« 分崩離析 | Main | ファンタジーサッカー2017 第25節レビュー »

September 11, 2017

交代すべきはフロント

土曜日はコンディションが良さそうな空の散歩を優先して、久々に自由意思に基づいて現場観戦しませんでした。なんとなく結果は予期されていたので、まぁやっぱりねという感想しかありません。今回はDAZNのダイジェストすら見ていません。ホームゲームでこんなことは今まで本当になかった。それぐらい、今年の状況は酷いと思っているのです。もしかしたら昨年のJFKよりもマインド的に落ちてるかも。次節の仙台戦も空飛びを優先して2戦連続で行かないつもりでいます。ほとんど観戦拒否ですね。行ったって嫌な思いして帰ってくるだけなんですから、行く必要がない。金がもったいないとか、そんな問題じゃない。
 
篠田さんが降りて(「解任」としていないところもフロントに対する不信の素ですね)、安間さんが繋ぎで入りますが、彼のことだから3バックは継続するでしょうが、大枚はたいて雇い入れたFWをどう活かすかの工夫が見られなければ篠田さんと同じだと思います。それに、今年の残留ボーダーラインは30前後に落ち着くはずですから、降格の心配もそうしなくてもよい。この先9試合、まったくモチベーションがないわけです。建英も夏休み出るかも詐欺で出てこなかったし、ピッチに見るべきものはもはや何もない。大久保が怒ってイライラしている姿を見ても嫌な気分になるだけです(彼もこのチームのヘタレ加減に呆れて、怒る気力もなくなっているかも)。
 
メディアでも指摘されているように、このチームは一体どこに向かおうとしているのかさっぱりわからなくなってしまった。そこが最大の問題です。優勝を目標とするのは誰でも言えることで、そのためにどうしていくかの戦略・戦術がまったく欠落しているのが今の東京です。この場当たりマネジメントは全く持ってプロの仕事ではない。監督を誰にする以前に、一体何をやりたいのかをはっきりさせない限り、これまでの繰り返しになるでしょう。たまたま次の監督がいい成績を残したら良かったとするんですかね。その監督が給料値上げを要求したら首にして、また替えるんですかね。そういう話じゃないでしょう。どこにチームのクラブの心棒を打ち立てるのか、いま問われていることとは、そういうことなんじゃないですかね。

|

« 分崩離析 | Main | ファンタジーサッカー2017 第25節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/65778007

Listed below are links to weblogs that reference 交代すべきはフロント:

« 分崩離析 | Main | ファンタジーサッカー2017 第25節レビュー »