« 穿壁引光 | Main | ファンタジーサッカー2017 第23節 »

August 16, 2017

ファンタジーサッカー2017第22節レビュー

長澤と翔也がこけたぐらいで、あとは順調でした。クリスティアーノのCが効いて2回連続の80fpUP。順位も着実に回復してきています。惜しむらくは長澤外してウタカインでした。もうちょっと勘が戻ってくれば、最終クールにはいいコンディションで臨めそうです。
 
 
【mini】(第22節)
GK飯倉(横浜)…8fp
DF中山雄(柏)…6fp
DF中澤佑(横浜)…7fp
DF室屋(東京)…10fp
DF太田宏(東京)…7fp
MF斎藤学(横浜)…6fp
MF天野(横浜)…7fp
MF中島翔(東京)…2fp
FWマルセロ トスカーノ(大宮)…5fp
FWクリスティアーノ(柏)C…15fp
FW長沢駿(G大阪)…1fp
合計89fp 通算347fp
チーム時価 +3520
130位/260(↑32)全国リーグ
 
さて、ボトムズは裏天王山を制した大宮が残留に向けて足固めに成功しました。新潟の降格はかなりの確度で決まったという感じです。逆にその上は、清水、仙台も巻き込んで混戦になる可能性も出てきました。それにしても、アウェーで勝ち点一をきっちりとってくるとは、やはり甲府は甲府ですよ。

|

« 穿壁引光 | Main | ファンタジーサッカー2017 第23節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/65667762

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2017第22節レビュー:

« 穿壁引光 | Main | ファンタジーサッカー2017 第23節 »