« 合浦珠還 | Main | ファンタジーサッカー2016 第18節 »

June 28, 2016

ファンタジーサッカー2016 第17節レビュー

あまりに簡単すぎたので、まずまずのポイントでもそれほど順位は上がりませんでした。要因はFW選択のミスとCの付け所でした。やはりこういう簡単なときではなくて、平均値の低い難しい回にいかにして高ポイントをたたき出せるかですよね。
【mini】(第17節)
GK曽ヶ端(鹿島)…8fp
DF森重(東京)…10fp
DF山本脩(鹿島)…12fp
DF植田(鹿島)…7fp
DFエウシーニョ(川崎)…7fp
MF中村憲(川崎)…12fp
MFエドゥアルドネット(川崎)…6fp
MF金崎(鹿島)…7fp
MF土居(鹿島)…9fp
FWムリキ(東京)…3fp
FW大久保嘉(川崎)C…3fp
合計…87fp 通算…612fp
チーム時価 +6700
73位/238(↑6)全国リーグ
アウェーとはいえ最下位相手に引き分けた川崎と、ホームで圧勝した鹿島。その実力通りの順位に落ち着いて、それはそれで道理だなと思います。さて、年間で3位以内に潜り込めそうもないわが軍ですが、2nd優勝すれば結果として3位ぐらいにはなっているのかもしれません。まぁ、今のチーム状況を考えると無理でしょうけどね。ハ・デソンに続き容平へのオファーが桜組から来たようです。平山が復調したので前は4人で回せるでしょうからいい話だと思います。今年のJ2は徐々に戦国模様になってきたので、折り返し前ですがどこが昇格してもおかしくない。戦力になれば幸いですよ。

|

« 合浦珠還 | Main | ファンタジーサッカー2016 第18節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63835021

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第17節レビュー:

« 合浦珠還 | Main | ファンタジーサッカー2016 第18節 »