« 懸賞が当たった | Main | ファンタジーサッカー2016 第5節レビュー »

April 01, 2016

ファンタジーサッカー2016 第5節

事情があって現場に行けませんが、いまの名古屋には負けちゃいけない。ナビスコで湘南が実行したプランをそのまま嵌めてやれば怖くないですよ。湘南はそれこそ攻め手がなくセットプレーぐらいしかチャンスが作れないけど、わが軍はそこまで攻撃が貧弱というわけでもない。あまり相性はいい方ではないですが(ジャージが赤だけに)何とかしてほしい。しかし、エントリーはまた別な話で、拳人が怪我だったり何だったりで先発が読めません。特に中盤より前。なので、堅いところでモリゲと東だけ入れます。軸は広島にしました。ほかにもムーを入れて今話題のトリニータOB勢ぞろい(西川は掟でダメなんです)。前は外人二人でCもつけて3桁狙いです。
【mini】(第5節)
GK林卓(広島)
DF森重(東京)
DF千葉(広島)
DF塩谷(広島)
DFキム ジョンヤ(G大阪)
MF柴崎晃(広島)
MF東(東京)
MF金崎(鹿島)
MF大島僚(川崎)
FWムルジャ(大宮)
FWラファエル シルバ(新潟)C
代表は無事2次予選を通過し最終予選に向かいます。宇佐美は我儘すぎたな。高徳は外しすぎ。高徳使うぐらいなら徳さん試せよと言いたい。あれだけ前がかりになってしまうと、ピンチ自体は最終ラインの責任じゃなく、攻めきらなかった前の責任の方が大きい。とはいえモリゲもちょっと危ないミスしていたし、結果よりも内容的に問題が多かったゲームでしたね。さて、最終予選は韓国、オーストラリア、イランあたりがライバルになりそうです。うまく組み分けで有利になればいいですが、どうなりますやら。

|

« 懸賞が当たった | Main | ファンタジーサッカー2016 第5節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63416724

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第5節:

« 懸賞が当たった | Main | ファンタジーサッカー2016 第5節レビュー »