« ファンタジーサッカー2017 第5節 | Main | ファンタジーサッカー2017 第5節レビュー »

April 03, 2017

破綻百出

FC東京3-3鳥栖
 
久々にグダグダの糞試合を見た感じがする。サッカーも点が入ればいいというものではない。プロなんだから、それにふさわしいプレーの中でゴールを見せて欲しいものだ。権ちゃんは心穏やかではないままにゲームに入って空回り。2点目はキャッチミス、3点目はDFとの連係ミスと、GKとしてはあまりにお粗末。林も2点目はちょっと迂闊だった。奇しくもトレードのような形でGKが入れ替わったわけだが、それでも正直得したのは我が軍の方だろうと思う。ゲーム終了後、権ちゃんがG裏まで挨拶に来たところまで見ていなかったけれど、サポ連中にもいろいろな思いがある。ブーイングもコールもともに愛情(ミステルには拍手だった。首にしたのはこっちだからそうなるな)。
 
さて、権ちゃんにもらった2点のリードも守り切れず引き分けに持ち込まれたのには相応の理由がある。一つは、やはり采配に問題があったと思う。ゲームを落ち着かせクロージングさせるために、5バックするのは消極的すぎる(陽平を入れてもよかったんじゃないかと思ったりもした)。同点弾がたとえまぐれだったとしても、そこまで未然に防ぐ方法はあったはずだ。今のチームはマイボールを大事にしない印象が強い。ポゼッションできないから終盤こういうことにもなるのだ。大久保が川崎との差を感じているのもそういう部分なんじゃないだろうか。
 
終盤の問題以前に、ゲーム頭からチーム全体がボーとして集中できていなかった。鳥栖の先制点は、トラップの掛け損ないかなんかはわからないが、簡単に抜けられPKを与えてしまうモリゲの凡ミス。代表CBの見せるプレーではない。いっそのこと、2枚目のイエローをもらってしまって(手を使う悪癖がここにきて再発)、10人で戦った方がピリッとしたかもしれないと思うほどだ。丸山も決して良かったとは言えず、こんなゲームを見せられてしまうと、シーズン前からずっとベテランCBの補強が必要と言い続けていたことが間違えではなかったなと思える。
 
捨てる神あれば拾う神あり。ウタカ様様だ。あと2年ぐらいは行けそうだから、パスを買い取れるといいのだが。ゴール前の嗅覚は大久保よりも優れていると思うし、コンディションが整っていなかったとしても、先発よりはジョーカーとして適材だと思う。攻撃陣では、問題は大久保をどう活かすのかだ。この日もボールがなかなか出なかった。阿部が今のところかなりいいので、残り2枚は再考すべきだと思う。
 
なんか課題だらけで嫌になるゲームだった。

|

« ファンタジーサッカー2017 第5節 | Main | ファンタジーサッカー2017 第5節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/65102481

Listed below are links to weblogs that reference 破綻百出:

« ファンタジーサッカー2017 第5節 | Main | ファンタジーサッカー2017 第5節レビュー »