FC東京

January 09, 2018

2018年編成話①

あけましておめでとうございます。本年も気の向くまま書いていきたいと思います。

さて、今年の一発目も我が軍の編成状況についての確認です。
 
ケイマンには昨年決められたこともあり、結構期待しています。大森の加入で東あたりはもっと危機感を持ってほしい。ノザヒデ原隊復帰ならず。このまま流れるかなぁ。今年が勝負と思って頑張ってきてほしい。インスは武者修行に福岡へ。
今季はこんなもんで終わりですかね。いや、やっぱりSBもCBもこなせるDF1枚欲しいなぁ。
 
◎公式○大本営△噂(1/9現在)
【IN】
監督長谷川健太(G大阪)◎
FW矢島輝一(中央大)◎
FW原大智(U-18)◎
MF品田愛斗(U-18)◎
FW久保建英(U-18)◎
MF中川 怜(U-18)◎
MF大森晃太郎(神戸)◎
FWディエゴ・オリベイラ(柏)◎(loan)
FW富樫敬真(横浜FM)◎(loan)
【OUT】
DF徳永悠平(長崎)◎
MF石川直宏(引退)◎
FWピーターウタカ(?)◎
MF佐々木渉(讃岐)◎
FW大久保嘉人(川崎)◎
MF野澤英之(愛媛)◎(loan)
MFユ・インス(福岡)◎(loan)
GM立石敬之◎
 
つづいてOB。
常澤 聡(岐阜)→群馬
加地 亮(岡山)引退
谷澤達也 (町田)→相模原
下田光平(秋田)引退
坂田大輔 (福岡)→未定
重松健太郎 (町田)→讃岐
エドゥー(全北現代)引退
三田啓貴 (仙台)→神戸
荻晃太 (名古屋)→神戸
増嶋竜也 (仙台)→千葉(loan)
長谷川アーリアジャスール (大宮)→名古屋
平出 涼 (富山)→鹿児島
阿部拓馬 (蔚山)→仙台
大黒将志 (京都)→栃木SC(loan)
椋原健太 (C大阪)→岡山 
圍謙太朗 (C大阪)→福岡(loan)
羽生直剛 (千葉)引退
年明け早々に飛び込んできたのがにゅーさんの引退のニュース。オファーを受けながらも、走れなくなった自分に価値はないと決めたそうです。にゅーさんらしい。走り切って辞めるんだから、良い終わり方なんじゃないですかね。お疲れ様でした。
むっくんが岡山、謙太朗がloanで福岡、やざーが相模原、大黒様が栃木loanといろいろ動いてます。
 
さらに、アカデミー。
村田 翔 (群馬)→栃木ウーヴァ
井澤 惇(徳島)→栃木ウーヴァ
田中奏一(岡山)→鹿児島
山村佑樹(水戸)→栃木ウーヴァ
守山健二(奈良)契約満了
吉田一彦(八戸)退団
山﨑直之 SCテルスター→ケムニッツFC(ドイツ3部)
佐々木陽次 徳島→富山(完全)
岩田拓也(相模原)→群馬復帰
川上翔平(東京国際大)→福島U
輪笠祐士(日体大)→福島U
杉山弾斗(市船)→千葉
ブーゾ・アモス(ヴェルスパ大分)退団
井澤と山村が栃木ウーヴァ、田中が鹿児島に決まりました。ウーヴァ3人衆w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2017

2017-2018 そろそろ来年の話③

ついにオヒサルで発表になりました。立石退任!まずは不安要素が一つ消えただけでも目出度い。そして大森も正式加入です。
 
◎公式○大本営△噂(12/28現在)
【IN】
監督長谷川健太(G大阪)◎
FW矢島輝一(中央大)◎
FW原大智(U-18)◎
MF品田愛斗(U-18)◎
FW久保建英(U-18)◎
MF中川 怜(U-18)◎
MF大森晃太郎(神戸)◎
FWディエゴ・オリベイラ(柏)△
FW富樫敬真(横浜FM)△
【OUT】
DF徳永悠平(長崎)◎
MF石川直宏(引退)◎
FWピーターウタカ(?)◎
MF佐々木渉(讃岐)◎
FW大久保嘉人(川崎)○
GM立石敬之◎
 
OB。
常澤 聡 岐阜→群馬
加地 亮(岡山)引退
谷澤達也 町田→
下田光平(秋田)引退
坂田大輔 福岡→
重松健太郎 町田→讃岐
エドゥー(全北現代)引退
三田啓貴 仙台→神戸
荻晃太 名古屋→神戸
増嶋竜也 仙台→千葉(loan)
長谷川アーリアジャスール 大宮→名古屋
平出 涼 富山→鹿児島
阿部拓馬 蔚山→仙台
アーリアの名古屋はちょっとビックリ。拓馬は仙台、マッスウはレンタルで千葉へ、平出は富山から鹿児島へ、それぞれ動きます。平山は仙台と契約更新しました。でもいろいろともう難しそうだなぁ。
 
 
さらに、アカデミー。
村田 翔 群馬→栃木ウーヴァ
井澤 惇(徳島)契約満了
田中奏一(岡山)契約満了
山村佑樹(水戸)契約満了
守山健二(奈良)契約満了
吉田一彦(八戸)退団
山﨑直之 SCテルスター→ケムニッツFC(ドイツ3部)
佐々木陽次 徳島→富山(完全)
岩田拓也(相模原)→群馬復帰
川上翔平(東京国際大)→福島U
輪笠祐士(日体大)→福島U
杉山弾斗(市船)→千葉
村田翔が栃木に決まりました。あとはあまり動きなしです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2017

2017-2018 そろそろ来年の話②

ちょっとづつ動き始めましたね。大森、ディエゴ・オリベイラ、大久保はほぼ決まりのようです。ディエゴはレンタルらしい。また、神戸が丸にちょっかい出しているみたい。うちから引っこ抜いてもそれほどいいことはないと思うのですけどねぇ。やはり上位陣から人材抜かないと、上には上がれないと思うのですよ。確かに、うちはタレントの使い方が全然なってませんから、使いようによって化けるかもしれませんが(それでも千真も秀人も別段成長したわけでもないですけどね)。渉は讃岐に拾われました。それにしても、今年の補強は今のところだとしょぼい。どうやって点取るつもりなんだろう。
 
◎公式○大本営△噂(12/25現在)
【IN】
監督長谷川健太(G大阪)◎
FW矢島輝一(中央大)◎
FW原大智(U-18)◎
MF品田愛斗(U-18)◎
FW久保建英(U-18)◎
MF中川 怜(U-18)◎
MF大森晃太郎(神戸)○
FWディエゴ・オリベイラ(柏)△
FW富樫敬真(横浜FM)△
【OUT】
DF徳永悠平(長崎)◎
MF石川直宏(引退)◎
FWピーターウタカ(?)◎
MF佐々木渉(讃岐)◎
FW大久保嘉人(川崎)△
 
OBにも動きがありました。
常澤 聡 岐阜→群馬
加地 亮(岡山)引退
谷澤達也 町田→
下田光平(秋田)引退
坂田大輔 福岡→
重松健太郎 町田→讃岐
エドゥー(全北現代)引退
荻 晃太 名古屋→神戸
常澤は地元に凱旋。健太郎は渉と合流しました。そして、下田が引退しましたね。10年は長いか短いか。お疲れ様でした。
 
 
さらに、アカデミー。
村田 翔(群馬)契約満了
井澤 惇(徳島)契約満了
田中奏一(岡山)契約満了
山村佑樹(水戸)契約満了
守山健二(奈良)契約満了
吉田一彦(八戸)退団
山﨑直之 SCテルスター→ケムニッツFC(ドイツ3部)
佐々木陽次 徳島→富山(完全)
岩田拓也 相模原→群馬復帰
川上翔平 東京国際大→福島U
輪笠祐士 日体大→福島U
杉山弾斗 市船→千葉
佐々木陽次はloan終了後そのまま完全移籍で富山へ。杉山君はむさしから市船に行ってユース代表にも選ばれた逸材DF(ちょっとタッパが足りないかな)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2017

全国制覇‼!

FC東京U-18 3-2(EXT1-0)ヴィッセル神戸U-18
 
とにかく目出度い!
 
奇しくも3年前のU-15の決勝と同じカード。その時も東京が勝利していたが、絶対不利の0-2から大逆転勝利を収めるとは、本当にこのチームこの年代は歴代ユースでもNo.1と言って差し支えないだろう。負傷の平川はまだしも、建英をベンチにも入れない佐藤さんのイズムに頭が下がる思いだ。外野は何でサブにも入れないんだと喧しい(それはおいらも同じなのだが)。しかし、このメンバーでも十分勝ち切れるという判断があったのだろうし、事実彼らは延長までもつれたものの総合力を発揮してきっちり賜杯を手繰り寄せた。前半で2点リードされて、半ばあきらめかけていた自分が恥ずかしい。本当にトップのグダグダ試合に毒されてしまったのだなと、反省しきりである。
 
兎にも角にも、逆転勝利というところが実に頼もしい。EASTの優勝も土壇場での逆転だったし、トップチームにはない底力がこのチームにはある。この世代のDNAがそのままトップに持ち上がっていってくれたらどれだけ心強いことか。でも、今の体制はそうなっていないので、彼らの才能がスポイルされないか不安で仕方ないが、ユースを持つということは多分にトップと連動してタレントを送り込むことにあるわけだから、優勝という実績を引っ提げて、彼らでチームを下から変えていってほしいと切に願うものである。MVPのコバカンと司令塔・愛斗に、是非とも今後の東京を担って行ってもらいたい(愛斗は海外行きたいみたいだったけど、ガンバレ。建英と怜君は出てっちゃうだろうなぁから)。
 
今年1年なんにもいいことがなかったけれど、最後の最後で優勝の場に立ち会えたことを嬉しく思う。終わり良ければ総て良し、と言いたいところだけれど、それとこれとはやはり切り離さないとだめだな。トップの選手とフロントはユースの爪の垢でも煎じて飲め!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2017

2017年シーズン総括

大久保、永井、高萩の加入によって、さらなる成長が期待されたシーズンだったが、蓋を開けてみれば2年連続で監督途中交代という不甲斐ない1年で終わってしまった。モチベ―ションの低さは昨年以上だ。とにかく、この1年何が起こっていたのかを見ていこう。
 

Continue reading "2017年シーズン総括"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2017

2017-2018 そろそろ来年の話①

徳がいなくなる。フロントは柳でサポートしようとしているが、小川よりも出来が悪い状況なのでバックアップは必要と考える。左もコースケの劣化が酷く、下の人材も左は意外と薄い。いい加減小川が先発取らないと補強対象になる。MFはヨネにトップパフォーマンスを期待することが難しくなってしまったため、ボランチも強化ポイント。本当は喜丈あたりが伸びてくれればいいのだけれど、のざひでも行ったきりで音沙汰なし(一応岐阜のローンは今季で終了)だし、ここは一枚中堅どころが欲しい(タマでもいいけど、だったら出すなよと言いたい)。できれば高萩を一列前に出したいところだ。健太がどんなフォーメーションを組むかはわからないが、4-2-3-1であれば当然トップ下に収めたい。2列目はそこそこ人はいる。トップは前田さんはもうフルにはできないだろうから、ポストタイプが一枚ほしい。永井が居残ったので、来季は上手く使いこなしてほしいと思う。歴代得点王をあれだけ並べておいて、どれも使いきれなかったんだから、選手の問題ではないことは明らか。健太がどんなサッカーをやろうとするのか、それに必要な人材であればそれでいいのだけれど、やはり、絶対的にDFは足りない。
 
 
◎公式○大本営△噂(12/12現在)
【IN】
監督長谷川健太(G大阪)◎
FW矢島輝一(中央大)◎
FW久保建英(U-18)◎
MF中川 怜(U-18)◎
MF大森晃太郎(神戸)○
MF三田啓貴(仙台)△
FWディエゴオリベイラ(柏)△
FW富樫敬真(横浜FM)△
 
【OUT】
DF徳永悠平(長崎)◎
MF石川直宏(引退)◎
FWピーターウタカ(?)◎
MF佐々木渉(?)◎
FW大久保嘉人(?)△
ウタカのパスは清水が持っている。おそらく年俸の問題で最終的にどこに落ち着くのか不透明だ。渉はトライアウトにも出ると言っているらしい。カテゴリーや地域にこだわらなければ何とかなるだろう。
 
ついでに、OBも。
常澤 聡(群馬)契約満了
加地 亮(岡山)引退
谷澤達也(町田)契約満了
下田光平(秋田)契約満了
坂田大輔(福岡)契約満了
重松健太郎(町田)契約満了
エドゥー(全北現代)引退
加地がついに引退しました。東京時代はオマちゃんとセットでSBの面白さを魅せてくれましたね。脚に移ってからはやな奴という印象しかなかったですが、お疲れ様でした。
 
 
さらに、アカデミー。
村田 翔(群馬)契約満了
井澤 惇(徳島)契約満了
田中奏一(岡山)契約満了
山村佑樹(水戸)契約満了
守山健二(奈良)契約満了
吉田一彦(八戸)退団

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2017

EAST制覇!!!

いやー、優勝できるとは思いませんでした。みんなおめでとう!
実は仕事でバタバタしていてそれどころではなかったんですが、最終節3チームが勝ち点37で並ぶ可能性もあったんですね(その場合は得失点差で清水の優勝)。結果的に建英の得点が決勝点になったわけですから、さもありなんです。清水は一度は追いついたものの勝ちこされ、ひっくり返すまでの力はなかった。最終節の大どんでん返し。トップの不甲斐なさを払拭する見事な優勝です。こういう優勝経験や土壇場での強さがクラブのDNAとして継承されるのが大事なんですが、是非そうなっていってほしいものです。
さぁ、最後に日本一を決めるチャンピオンマッチです。相手は神戸。臆することはない(会場は最悪ですが)。今季ベストメンバーで臨めば頂点への視界も良好です。我々も現場で若いチームを後押ししたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2017

暗雲低迷

FC東京1-2札幌
 
見るべきものは何もなかった。なにも進歩していない。雨降る中スタジアムにきてくれたお客さんに何も与えることができなかった。そういう試合。
 
サイドがほとんど攻撃に寄与しないこのシステムに何の意味があるのだろうか。アタッキングサードまでボールを運ぶにも四苦八苦して、パスだけはつながるものの、肝心のシュートに結び付ける前でミスが出て奪われてしまう。もっとシンプルにやればいいのにと思う。永井のスピードが全く生かされていないし、カウンターで持ち込んでもそれについてこれる選手がいない。前田さんの脚では追いつけなかった。あのタイミングでリッピが入っていたらどうだっただろうか。DFも集中がない。1点目はサイドの寄せが甘く、真ん中もジェイを簡単にフリーにしてしまっている。2点目もジェイに振り切られていて、まったく情けない。にしても、林はそんなに状態が悪いのだろうか。拓生が悪いというわけではないのだけれど、代表GKまで務めた選手がベンチとは。
 
システムも選手起用も戦術もすべてダメダメ。とにかく、早く来季の監督を決めてほしい。今はもうそれだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2017

思考停止

FC東京0-0磐田
 
川又がふかしてくれたおかげで負けなかっただけで、勝てるとは到底思えないゲーム運びだった。確かにチャンスはいくつか作ったが入りそうなものはほとんどなく、シュート自体6本しか放っていない。象徴的だったのは後半16分。永井が個人技でDFをかわし、ボックス最深部まで侵入すると、スペースにマイナスを送り込む。しかし、そこには誰も入ってきておらず、最大の決定機を逃してしまう。おそらく拳人だったら走り込んできたかもしれない。しかし、今日は東だった。永井が綺麗に崩しただけにもったいなさ過ぎる。あんなチャンスは滅多にないのに、それをこうもあっさり逃すとは。
 
この試合でもう一つ解せないことがあった。後半室屋が負傷(おそらく)で下がらなければならなくなったとき、安間さんは右WHに小川をそのまま入れた。なぜ、この段階で4バックにしなかったのだろうか。東京はずっと4バックでやってきた。だから、いきなり4バックに変えたって、選手たちが戸惑うということはないはずだ。そんなに簡単に忘れるようだと、どれだけ頭が悪いかという話でもあるのだが、左しかやっていない小川を右に入れたところで機能するとは思えず、徳永-ヒョンス-丸山-太田で組めるのだから、ボランチにヨネか陽平を入れて東を一列上げれば済む話だろう。そもそもWHを採用したのは、いわゆる‘室屋システム’なわけで、その室屋がいなくなってしまったら継続する意味もない。太田がそこまで高いポジションをキープできないのだから、そこは下げてしまった方がすっきりする(コースケにWHは難しいだろう)。監督含めてチーム全体が思考停止に陥っているような気がした。
 
選手は多少は動くようにはなってきた。パスも繋がるようにはなってきた。ただ、肝心のゴールが遠い。とりあえず安心できる40まであと1勝。早めにクリアしてほしいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2017

同工異曲

FC東京1-0仙台
 
とにかく勝っただけという試合。安間さんに代わって変わったところといえば、マイボールはGKから繋いで運んでいこうとするところぐらい。仙台のプレスが高い位置からくるときはロングボールになることもあり、まだまだサポートの動きが不足しているのを如実に表している。あと、観ていて多少はトランザクションの意識が高まったかなと思った。だが、瞬時に急所を突くような動きや判断は全く見られず、キープするか戻すかに終始した。何本かそのままシュートまでいけていれば期待もできるが、まだまだ先は長そうだ。まぁ、東であれば高い位置でパスは出せるので、トップに入った永井や大久保との相性はいいのではないだろうか。東がフィニッシュに回らなければ効果的だと思う。
 
基本システムは3-4-3でFWが東-永井-大久保の並びでスタートしたが、ゲーム中はかなり流動的で、東がやや下がってボランチとのリンカーをやったりして、高萩が最終ラインに入る時などは変形の4-4-2にもなっていた。このシステムの割には中央にこだわり過ぎで、サイドからの崩しがほとんどない。特に両翼に配置された2人が最前線に出て行って仕事をするシーンは片手も満たないぐらいだ。コースケはスタミナに問題がありそう。柳は論外。点が入りそうな気は全くしない。ゆえにゲームが動くとすればセットプレーと相場は決まっていて、実際その通りになる。CKは何本かもらっていたが、ゾーンで守る仙台に対してニアに入っていく動きが全くなかったのだが、ついにヒョンスがニアですらしてゴールを決める。ヒョンスおめでとう。良く帰ってきてくれたよ。
 
最後の最後、ヨネを入れて高萩を2列目に上げた采配もよくわからないかったが、ウタカも持ちすぎて足がもつれたりで精彩を欠いた。ベンチワークも含めてちょっと底が浅い感じだ。もっと実験的なことをやったほうがいいと思うのだが。どうせ降格はないし、来季安間さんがそのまま指揮することはまずないだろうし、せっかくだからちょっと安間スペシャルを観たい気もする。とにかく、スタジアムに足を運ぶためのモチベーションがほしいのだ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧