« ファンタジーサッカー2018 第30節レビュー | Main | 情状酌量 »

November 01, 2018

ファンタジーサッカー2018 第31節

鹿島の状態がちょっと不安なので、今節は回避しました。それにしても鹿島のスケジュールは異常ですね。そして、その中でも着実に結果を残している。さすがジーコのDNAです。安西なんかインドネシアから戻ってきてACL出るらしいですから、根性座ってますよ。
 
鳥栖vs長崎は0-0痛み分けが相応でしょうが、師匠が決めて長崎の沈没決定というのが筋ですかね。ボトムズ対戦は普段は回避するのですが、今回はなぜか予感がしたのでエントリーしてみました。あとは当面のライバルの札幌と広島から、バラバラとエントリー。
 
現在残留ボーダーまでたった5fp差なので、これでこけると、こっちの残留も危うくなりそうです。
 
【mini】(第31節)
GK林卓(広島)
DF佐々木翔(広島)
DFエウシーニョ(川崎)
DF福森(札幌)
DF室屋(東京)
MF橋本拳(東京)
MFチャナティップ(札幌)
MFイニエスタ(神戸)
MF中村憲(川崎)
FW小林悠(川崎)C
FWフェルナンド トーレス(鳥栖)
 
U-19が来年のU-20W杯出場を決めました。大智もターンオーバーでしたがしっかり爪痕を残して、残り2試合どこかでまた出る機会もありそうです。他方わが軍のカンテラは、ユースカップは早々に敗退し、プレミアも降格の危機です。J3参戦が完全にネックになってます。選手のレイヤーとしてこれでいいというならその判断もあるのですが、上にあげても結局トップで通用する人材がほとんど出てきていないという事実があるわけで、育成については見直す必要があるのではないでしょうか。少なくとも安間さんは代えたほうが良い。
 
さて、ボトムズですが、未消化試合が進んで磐田が一息ついた形になりました。ボーダーは38ぐらいになりそうなので、もう1点ほしいところです。負けた湘南もルヴァン優勝の勢いと残りの相手を考えれば、あと1つか2つは積みあがるでしょうから、抜ける確率は高そうです。となると、名古屋、鳥栖、柏、長崎から3チームでしょうか。それとも1+POの2チームでしょうか。町田がちょっと怪しくなってきているので、2チームは覚悟しておいたほうがよさそうかな?
 
J2の上も混戦。キーはもちろん町田です。こちらも讃岐と1試合未消化を残しているので、讃岐相手なら3とれるでしょう。そうすると現状で2位に割り込んでくることになる。大分は当確打てそうです。ソリリンは我慢のしどころ。降格は讃岐、熊本でほぼ決まりです。
 
J3は初めて沖縄のチームがJ2に見参となる模様です。各チーム、アウェー戦は大変そうだけれど、年に1回沖縄旅行の口実ができていいなぁ。でも、日曜開催が多いから普通の勤め人はきついかもしれません。もう1席は鹿児島、群馬、沼津の三竦み。群馬がJ2復帰を目指して猛追しています。こちらも予断を許しません。
 
今季はどのカテゴリーとも最終節まで目が離せませんねぇ。

|

« ファンタジーサッカー2018 第30節レビュー | Main | 情状酌量 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/67332207

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2018 第31節:

« ファンタジーサッカー2018 第30節レビュー | Main | 情状酌量 »