« ファンタジーサッカー2016 第11節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第11節レビュー »

May 09, 2016

ascent vario

Ascent_vario

サブバリオとしてascentを導入しました。手のひらサイズの大きさ。日本語表記(写真は英語版ですが)で操作も簡単。価格も手ごろです。メインのXCトレーナーがちょっと古くなってきたので、バックアップの意味もあって(というより高度の読み取りが酷い時だと100mぐらい高めに出てしまうので、その補正という意味もあります)購入したわけですが、普通に飛ぶ分にはこれで十分です。
 
今日はXCトレーナーと並べて性能などを比較してみたのですが、やはり高度はascentのほうがちゃんと表示してくれます。上昇帯に入った時の反応ですが、これはXCトレーナーのほうがラグが少なく詳細な上昇スピードを表示します。ascentは表示が遅れ気味ですが、上昇音のほうは意外とタイムラグが少ないようです。またascentはポイントが入れられませんから、タスク遊びには不向きです。対してXCトレーナーはオートナビ付き。この辺の性能はやはり高いだけあってXCトレーナーの勝ちですね。
 
とはいえログデータはascentも記憶できて簡単にPCにダウンロードできます。160507ascentグーグルアースに軌跡を落とすと表示は画像のようになります。XCトレーナーは高度に色づけされていますが、こちらは単色です。ログデータはエクセルで保存できるので、あとでいろいろな分析を加えるのであれば、専用ソフトのTNコンプを使うXCより、こちらのほうが使い勝手がいいかもしれません。
さて、肝心の飛びのほうですが、実際前線通過で飛べるような感じではなかったのですが、予報では午前中南風だったのでダメもとでいったわけです。前日がよかったせいか常連パイロットはほとんど姿を見せず。朝方は雲も厚めに出て西が強く、このまま北に変わるのかという雰囲気でした。変わる前に飛んでおこうと出てみると吸い上げで落ちない。雲も発達しそうでしない。そうこうするうちに南が勝って、三峰周辺は安定しました。ただ、山の周囲だけが上げていて外へ出ようとすると強力なシンクに見舞われる状況。風が変わる前に下ろしました。天候の隙間で上手く飛べました。これでGWも打ち止めです。
2016/5/7 @三峰 duration:1時間22分 max altitude:1627m excessive:682m
 
 
 

 

|

« ファンタジーサッカー2016 第11節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第11節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63598588

Listed below are links to weblogs that reference ascent vario:

« ファンタジーサッカー2016 第11節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第11節レビュー »