« 局面打開 | Main | 興味索然 »

May 15, 2018

ファンタジーサッカー2018 第14節レビュー

前で金子を入れておいたお陰でまぁまぁの結果に終わりました。うちの最終ラインは、CBと左SBが不確定なので揃えるのが難しく、ちょっともどかしいです。それにしてもパトリックですか。癪だなぁ。ポイントはあまり伸びませんでしたが順位は一つ上がりました。ちょっと難しかったのかな。
 
【mini】(第14節)
GK林彰(東京)…9fp
DF森重(東京)…8fp
DF室屋(東京)…9fp
DF佐々木翔(広島)…3fp
DF和田拓(広島)…5fp
MF高萩(東京)…f6p
MF東(東京)…6fp
MF青山(広島)…4fp
FW金子翔(清水)…9fp
FWディエゴ・オリベイラ(東京)C…3fp
FWファン ウィジョ(G大阪)…2fp
sub FW久保建(東京)…0fp
合計…67fp 通算…457fp
チーム時価 +1930
8位/257(↑1)東日本リーグ
 
翔哉の完全移籍(買取オプション)が500万ユーロらしく、緑から3000万円で引き取ったのが20倍以上になって戻ってくるのだから、実に孝行息子であることですよ。なぜポルトガルで開花したかは色々なブログで解説されているようなので任せるとして、育成金も含めてクラブ的には大成功のビジネスとなりました。緑にも育成金は幾ばくかはいるようだけれど、流石に億単位までは行きません。どさくさ紛れということはあったにせよ、あそこにいたままでは翔哉も今はないわけで、WinWinといった感じですね。ヨッチはもうちょっとうちにいてほしかったけど、翔哉は出ていって正解のケースでした。次は建英の番かな。

|

« 局面打開 | Main | 興味索然 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/66721969

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2018 第14節レビュー:

« 局面打開 | Main | 興味索然 »