« 交代すべきはフロント | Main | ファンタジーサッカー2017 第26節 »

September 12, 2017

ファンタジーサッカー2017 第25節レビュー

素直にムーにCをつけていれば降格はなかった。後悔しきり。とにかく我が軍の2枚がまったく期待できないのだから結構なハンデです。脚の3人も振るわず、結局最初の勘の川崎チョイスが正しかった。どうにも今年は予想が狂ってます。我が軍の迷走ぶりが伝染したみたい。もう一度JFLからやり直しですね。
 
【mini】(第25節)
GK曽ヶ端(鹿島)…8fp
DF山本脩(鹿島)…7fp
DF昌子(鹿島)…7fp
DF植田(鹿島)…7fp
MF三浦弦(G大阪)…3fp
MF土居(鹿島)C…6fp
MF金崎(鹿島)…11fp
MF高萩(東京)…4fp
MF橋本拳(東京)…1fp
MF井手口(G大阪)…3fp
FW長沢(G大阪)…2fp
合計65fp 通算524fp
チーム時価 +2690
171位/240(-6)全国リーグ
(年間910位)
 
ボトムズの方は新潟が広島と引き分けたため、新潟の降格はほぼ確定しました。残り2席を甲府、大宮、広島で争う趨勢です。後半戦(8試合)の勝ち点化率で見ると広島がかなり有利。25節段階で上積みが2桁行かないチームはほとんど降格しているので、大宮、甲府は一気に本命になりました。

|

« 交代すべきはフロント | Main | ファンタジーサッカー2017 第26節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/65781189

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2017 第25節レビュー:

« 交代すべきはフロント | Main | ファンタジーサッカー2017 第26節 »