« October 2017 | Main | December 2017 »

November 2017

November 28, 2017

ファンタジーサッカー2017 第33節レビュー

脚の劣化が酷い。我が軍もモチベーションも何もないから、降格危機の広島の救世主となりました。山田、J1初ゴールおめ。建英もおめ。大久保なんて決まったら出て来やしない。どうしようもない奴だ。そのGdgdな2チームが最終節で戦うとなると、もうどっちでもいいって感じ。せめてナオを気持ちよく送り出すつもりがちょっとでもあるなら、最後ぐらい一点張りさせてくれいっ。こっちもボーダーギリギリなんだ(198で降格)!
 
【mini】(第33節)
GK東口(G大阪)…4fp
DF室屋(東京)…4fp
DF丸橋(C大阪)…10fp
DFマテイヨニッチ(C大阪)…7fp
DF三浦弦(G大阪)…5fp
MF倉田秋(G大阪)C…3fp
MF井手口(G大阪)…1fp
MF清武弘(C大阪)…4fp
MF水沼(C大阪)…4fp
FW杉本健(C大阪)…15fp
FW大久保嘉(東京)…0fp
合計60fp 通算484fp
チーム時価 +2720
193位/281(↓3)東日本リーグ
 
先週末はいろいろありました。
 
まず、ACL決勝は浦和が見事に守り切って1-0勝利。相手の焦りを引き出す粘りの勝利です。敵ながらあっぱれです。CWCはご褒美みたいなものだから、レアルとやれるといいですな。そうなれば日テレも万々歳でしょう。
 
さて、次はJ1残留争い。広島が抜けて、結局清水と甲府が残りました。甲府はアウェーではあったけれど勝ちたかった。これで、清水は勝てば残留決定。甲府も勝つことが大前提であとは清水の結果次第となりました。対戦相手はどちらも中途半端。自分たちが硬くならずにいつものゲームができるかでしょう。甲府が勝ち切れなくて終わりそうな気がしますが。吉田さんは契約更新したみたいだから、来季に向けてもその意味をフロントに示さないといけませんね。
 
一方J2の方は波乱なく順当に順位通りになりました。福岡は名古屋は苦手ですが、ホームの利をどれだけ生かせるか。名古屋はこれで上がれないとしばらくはJ2風間研究所でじっくりチーム作りすることになるでしょう。
J3は秋田が最下位鳥取アウェーなので勝つでしょうね。で、沼津と栃木が直接対決という何という日程。痺れますなぁ。
 
ついでに、土曜日は今季初めて小平でプレミアEASTを観てきました。優勝するには負けられない一戦、横浜に先制を許しましたが後半巻き返して3-1の快勝。残り鹿島、青森山田と厳しい戦いが続きますが、頑張ってほしいですね。まぁ、同チームには平川、建英など上のカテゴリーで出ている選手が数人いるので、本当のベストメンバーであれば軽く優勝したでしょうが、そんなチーム事情でもここまでやれているのは、この年代も層が厚いということです。トップがダメな分、ぜひ優勝して支援者の留飲を下げさせてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2017

ファンタジーサッカー2017 第33節

ラス前は大阪2チームに頑張ってもらいましょう。優勝とか降格とか絡まない方があまり悩まないかなと。降格が決まって逆に力が抜けた新潟が、いまだ降格の可能性を残す清水を喰うことも十分ありえます。大宮vs甲府はそれこそ生き死にをかけた争い。殴り合いになるかガチガチで0-0で終わるか、全く予想がつきませんよ。
 
【mini】(第33節)
GK東口(G大阪)
DF室屋(東京)
DF丸橋(C大阪)
DFマテイヨニッチ(C大阪)
DF三浦弦(G大阪)
MF倉田秋(G大阪)C
MF井手口(G大阪)
MF清武弘(C大阪)
MF水沼(C大阪)
FW杉本健(C大阪)
FW大久保嘉(東京)
 
早くもオヒサルに徳の完全移籍がリリースされてました。まだ必要な戦力であることは間違いないのですが、色々とあるのでしょうな。地元に錦を飾るわけですから、今後の活躍を祈念していますよ。
 
あと、話題として面白いのがJ2のPOです。松本はやらかしましたね(でもソリリンは続投決定みたい)。緑が勝ったおかげでお犬様が滑り込みました。これで、鯱vs犬、盟主vs緑となったわけですが、実は名古屋は千葉が大の苦手なんですよ(今季はHAともに複数失点の完封負け)。名古屋大ピンチです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2017

セブン・シスターズ

設定命の話ではあるけれど、それ以上に主演のノオミ・ラパスが一卵性七つ子を演じ分け切っているところが最大の見どころである。確かに同じ顔なのだけれど、メイクやセリフ、仕草によってこれほど個性を描き分けられるとは感心しきり。彼女の演技カタログのような作品だ。(ネタバレ)
 

Continue reading "セブン・シスターズ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2017

IT(劇場版)

スティーブン・キングの原作を文庫本で買って読もうとした。もう10年以上も前の話だ。ところがその本の厚みに圧倒され、かつ過去と未来が行き来する章立てが手ごわく、あえなく読むのを断念してしまった。捨ててはいないので家のどこか、あるいは実家にまだ存在しているとは思うのだが、どうやら続編も作るらしいので、探し出して再チャレンジしてみようかとも思っている。監督はアンディ・ムスキエティ。(日本語の副題がダサいのでエントリータイトルには書かなかった)。(ネタバレ)
 

Continue reading "IT(劇場版)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2017

ブレードランナー2049

物語上の30年という月日は、ハリソン・フォードの実年齢に程よくマッチし(制作年度では35年)、いい意味で、前作の続編として成り立っている。本作はいわゆる「2」ではない。『ブレードランナー』の後日談というべきだろう。デッカードとレイチェルのその後は当時でも話題になったわけで、一応これで一つの物語が完結したと言っていいと思う。(ネタバレ)

Continue reading "ブレードランナー2049"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2017

ファンタジーサッカー2017 第32節レビュー

札幌が大正解。ジェイがダブルでCマークとはまりました。おかげで久々に高得点。それでも3桁は届かなかった。今期の不調はすべてこれですね。我が軍は相変わらず。どうしたらいいんですかねぇ。一応降格ラインは上回りましたが、全く予断は許さない状況です。残り2つ頑張らねば。
【mini】(第32節)
GKカミンスキー(磐田)…5fp
DF室屋(東京)…4fp
DFチャンヒョンス(東京)…4fp
DFマテイヨニッチ(C大阪)…11fp
DF福森(札幌)…10fp
MF中村憲(川崎)…6fp
MF家長(川崎)…7fp
MF川辺(磐田)…3fp
MFジェイ(札幌)C…14fp
FW杉本健(C大阪)…10fp
FW小林悠(川崎)…5fp
合計93fp 通算424fp
チーム時価 +4660
190位/281(↑40)東日本リーグ
新潟が降格決定し、次節には大宮も危うい(勝っても広島が引き分け以上だと降格決定)。そして、甲府がここにきて痛い敗戦。大宮に勝たないとかなりの確率で降格になりそうです。でもまだ三竦み。どうなりますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2017

ファンタジーサッカー2017 第32節

優勝には負けられない川崎の前目に期待です。甲府は新潟にとどめを指せるか。札幌も清水を蹴落とし残留を決めるか。ボトムズ相手は何が起こるかわかりませんが、ここは札幌に張ってみました。ジェイは体調の問題を抱えているようで、直前で外すかもしれません。モチベーションのない我が軍のアウェーはいいようにやられてしまうかもしれませんが、点が取れない現状を考えるとDFの2人に頑張ってもらって0-0で帰ってきてくれればいいですよ。
 
【mini】(第32節)
GKカミンスキー(磐田)
DF室屋(東京)
DFチャンヒョンス(東京)
DFマテイヨニッチ(C大阪)
DF福森(札幌)
MF中村憲(川崎)
MF家長(川崎)
MF川辺(磐田)
MFジェイ(札幌)C
FW杉本健(C大阪)
FW小林悠(川崎)
 
大宮はすでに来年に向けて動き出しました。いくら石井さんと佐々木さんでも、残り3試合ではどうしようもないでしょう。問題は残りの1席です。最終節までもつれそうです。一方J2の5位6位争いも熾烈。徳島、東京V、松本、千葉が2差の間にひしめき合っています。最終節は東京Vvs徳島の直接対決があり、この結果次第では千葉にもチャンスが出てきます。松本は勝てばOK。京都には4勝5分け1敗と分が良くしかもホーム。とりあえずプレーオフには残るでしょ。緑はどうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2017 | Main | December 2017 »