が否めません。正直今節は全く自信がありません。
【mini】(第3節)
GKクォン スンテ(鹿島)
DF富澤清(新潟)
DF菊池光(大宮)
DF植田(鹿島)
MF中村憲(川崎)
MF橋本拳(東京)
MF中島翔(東京)
FWペドロ ジュニオール(鹿島)C
FW大久保嘉(東京)
FWホニ(新潟)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2017

ファンタジーサッカー2017 第2節レビュー

翔哉で良かったですね。なんで阿部にしたんだろ、今思うに謎だ。翔哉の現状はスーパーサブ的な位置づけで、確かに彼の突破力やシュートの決断の良さを活かすなら、相手DFの電池が消耗していた方がいいんですね。次節は因縁のクラシコなんでちょっと考えますが、この調子で行けば途中出場でも十分計算できるプレーヤーになりそうです。さて、そのほかでは、横浜、神戸とも順調で、今節はまずまずで終わりました。広島がちょっと出遅れてますな。
 
【mini】(第2節)
GK林彰(東京)…10fp
DF室屋(東京)…7fp
DF松原健(横浜)…7fp
DFミロシュ デゲネク(横浜)…7fp
DF岩波(神戸)…7fp
MF阿部浩(川崎)…3fp
MF橋本拳(東京)…6fp
MF高萩(東京)…5fp
MFダビド バブンスキー(横浜)…11fp
FW大久保嘉(東京)C…4fp
FW渡邊千(神戸)…8fp
合計…79fp 通算…136fp
チーム時価 +5650
67位/159(プロリーグ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2017

ファンタジーサッカー2017 第2節

ホーム開幕につき、相手はちょっと苦手な大宮ではありますが我が軍押しで行きます。ただ、スタメン特に前線がまだ固まっていない感じがするので、翔哉はサブにしています。直前で代えるかもしれません。あとは対戦相手の逆算で横浜と神戸をチョイス。広島でもOKですが、今一得点の気配がしないのが難点です。序盤、人気選手は高いのであまり好き勝手できないのが辛いところ。でも、その分新加入で活きのいい選手を探す気にもなります。
 
【mini】(第2節)
GK林彰(東京)
DF室屋(東京)
DF松原健(横浜)
DFミロシュ デゲネク(横浜)
DF岩波(神戸)
MF橋本拳(東京)
MF高萩(東京)
MFダビド バブンスキー(横浜)
FW大久保嘉(東京)C
FW渡邊千(神戸)
 
まだ始まったばかりですが、やはり札幌と清水はちょっと厳しい感じがしています。J1の戦力としてはちょっと足りない。磐田はスコアラーが見当たらない。俊輔の左足一本ではシーズン持ちません。桜組は清武が出れば柿谷を前へ出せるから、まぁ残るでしょう。甲府、新潟は相変わらず。鳥栖がちょっとボタンを掛け違えるとやばいことになるかも。3節ぐらいまでは様子見ですが、初見ボトムズ候補はこんなところです。ACL絡みでは脚がちょっと迷走しそうな雰囲気を漂わせていますね。いきなり3バックで炎上したり、相手からコンディション不良を指摘されたり、前半戦で勝ち点が伸ばせないとズルズルいく危険性もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2017

ファンタジーサッカー2017 第1節レビュー

しょっぱなから渋いポイント。まぁ、我が軍を信じなかった自分が悪いんですけどね。ただ、この一節だけでも各チームの力関係がなんとなく見えたのは光明です。悔いが残るのは家長じゃなくて憲剛だったかぐらいですかね。さぁ、次、次。
 
【mini】(第1節)
GK廣永(広島)…4fp
DF塩谷(広島)…4fp
DF藤春(G大阪)…4fp
DFファビオ(G大阪)…4fp
DFオ ジェソク(G大阪)…4fp
MFフェリペ シウバ(広島)…3fp
MF高萩(東京)…7fp
MF家長(川崎)…3fp
FW大久保嘉(東京)C…6fp
FWアデミウソン(G大阪)…4fp
FW工藤壮(広島)…8fp
合計…57fp 通算…57fp
チーム時価 +2020
70位/159(プロリーグ)
 
録画観戦となった開幕戦ですが、両チームとも重心が後ろでシュートが散発と内容的にはやや寒かったです。うちはやはりコースケの復帰は大きい。セットプレーからの得点力は確実にアップするでしょう。さらに高萩。いいですな。陽平が怪我したので拳人がスタメンでコンビを組みましたが、やはり第3列は攻撃のセンスが求められます。高萩はパスで打開し、拳とは押し上げでシュートを狙う。いいバランスだと思いますよ。ただ、永井だけはいただけなかった。にしても篠田さんは最後まで使っていたのはなぜでしょうかね。西に押し込まれてほとんど仕事できてなかったのに、ディフェンス担当?
 
アウェーの鬼門を開幕勝利でスタートし上々の船出となった2017篠田東京ですが、ここにきてウタカ獲得?の報。どこにそんな金あったんだというほどのつぎ込みようでちょっと心配してしまいますが、昨年の徹を踏むわけにはいかないフロントの覚悟が見えるかのような補強であります。でも、この陣容でトップ3に入れなかったらそれはそれで問題だよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2017

ファンタジーサッカー2017 第1節

いよいよこちらも開幕です。プロリーグ昇格したからには絶対残留で行きたいです。この上は流石に掟を使ってたら狙うのは難しそうですから、とにかくプロリーグ定着を目指します。
さて、エントリーですが、相変わらず初戦は難しい。各チームのレギュラー格も今一わからず、どうしても安パイに流れがちです。今節は脚と熊を軸にうちの新戦力に託してみたいと思います。ただ、ガンバはACLがあるので、ターンオーバーでメンバーが変わる可能性もあり、ディフェンス3枚のうち1枚は不発覚悟です。バモ遼太郎!
 
【mini】(第1節)
GK廣永(広島)
DF塩谷(広島)
DF藤春(G大阪)
DFファビオ(G大阪)
DFオ ジェソク(G大阪)
MFフェリペ シウバ(広島)
MF高萩(東京)
MF家長(川崎)
FW大久保嘉(東京)C
FWアデミウソン(G大阪)
FW工藤壮(広島)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2016

ちょっと早めの移籍話

11月も終わらないうちから、すでに来季が始まっている。サッカーするにはいい季節なのにもったいない話だ。来季は12月第一週が最終戦になるとのことで、サマーブレイクを設けるらしいし、コンディション面でもいい戦いが見られるだろう。やはりCSは弊害の方が大きいと思う。ついでにJ2のPOも、滑り込み昇格チームがことごとく1年で落ちているのだから、入れ替え戦を復活させて、こちらもスケジュールをすっきりさせたらどうだろう。J2とJ3は入れ替え戦なんだから、そろえた方がわかりやすい。なんにしても、今期の総括も終わっていないのに、11月も終わらないところから移籍話が飛び交うのは何ともせせこましい。
 
すでに大久保の移籍は決定事項のようだ。得点力アップというお題に対しての補強という意味においては満足のいくものだろう。年齢はあまり関係ないが、川崎では憲剛がいたからという前提を忘れるべきではない。実際、出し手のいなかった神戸ではパッとしなかった。
 
どうも秋元が湘南に戻るようだ。レンタルではなかったと思うが、やはり彼のレベルでは物足りなかった。権ちゃんが戻ってこないので、その代わりに立てた白羽の矢は鳥栖の林。鳥栖のモリゲへのオファーを断って、返す刀でなで斬りw。来てくれれば御の字である。当のモリゲは、出るのであれば海外だろうが、中国の話に乗るかどうか。フロントの本気度合いがどこまで彼に伝わるかだ。
 
秀人はどうだろう。神戸からオファーが来ているらしいが。デソンも戻ってくるようだし、ボランチはややオーバーフロー。CBもできるがサブ扱い。チームとしてはユーティリティプレーヤーとして、バックアップに取っておきたい人材ではあるが、秀人もゲームに出たいだろうから、出ていく可能性は高そうだ。
永井の話も出てはいるが、それよりムリキを残留させることの方が先決だろう。違約金払ってまで取るタレントとも思えない。チーム内競争に負けて他チームへご奉公ってことになるような気がしてならない。
 
我が軍の話はまだこんなところだが、色々なチームで監督人事が進行している。その中で特に驚いたのが、名古屋が風間さんにオファーを出したこと。報道では結構確度が高いらしい。川崎一区切りというのはわからないではないけれど、その次があの名古屋といわれてしまうと、風間さんの監督としての価値観がよく分からない。風間さんに1年でJ1に戻し、かつ次の年で優勝争いというような離れ技ができるのだろうか(選手にしてみれば、風間さんだったらチームに残りたいと思うだろうが)。俄かに信じがたい。2020年の代表監督という話も出ていたし、何が本当なのかわからなくなってきた。川崎も小林悠が神戸に引き抜かれたら、またゼロスタートだな。鬼木さんも大変だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2016

ファンタジーサッカー2016 第34節レビュー

柏は大正解でしたが、選手がよく分からず、中山も途中出場でしたね。とはいえ、クリスティアーノが大爆発のCマークで、おかげでポイントもそこそこ伸びました。直前で入れ替えた金崎は不発で、鹿島はこのままだとちょっと沈んでいきそうな気配すらしますね。ドゥドゥはこだわらなくてよかった(ホッ)。順位はちょっと落としましたけど、とにかく来季は昇格です。まずは目出度い!
 
【mini】(第34節)
GK中村航(柏)…8fp
DF中谷進(柏)…8fp
DF中山雄(柏)…5fp
DF田中マ(名古屋)…1fp
DF山本英(甲府)…5fp
MF金崎(鹿島)…0fp
MF中島翔(東京)…6fp
MF中村憲(川崎)…3fp
FW大久保(川崎)…4fp
FWクリスティアーノ(柏)C…12fp
FW前田遼(東京)…5fp
合計…69fp 通算…667fp
チーム時価 +700
19位/231(↓5)全国リーグ
 
天皇杯は勝ち残っても行くつもりがないので、これで今シーズンのサッカーライフは終了になりそうです。やはり2ステージ制はスケジュール的にあまりよろしくないですね。収益性とかメディア露出とかはプラスの部分もあると思いますが、今Jを支えている層を大事に考えるのであれば、やはり1シーズン制が妥当だと思いますよ。新規の客層はテレビ見たぐらいでスタジアムになんて来ませんから。リーグ全体の話はあるでしょうが、基本は各クラブがどうやったらもっと地元の人たちを動員できるかが大事で、その積み上げによってリーグは活性化していくんだと思います。いみじくもプロ野球はその方向でわかりやすく動いている。敵対するのではなく、Bリーグも含めて、いかに共存共栄していくかが課題でしょう。
 
さて、あとはJ2の昇降格とJ3の昇格ですね(全社もありますが)。J2の上位争いは、札幌の失速によってここにきて急に緊迫してきました。札幌、松本、清水の三竦みです。残り2試合。札幌はA千葉H金沢、松本はA町田H横浜FC、清水はH岡山A徳島です。3チームとも自動昇格枠が欲しいでしょうけれど、4位以下の状況を見ると、たとえPOに回っても上がりそうな気がします。それにしても桜組は…。熊さんでもダメですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧