« ファンタジーサッカー2016 第21節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第22節 »

July 19, 2016

ファンタジーサッカー2016 第21節レビュー

レアンドロに変えときゃ良かった。後悔先に立たずです。甲府はホームで鹿島とやるときは結構頑張るんですよね。迂闊に2人も入れてしまったのもミスでしょう。0点ゲームが多かったからDFはそこそこポイントが取れたものの、前は難しかったです。実際順位の方も1つ下がっただけで済みました。しかし、しょっちゅう書いてる通り、こういう回にどんと積まないとだめなんですよ。成長がない。
【mini】(第21節)
GK東口(G大阪)…7fp
DF今野(G大阪)…4fp
DF藤春(G大阪)…7fp
DF室屋(東京)…4fp
DF昌子(鹿島)…1fp
MF柴崎岳(鹿島)…6fp
MF遠藤保(G大阪)…2fp
MF小林祐(磐田)…5fp
FWピーターウタカ(広島)…3fp
FWムリキ(東京)…2fp
FWパトリック(G大阪)C…4fp
合計…49fp 通算…305fp
チーム時価 -1290
73位/229(↓1)全国リーグ
ボトムズは鳥栖が抜け始めたで下位5チームに絞られつつあります。甲府は鹿島相手に殴り合いもできるんですよ。だから、ボトムズ相手になれば、そこそこ力を発揮できる。残り10節からが勝負です。
さて、我が軍と言えば、連休中は遊びに行ってしまったので味スタは見ていません。ホームすっぽかしは久々です。まぁ、いろんなとこを見てもろくなことは書いてありませんわな。選手たちは前向きなんだけど、サポは諦めてる、この温度差をクラブのフロントが気付いているのかどうかです。実際観客動員数も大きく落としているわけだし、その真因もクラブは掴めていないだろうし、またJ2に落とさないとわからないんでしょうかねぇ。悲しくなってきます。できると信じ込まされて、できもしないことを懸命にやって結局結果が出ないというのが今なんじゃないでしょうか。いろいろ思うところはありますが、それは次の観戦記で。

|

« ファンタジーサッカー2016 第21節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第22節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63936416

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第21節レビュー:

« ファンタジーサッカー2016 第21節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第22節 »