« 雲外蒼天 | Main | 4月は君の嘘 »

October 25, 2016

ファンタジーサッカー2016 第32節レビュー

中山雄太がU-19に行っているのに気づいて中谷に変えましたが、1にしかならなかったのであまり意味はなかったです。大宮も前半よかったのに、後半追い上げを食らってDF崩壊。仙台は行けなかったですね。どうしても神戸の勢いを優先してしまいます。おかげでレアンドロも0。とはいえ憲剛のダブルが効いてそこそこで落ち着きました。意外にも平均分布が低かったために順位はアップ。残り2節よほど下手を打たない限り昇格できそうです。ガンバろっと。
【mini】(第32節)
GK塩田(大宮)…4fp
DF菊池光(大宮)…3fp
DF中谷(柏)…1fp
DF室屋(東京)…6fp
DF田中ト(名古屋)…4fp
MF家長(大宮)…4fp
MF中島翔(東京)…7fp
MF中村憲(川崎)C…10fp
FWレアンドロ(神戸)…0fp
FW小林悠(川崎)…6fp
FWクリスティアーノ(柏)…8fp
合計63fp 通算501fp
チーム時価 -410
24位/231(↑6)全国リーグ
いやー、それにしても甲府の蹴落とし力は半端ない。確かにドゥドゥが復帰したというのはあるにせよ、最後の最後でアウェーで3をもぎ取るとはお強い。ここにきて降格最後の1席を巡り4チームが勝ち点3の中にひしめくわけですが、湘南が降格決定したため、おそらくモチベーションの差で甲府と名古屋には3上乗せが見込めます。対して新潟はG大阪と広島、磐田は浦和と仙台を残し、いずれも簡単には行かない相手になっています。やはり33あたりが勝負の分かれ目になってきそうで、磐田連敗、名古屋、新潟が1勝づつ上げたとして33に3チーム(甲府は湘南に勝てば34と抜けます)。得失も現時点で似たようなところにおり、負けるにしても失点は極力抑えたい。名古屋はボトムズ相手を苦手にしていましたから、最終戦の湘南戦は意外と落とし穴になるかもしれません。最終節まで気が抜けませんな。

|

« 雲外蒼天 | Main | 4月は君の嘘 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/64392479

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第32節レビュー:

« 雲外蒼天 | Main | 4月は君の嘘 »