« 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 | Main | 万引き家族 »

June 04, 2018

週末の2試合

6/2(土)15:00KO@小平
JCY関東予選トーナメント3回戦 vs三菱養和
FC東京U18 2-2 三菱養和SC(PK戦2-4)
 
前半に完全に崩されてはいなかったにせよ、不本意な2失点で、HTにはミニラ佐藤さんの檄が飛ぶ。迫力があった。不発のFW2枚を入れ替えて臨んだ後半戦。早くもその効果が表れ、交代で入った宮田君がファインシュートで1点を返す。その後も風上を利して攻め続けるが、なかなか得点に至らずなんとももどかしい。そして、いつのまにやらAT突入。本当に最後のワンプレーでボックス近くで獲得したFK。慎吾が蹴りだしたボールは結局誰も触らずそのままゴールに吸い込まれて、劇的な同点弾となる。このキックの少し前にもFKを蹴っていて、その時は大きくふかしてしまっていたので、その感触を修正できたのが大きかった。せっかく追いついたものの、PK戦は2人が外し、トーナメントはここで終わりとなった。養和も強かったけれど、決して勝てない相手(翌日準決勝が行われレッズユースに3-2勝利。決勝進出を決める)だっただけに、押し込まれた時に落ち着いて対処する余裕があればよかったなと思う。この悔しさは本選で晴らせばいい。まだチャンスはある。それにしても、プレミア開幕で見た時よりは随分逞しくなってきたが、相変わらず軸となる選手が出てこない。翼もゲーム中プレーにムラがあるし、このチームには絶対的エースが必要だ。
 
6/3(日)14:00KO@西が丘
J3リーグ第12節 vs鹿児島
FC東京U23 2-3 鹿児島
 
首位相手にどれだけ意地を見せられるかと思いきや、若い2トップが爆発して2点のリードを奪う。しかし好事魔多し。終盤、電池切れであれよあれよという間に追いつかれ、ATには逆転弾を食らうことに。リッピが持たずに最後のカードを切ったこともあるが、サブをほとんど入れておらずDFの修正がまったくできなかった。これは采配どころではない。山田はどうしたんだろうか。代わりの木村君はやはりこのレベルではちょっと厳しかった。柳をマコに変えたのもよく分からず(何か理由はあったんだろうけれど)、終盤どうするのか、チームとしての意志が統一されていたようには見えなかった。結果的に押し込まれ、相手の勢いに負けてゴールを奪われた。そんな感じ。後ろのおじさんたちが陽平代えろと言ってたけど、人も枠もなくなってしまってはどうしようもなかった(陽平マニアの私でもこれには同意)。リッピはずっと小川から守備の指示を受けていて、行けだの戻れだの振り回されたのが結局脚に来た原因になったのかもしれない。ただ、あの辺の判断はプロならできないと話にならないし、特に4-4-2ではサイドの守備は結構重要だから、あのタスクがこなせないようだとリッピもこれから先は難しい。唯一の光明は2トップ。特に矢島の2点目は素晴らしかった。早く実績を積んで、トップに上がってきてほしいものだ。
 
それにしても、2点のリードも守り切れないのは、一部監督の責任であると思うのだが如何。

|

« 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 | Main | 万引き家族 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/66794199

Listed below are links to weblogs that reference 週末の2試合:

« 仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判 | Main | 万引き家族 »