« バッド・ジーニアス | Main | ファンタジーサッカー2018 第30節 »

October 09, 2018

ファンタジーサッカー2018 第29節レビュー

まったくの気の緩み。壊滅です。特にDFがズタズタにされました。終盤にきてのボトムズの怖さを改めて思い知らされた格好です。特に今年は中位と下位の実力差がほとんどない状態で、下降気味の広島に窮鼠の柏は相性が最悪でした。おかげでこの有様。皆さんも酷い目に遭ったと思われ、リーグ内順位はたいして下がりませんでしたが、それでも降格圏突入です。ラスト5、どげんとせんかいかん。
 
【mini】(第29節)
GK林卓(広島)…0fp
DF佐々木翔(広島)…-1fp
DF野上結(広島)…-1fp
DF山中亮(横浜)…8fp
DFジョアン オマリ(鳥栖)…4fp
MF橋本拳(東京)…3fp
MF天野純(横浜)…6fp
MF柴崎晃(広島)…0fp
FWパトリック(広島)…-1fp
FWウーゴ ビエイラ(横浜)…10fp
FWディエゴ オリヴェイラ(東京)…7fp
合計…34fp 通算…209fp
チーム時価 -1880
175位/241(↓8)全国リーグ
 
ボトムズも難しいことになってきています。湘南、名古屋がそれぞれ消化試合を残している関係で延伸予想法が正確に機能しませんが、残り5節で延伸法の最下位は降格100%なので、長崎には一応当確が打てそうです。監督変えた鳥栖もフラグが立ちましたかねぇ。ただ、残り一つが難しい。そして、ここにきて浮上しているのが磐田。こちらも未消化試合を1試合抱えているものの、ここのところ全く勝てていません。もし磐田が降格(町田の問題があるので降格せずとも16位でフィニッシュ)した場合、降格チームが初めて折り返し12位より上の順位から出ることになります。今年はホントに大荒れですよ。

|

« バッド・ジーニアス | Main | ファンタジーサッカー2018 第30節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/67255660

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2018 第29節レビュー:

« バッド・ジーニアス | Main | ファンタジーサッカー2018 第30節 »