« 艱難辛苦 | Main | ファンタジーサッカー2018 第29節 »

October 03, 2018

ファンタジーサッカー2018 第28節レビュー

川崎が勝ったわりに低かったのが誤算です。我が軍は処置なしといったところで、どうしようもありません。鹿島は相当モチベーション高いですね。連戦なんて関係ない。これもジーコ効果でしょうか。吹田はやると思ってました。これでリーグ自体は面白くなったわけですが。
 
【mini】(第28節)
GK林彰(東京)…3fp
DF室屋(東京)…3fp
DF太田宏(東京)…3fp
DFエウシーニョ(川崎)…5fp
DF福森(札幌)…3fp
MF橋本拳(東京)…4fp
MF中村憲(川崎)…3fp
MF阿部浩(川崎)…3fp
FW小林悠(川崎)…10fp
FWジェイ(札幌)…-1fp
FWディエゴ オリヴェイラ(東京)C…2fp
合計40fp 通算175fp
チーム時価 -3490
167位/241(↓72)全国リーグ
 
残留争いも横浜が勝って、ここにきて柏の立場が相当に悪い。後半戦の趨勢を考慮しても、最終順位予想は難しいですね。一応湘南と名古屋が1ゲーム少ない状況ですが、長崎と柏がヤバいですね。特に柏はボトムズ対戦があと2つしかなく、上位を多く残している分不利です。長崎はボトムズがあと3つありますが、2つはアウェー。この2チームは決まりかなぁ。

|

« 艱難辛苦 | Main | ファンタジーサッカー2018 第29節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/67234662

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2018 第28節レビュー:

« 艱難辛苦 | Main | ファンタジーサッカー2018 第29節 »