« ファンタジーサッカー2018 第25節レビュー | Main | 飛花落葉 »

September 14, 2018

ファンタジーサッカー2018 第26節

長崎相手のホームということで、ここは好調名古屋を軸にセットしました。広島、川崎、我が軍ちょぼちょぼと、あとは上位で占めます。鹿島のDFとか柏の前線(伊東純也とか)も面白そうです。今節はボトムズ対戦が珍しくないので、これでいいのだ。FWはディエゴとパトリックを入れ替えたい気もあり、ここはちょっと最後まで考えたいです。
 
【mini】(第26節)
GKランゲラック(名古屋)
DF金井貢(名古屋)
DF太田宏(東京)
DF佐々木翔(広島)
MF稲垣(広島)
MFセルジーニョ(鹿島)
MFエドゥアルドネット(名古屋)
MF前田直(名古屋)
FWジョー(名古屋)C
FW小林悠(川崎)
FWディエゴ オリベイラ(東京)
 
代表戦は面白かったですね。相手が年下の1.5軍ということはあったにせよ、海外の若手は着実に成長しています。東京で行き詰った翔哉もポルトガルに行って伸びたし(そもそも我が軍は緑的なサッカーはしないので、うちには合わなかったです)、南野も一皮むけた感じでした。堂安は期待したほど目立たなかったですね。今回は国内組が多かったですが、やはり軸は海外組でしょう。その意味で、室屋も早めに外に出した方がいいかもしれません。ゴリラに勝つにはJにいてはだめです。

|

« ファンタジーサッカー2018 第25節レビュー | Main | 飛花落葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/67163727

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2018 第26節:

« ファンタジーサッカー2018 第25節レビュー | Main | 飛花落葉 »