« 安歩当車 | Main | ファンタジーサッカー2016 第27節 »

August 23, 2016

ファンタジーサッカー2016 第26節レビュー

夏休みしていたので前節の振り返りと26節のエントリーはスキップします。25節は甲府でしたね。ドゥドゥは良かったけれど河本まで行けなかった。そして、今節またしても甲府ですよ。ボトムズ3チームがわかりやすかった中で、広島に少し足を掛けてしまったので被害甚大です。もう少し柏を見ておけばよかったし、我が軍もこういう時に限ってそこそこ結果を出すので嫌になります。室屋いれときゃ良かった。
【mini】(第26節)
GK林卓(広島)…4fp
DF山本脩(鹿島)…8fp
DF千葉(広島)…4fp
DF森重(東京)…6fp
DF昌子(鹿島)…8fp
MF柏(広島)…3fp
MF金崎(鹿島)…3fp
MF土居(鹿島)…7fp
FWピーターウタカ(広島)…2fpC
FWクリスティアーノ(柏)…10fp
FWムリキ(東京)…11fp
合計…68fp 通算…68fp
チーム時価 +3420
76位/232 全国リーグ
リオ五輪が閉幕しました。400mリレーは思わず叫んでしまいました。いろんなところで感動させてもらいました。それに比べてサッカーはしょぼかった。初戦の采配の迷いがすべてだったんでしょうね。最初から4-4-2だったら殴り合って痛み分けで終われたかもしれない。まぁ、すべは結果論なんでどうしようもないでが。9月から始まる最終予選は盛り上がるんでしょうかねぇ。五輪組からの昇格はあるんでしょうか。
さて一方で国内ですが、残り8節となり、下位3チームの降格確率は一気に上昇しています。それにしても、甲府の土壇場での強さは一体何なんでしょうか。新潟に続きアウェーで広島を撃破。残留の勝負所を熟知しているかのようです。これで名古屋と甲府の差は7。残りゲーム数理論からすればギリギリのところまで来ています。次節はわが軍が敵地に乗り込むわけですが、いい人に戻ってしまっているので、いらぬ勝ち点与えて帰ってくるような気がして仕方ありません。

|

« 安歩当車 | Main | ファンタジーサッカー2016 第27節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/64095732

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第26節レビュー:

« 安歩当車 | Main | ファンタジーサッカー2016 第27節 »