« 怒り | Main | ファンタジーサッカー2016 第31節 »

September 27, 2016

ファンタジーサッカー2016 第30節レビュー

神戸は完全に見落としでした。やはりボトム2の対戦相手は優先すべきですね。点が多く入った節はスコアラーのヒット確率も上がるわけで、もう少し伸ばしたかったというのが本当のところです。とはいえ、ディエゴのCはまりなどで今節はそこそこ稼げました。順位も昇格を狙えるところにつけています。
 
【mini】(第31節)
GK中村航(柏)…8fp
DF菊池光(大宮)…4fp
DFエウシーニョ(川崎)…4fp
DF中谷進(柏)…7fp
DF中山雄(柏)…7fp
MF中村憲(川崎)…5fp
MF梶山(東京)…7fp
MF中島翔(東京)…6fp
FWディエゴ オリヴェイラ(柏)C…10fp
FW小林悠(川崎)…12fp
FWジェイ(磐田)…3fp
合計83fp 通算347fp
チーム時価 +4970
55位/232(↑16)全国リーグ
 
さて、ついに新潟が逆フラグを立ててしまいました。残り4節で勝てそうな相手は次節の磐田のみ。この押し迫ったタイミングで監督を代えるのは自殺行為ですよ。名古屋はあと2勝すればOKですが、新潟が磐田に負けた時点で名古屋の残留が決定すると考えてもいいかもしれません。

|

« 怒り | Main | ファンタジーサッカー2016 第31節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/64266149

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第30節レビュー:

« 怒り | Main | ファンタジーサッカー2016 第31節 »