« 滄海遺珠 | Main | ファンタジーサッカー2016 第34節 »

November 01, 2016

ファンタジーサッカー2016 第33節レビュー

アンデルソン ロペスが爆発してくれて予想外の点になりました。翔哉のCも効いてあと一息で3桁。惜しい。秋元信じてやれなかった。ゴメン。とはいえ、この高得点で順位もさらにアップしました。最終節よほどのことをやらかさない限り昇格ですよ。でも、この上はホントに厳しいからなぁ。
 
【mini】(第33節)
GK林(広島)…5fp
DF森重(東京)…9fp
DF丸山(東京)…10fp
DF室屋(東京)…7fp
DF塩谷(広島)…5fp
MF柴崎晃(広島)…6fp
MF中島翔(東京)C…9fp
MF梶山(東京)…9fp
FW渡邊千(神戸)…6fp
FWアンデルソン ロペス(広島)…19fp
FW前田遼(東京)…3fp
合計97fp 通算598fp
チーム時価 +2780
14位/231(↑10)全国リーグ
 
残り1試合。降格枠も残り一つ。実質的に名古屋、新潟、甲府の3チームに絞られました。残留条件の整理です。
<名古屋>
●→ほぼ降格(新潟が名古屋を上回る大量失点したときのみ残留)
△→新潟もしくは甲府が●で残留
○→新潟もしくは甲府が△以下で残留
<新潟>
●→名古屋●で残留
△→名古屋△以下、または甲府●で残留
○→名古屋もしくは甲府が△以下で残留
<甲府>
○→無条件で残留
△→名古屋もしくは新潟が△以下で残留
●→名古屋もしくは新潟が●で残留
 
自力があるのは甲府だけです。条件的には三者が絡んでいるので不確実性が高まりますが、対戦相手からするとやはり新潟が一番分が悪い。しかも、野津田が契約の関係で不出場、マイケルと両シルバが揃ってお休みという最悪の条件が重なってしまいましたから、頑張っても引き分けでしょう(過去ホームでは3勝8敗5分)。対する名古屋はホームで湘南ですから勝利の確率は高い(過去ホームでは5勝1敗)。甲府は鳥栖とホームで6勝8敗7分とほぼ互角なので、モチベーションの差を考えれば引き分け以上も望める感じです。とはいえ、状況が状況なので過去の対戦成績もあまり当てにはなりません。
 
あと、万が一にもないとは思いますが、新潟、名古屋、甲府がすべて勝ち磐田のみが負けた場合、得失点で名古屋と磐田がひっくり返る可能性がわずかにあります。この結果になったら、それこそ逆奇跡ですね。
追記:新潟が勝った場合、磐田●でも残留です。

|

« 滄海遺珠 | Main | ファンタジーサッカー2016 第34節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/64424044

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第33節レビュー:

« 滄海遺珠 | Main | ファンタジーサッカー2016 第34節 »