« March 2016 | Main | May 2016 »

April 2016

April 29, 2016

ファンタジーサッカー2016 第9節

さてさてさて。出直しの一戦です。今節はホーム負けなしの横浜一点買いです。わが軍は指揮官の迷走具合に合わせてスタメン-特に前の方が全く読めなくなってしまいました。鉄板のDF2人と直近好調の平山をエントリー。まぁ、負けることはないと思いますし、これだけ失点が多い状況でDF陣もかなり気持ちが入るでしょうから、クリーンシートを期待したいところです。これで負けるようなら、本当に早く更迭した方がいい。大阪と川崎は殴り合い。宇佐美もありかも。クリスティアーノは中位以下だと結構働くのでエントリーです。
【mini】(第9節)
GK飯倉(横浜)
DF中澤佑(横浜)
DF塩谷(広島)
DF徳永(東京)
DF森重(東京)
MF齋藤学(横浜)
MF中村俊(横浜)C
MFマルティネス(横浜)
FWクリスティアーノ(甲府)
FW平山(東京)
FW小林悠(川崎)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2016

ヘイトフルエイト

‘Hateful’という言葉に込められた感情が鑑賞後の見る側の気持ちとリンクするか否かでこの映画に対する評価、賛否が分かれるような気がする。一方で、タランティーノ節は相変わらずで、自分も含めた彼のファンにとってはグロい演出、描写もデフォルトであり、ともすると笑うポイントにもなっているから、Hatefulな登場人物たちもみな愛すべきキャラになってしまうのだ。(ネタバレ)

Continue reading "ヘイトフルエイト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2016

ファンタジーサッカー2016 第8節レビュー

肝心なところでやっちまいましたよ。踏ん張れなかった。とにかくDF陣が崩壊してしまったので、ベースのポイントがまったくと言っていいほど作れませんでした。最初は宇佐美も考えていたんですが、ACLのPK失敗は相当尾を引きそうだと思って外してしまったんですよ。まぁ、それにしても、このDFのポイントでは焼け石に水だったでしょうけどね。まぁ、気を取り直して出直しますよ。
【mini】(第8節)
GK東口(G大阪)…8fp
DF相馬崇(神戸)…1fp
DF小川諒(東京)…0fp
DF植田(鹿島)…1fp
DF森重(東京)…2fp
MF中村憲(川崎)…4fp
MF中村俊(横浜)…4fp
MF柴崎岳(鹿島)…3fp
FWペドロ ジュニオール(神戸)…5fp
FW阿部拓(東京)…2fp
FWシモビッチ(名古屋)…10fp
合計…45fp 通算…548fp
チーム時価 +1040
67位/246(↓19)全国リーグ
日曜日の小瀬はこれまた中途半端な終わり方になって、現場の人たちはやっぱりネガティブみたいで、唯一平山だけが光明とか言っても、これまで良かった小川を外したり(代わりの駒野はグダグダだったみたいで)、相変わらず河野やバーンズの使い方が理にかなっていなかったりと、迷走する雰囲気がプンプン伝わってきますよ。とにかく6月の中断前に結論を出したいですね。そのためには福岡戦負けてもいいと思ってますよ。本気で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2016

オデッセイ

原題は『The Martian』火星の人。火星に取り残された植物学者が地球に生還するまでを描いたオデッセイである。話的には『グラビティ』をスケールアップした感じ。『インターステラー』では悪意の科学者だったマット・デイモンが主役のマーク・ワトニーを演じているので、この3作品はイメージ的にすごく似たようなところに固まってきてしまった。SF考証的には?なところもいくつかあれど、予定調和、ご都合主義と分かっていながらも、いかに危機を乗り越えるかというカタルシスは十分得られる。また、作品の成り立ちやメッセージも結構俗っぽくて、これはこれで時代をよく表しているような気がした。(ネタバレ)

Continue reading "オデッセイ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2016

ファンタジーサッカー2016 第8節

勝負の第一クール最終節ですが、ゲームが絞り込めません。ちょっとばらけました。これが吉と出るか凶と出るか。前節の中盤はW柴崎でしたが、今節はW中村です。水曜日たまたま大阪に行っていて、夜ノエスタで神戸vs大宮を見てきたんですが、ペドロが結構良かったんですね。その印象でエントリー&Cマークを決めました。頼むぞペドロ。
【mini】(第8節)
GK東口(G大阪)
DF相馬崇(神戸)
DF小川諒(東京)
DF植田(鹿島)
DF森重(東京)
MF中村憲(川崎)
MF中村俊(横浜)
MF柴崎岳(鹿島)
FWペドロ ジュニオール(神戸)
FW阿部拓(東京)
FWシモビッチ(名古屋)
さて、水曜日出張がなければ当然東京スタジアムに出向いていたはずなんですが、結果が惨憺たるもので、後ろ向きではありますが嫌な思いをせずに済んでよかったなと思います。それにしてもKのチームには勝てませんねぇ。最終節アウェーのビンズオンも侮りがたし。勝てば突破できますが、そんな簡単な話ではないと思いますよ。意地を見せて決勝ラウンドで屈辱を晴らしてほしいですよ。
ところで、ノエスタのゲームは意外と熱の入ったいいゲームで面白かったです。神戸までわざわざ足を伸ばした甲斐がありました。スタグルで1,700円もする神戸牛ステーキ丼も美味しかった。神戸は何年ぶりだったろうか。ノエスタもいいスタジアムです。やっぱり専用スタジアムはいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2016

ファンタジーサッカー2016 第7節レビュー

前線全滅、モリゲは0ポイントでも、何とかアベレージをキープして順位移動なしで済みました。まぁ、掟がなければ大久保は買いですよね。ところで鳥栖と福岡のカードは有無を言わさず0ポイントになってました。幸いなことに両方とも外していたので助かりました。このせいで平均ポイントが下がったんでしょうね。さて、次は第1クールの最終節、何とかこのまま踏ん張って昇格したいです。50位前後は団子状態なので、最低でも80fp目標。
【mini】(第7節)
GK林卓(広島)…9fp
DF千葉(広島)…6fp
DF塩谷(広島)…8fp
DF植田(鹿島)…7fp
DF森重(東京)…0fp
MF金崎(鹿島)C…10fp
MF柴崎岳(鹿島)…8fp
MF柴崎晃(広島)…6fp
FWドラガン ムルジャ(大宮)…2fp
FWピーター ウタカ(広島)…5fp
FWムリキ(東京)…1fp
合計…72fp 通算…503fp
チーム時価 +3770
48位/246(-)全国リーグ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2016

中村憲剛

FC東京2-4川崎

打ち合い上等とか煽りPV作るからこんなことになるw。 お互いミスした方が負け、気を抜いた方が負けという、観方によるとちょっと間抜けなゲーム展開の結末は、やはり最後まで集中力を保ち続けられたチームのものになったわけで、これは正当な結果と言わざるを得ない。アディショナルタイムの川崎のダメ押しゴールはそれを象徴していたように思う。あの時間で、カウンターチャンスと見るや猛然とドリブルを開始した憲剛がすべてだ。90分以上動き続けてなお、ファーのエウシーニョを見て絶妙のクロスを上げることができる体力と技術、そして精神力。突出していたように思う。実際、立ち上がりからボランチの位置でゲームをコントロールして、大久保の1点目なんか見事としか言いようがない(あれに小川がついていたなんて、うちのDFは何を見ていたんだろう)。取られても取り返せる力がある、川崎が首位にいる理由が良くわかった。 対して我が軍は、メンバーのコンディションなどを考えてのことだろう、バーンズとソータンがスタメンに名を連ねた。バーンズはその起用に応えて先制点を生み出すという結果を出した。一方でソータンは違いを生み出せず。2点目は小川の良さが出た一発で、ほぼ彼の得点と言ってもいいだろう。実際スタンドから見ていてOGじゃないかと思ったぐらいだ。さて、2度のリードを守れなかったというストーリー展開だが、このゲームを怪しくしてしまったのはヨネと丸の二人だった。特に丸は不用意なクリアやポジションミスで失点に絡んでしまった。ゲーム終盤は特に集中力を欠くプレーが散見された。あれなら吉本の方がまだよかったかもしれない。2-1になったところでどう進めていくかはっきりしなかった感じはした。押し込まれて大久保にPK攫われたのも、どこかで気持ちが受け身になりすぎたからではなかったか。去年であれば、そこを踏ん張って1点差で勝てた流れだ。同点にされて、ホームとして点を取りにいかなければならないという状況に対して、攻撃のカードを切るのはいいとしても、前線のプレスを捨てて平山やムリキを投入すれば、中盤省略の殴り合いになることは自明だったろうに、博打のような采配を見るにつけ、本当にフィッカデンティを袖にしてまで迎え入れなきゃならなかったんだろうかと、改めて思ってしまう。攻撃に意図があった川崎に対して、出たとこ勝負の東京。平山を入れても大作戦にはならなかったし、ムリキをどう使うかもはっきりしていないように見えた(終盤ヨネが最前線で追い回して、ムリキが左サイドに出ていたが、守備時左サイドにボールが入った時は結構ドキドキものだった。憲剛のカウンターも結局こっからだったし)。 まぁ、このゲームは本当にネガなことが多かったが、唯一ハ デソンには感心させられた。とにかくよく周りが見えている(ヨネなんか一方向に走り始めてダメだとわかると止まってUターンしたりするが、ハ デソンはそう言った無駄なプレーがほとんどない=常に前を向いてプレーしている)。スペースを埋めつつ果敢にボールアタックするし(たまにちょっと荒くなる時があるので注意が必要だな)、ボールの受け方出し方も安定している。相手のいなし方なんか結構お洒落だ。いいボランチを見つけてきた。憲剛とまではいわないが、今うちに足りない前線を活性化するパスに期待したい。直近ACLの大一番では活躍してくれるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2016

ファンタジーサッカー2016 第7節

金曜開催があったとは露知らず。すでに広島の結果が出ていますが、とりあえずエントリーは済ませてあったので一安心です。軸は広島と鹿島なので片方はOKでした。あとは明日の鹿島次第ということ。5人で34ポイントなので平均7弱。できれば80近くは行きたいですね。キーマンはムリキ。後半途中出場でゴールを決めるというのが想定ストーリーなんですが、果たして思惑通りの結果に終わるでしょうか。
【mini】(第7節)
GK林(広島)
DF森重(東京)
DF植田(鹿島)
DF千葉(広島)
DF塩谷(広島)
MF柴崎晃(広島)
MF柴崎岳(鹿島)
MF金崎(鹿島)
FWピーター ウタカ(広島)
FWドラガン ムルジャ(大宮)
FWムリキ(東京)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2016

ファンタジーサッカー2016 第6節レビュー

クリスティアーノやジェイ、カイオのダブルは欲しかった。大久保とシモははまったけどもう一息でした。FWは当たりはずれがハッキリするのだけれど、中盤MF特に前目は点を決めないとポイントがあまり伸びません。東なんかチームにもファンサカにも全く役に立ってない。攻撃的MFはどうしてもFWよりは得点力が劣るので、やはりMFはDFに準じる意味でボランチの方がポイントが伸びやすい傾向にあるかもしれません。そうなると、完封ゲームをどう予想するかがより一層重要になってくると言うことです。
【mini】(第6節)
GKキムスンギュ(神戸)…7fp
DF相馬(神戸)…7fp
DF岩波(神戸)…7fp
DFエウシーニョ(川崎)…9fp
DF徳永(東京)…5fp
MF藤田直(神戸)…5fp
MF東(東京)…2fp
MF金崎(鹿島)…3fp
FW大久保(川崎)…12fp
FWペドロジュニオール(神戸)…3fp
FWシモビッチ(名古屋)C…6fp
合計…72fp 通算…431fp
チーム時価 +4390
48位/246(↓3) 全国リーグ
柏戦はBS観戦。小川のクロスの前田さんは決めないといけなかった。それにしても後半押し込まれたのは何が原因だったんだろうか。サイドの対応はまずまずだったにせよ、終盤スペースができ始めて東京の方が運動量が落ちたということなんだろうか。拳人もあれぐらい冷静に対処できないとリオはないかも(あれは滑っちゃいけなかった)。むしろ小川の方が可能性が高そうだ。それにしてもモリゲがトップスコアラーっているのは何の冗談なんだろうか。ムリキに期待するしかないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2016

ファンタジーサッカー2016 第6節

コメ省略
【mini】(第6節)
GKキムスンギュ(神戸)
DF相馬(神戸)
DF岩波(神戸)
DFエウシーニョ(川崎)
DF徳永(東京)
MF藤田直(神戸)
MF東(東京)
MF金崎(鹿島)
FW大久保(川崎)
FWペドロジュニオール(神戸)
FWシモビッチ(名古屋)C

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2016

ファンタジーサッカー2016 第5節レビュー

大島が不出場、シルバも不発でポイントは伸びず、順位もちょっと落としました。それにしてもモリゲ、2点決めたと思ったらレッドで一発退場とはジェットコースター。それでも10ポイントですからもったいなかったかな。広島の後ろが正解だっただけに、前目をもうちょっと何とかしたかったですね。
【mini】(第5節)
GK林卓(広島)…9fp
DF森重(東京)…10fp
DF千葉(広島)…9fp
DF塩谷(広島)…7fp
DFキム ジョンヤ(G大阪)…3fp
MF柴崎晃(広島)…8fp
MF東(東京)…5fp
MF金崎(鹿島)…3fp
MF大島僚(川崎)…0fp
FWムルジャ(大宮)…8fp
FWラファエル シルバ(新潟)C…3fp
合計68fp 通算359fp
チーム時価 +3580
45位/246 (↓6)全国リーグ
2日3日は引越しでした。再びカーサの近くに居を構えました。ホームはクラシコからですかね。翌日の夢の島も参戦予定です。名古屋戦では平山が復帰して点を決めました。ゴールシーンだけはTVで見たんですが、相変わらずシュートタイミングが遅いように感じました。ずれたためにシュートコースが開いたのかもしれませんが、どこまで見えているやら。まぁ、ムリキも月内にはピッチに出てくるでしょうから、前線が活性化するのは大歓迎です。ただ、守備が安定していないのは気になるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2016

ファンタジーサッカー2016 第5節

事情があって現場に行けませんが、いまの名古屋には負けちゃいけない。ナビスコで湘南が実行したプランをそのまま嵌めてやれば怖くないですよ。湘南はそれこそ攻め手がなくセットプレーぐらいしかチャンスが作れないけど、わが軍はそこまで攻撃が貧弱というわけでもない。あまり相性はいい方ではないですが(ジャージが赤だけに)何とかしてほしい。しかし、エントリーはまた別な話で、拳人が怪我だったり何だったりで先発が読めません。特に中盤より前。なので、堅いところでモリゲと東だけ入れます。軸は広島にしました。ほかにもムーを入れて今話題のトリニータOB勢ぞろい(西川は掟でダメなんです)。前は外人二人でCもつけて3桁狙いです。
【mini】(第5節)
GK林卓(広島)
DF森重(東京)
DF千葉(広島)
DF塩谷(広島)
DFキム ジョンヤ(G大阪)
MF柴崎晃(広島)
MF東(東京)
MF金崎(鹿島)
MF大島僚(川崎)
FWムルジャ(大宮)
FWラファエル シルバ(新潟)C
代表は無事2次予選を通過し最終予選に向かいます。宇佐美は我儘すぎたな。高徳は外しすぎ。高徳使うぐらいなら徳さん試せよと言いたい。あれだけ前がかりになってしまうと、ピンチ自体は最終ラインの責任じゃなく、攻めきらなかった前の責任の方が大きい。とはいえモリゲもちょっと危ないミスしていたし、結果よりも内容的に問題が多かったゲームでしたね。さて、最終予選は韓国、オーストラリア、イランあたりがライバルになりそうです。うまく組み分けで有利になればいいですが、どうなりますやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2016 | Main | May 2016 »