« ノリオ | Main | ロシアW杯終戦 »

June 29, 2018

グループステージ終了

確かにあのクローズの仕方はアンチサッカーだったし褒められたものではないし、かつ相当なリスクがあったことも事実(もしセネガルが同点に追いついていたら、それこそ世界中の笑いものになっただろう)。それをすべて引き受けたうえで西野さんはあの決断を下したわけで、利害関係の外にいる人間がいくら批判したところで、決勝トーナメント進出という事実以上に重いものはない。すべてはルールに従い、相応のリスクも負った中での結果なのだ。これもW杯の一部。そして、その博打に勝った西野さんは相変わらず‘持っている’。
 
実際、もし日本がH組1位で抜けたとしたら、最終のイングランドvsベルギーはどんなゲームになっただろうか。ブラジルのいる山を避け、かつランキング下位のチームと当たれるのであれば、2位抜けの方がいいという判断が働いたかもしれないし、それによってゲーム自体が影響を受けた可能性もある(日本ほどあからさまなことはないとは思うが)。ただ、それはベルギーには関係ない話かもしれなかったみたいだ(やっぱり腰の引けたイングランドか)。
 
この3戦を見ても、日本はランキング上位のチームと比較すればやはり弱い。層が薄く、チーム力も伸び切った感は否めない(おっさんJAPANだからな)。実際次のベルギー戦は相当困難なモノになるだろう。しかし、W杯という一種異様な大会の空気によって、今までの評価が通用しないところも現れている。その最たる例がドイツだった。何が起きるかわからない。一寸先は闇。だから、日本がベルギーに必ず負けるとは言い切れない。恥を忍んで名より実を取ったのだから、ベストメンバーでベルギーと闘って、あわよくば8強の座をゲットしてほしいものだ。少なくとも善戦すればポーランド戦の汚名も少しは濯げよう。

|

« ノリオ | Main | ロシアW杯終戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/66881967

Listed below are links to weblogs that reference グループステージ終了:

« ノリオ | Main | ロシアW杯終戦 »