« 進取果敢 | Main | サッカー小僧のトップ登録 »

September 13, 2016

ファンタジーサッカー2016 第28節レビュー

川崎が最後失点したのが余計でしたね。秋元でよかった。拳人がスタメン外れていたので、これまたしくったと思ったのですが、3点目に絡む活躍で途中出場ながら二ケタでした(あの余計な黄色がなければ3桁だったのに)。前田さんもボーナスが3もついて14。Cで倍になったおかげで高得点となりました。今節はそれほど難しくないと思ったのですが、順位がジャンプアップしたので平均は低かったようです。
 
【mini】(第28節)
GKチョン ソンリョン(川崎)…5fp
DFエウシーニョ(川崎)…5fp
DF森重(東京)…7fp
DF室屋(東京)…8fp
MF中村憲(川崎)…11fp
MFエドゥアルドネット(川崎)…5fp
MF東(東京)…7fp
MF橋本拳(東京)…10fp
FW前田(東京)C…14fp
FW大久保(川崎)…9fp
FWピーターウタカ(広島)…3fp
合計98fp 通算210fp
チーム時価 +5690
46位/232(↑64)全国リーグ
 
さて、ボトムズですが、東京が湘南に事実上の引導を渡して2席がほぼ確定しました。一方天王山は名古屋が勝利し一歩前進しました。これで、この後上位陣との対戦が続く新潟は、勝ち点4差はあるものの非常に厳しい状況に追い込まれたと言えるでしょう。名古屋は湘南、福岡の対戦を残しているだけに(しかも対戦するときには降格が決まっていると思われ、モチベーションがおそらく落ちている状態で対戦できる)やや有利と言えそうです(同じく甲府も湘南、福岡を残しているので有利と言えます)。とはいえ、28節時点で、後半戦の積み増しから推定した最終勝ち点が20点台で残留できたのは2007年の大宮だけというデータ(名古屋は現状見込みで26.3。新潟31.9)もあり、名古屋もまだまだ厳しい状況にあることには変わりありません。3年連続でオレンジが落ちるのか。最終節まで気が抜けなくなりました。

|

« 進取果敢 | Main | サッカー小僧のトップ登録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/64193658

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第28節レビュー:

« 進取果敢 | Main | サッカー小僧のトップ登録 »