« ファンタジーサッカー2016 第6節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第7節 »

April 12, 2016

ファンタジーサッカー2016 第6節レビュー

クリスティアーノやジェイ、カイオのダブルは欲しかった。大久保とシモははまったけどもう一息でした。FWは当たりはずれがハッキリするのだけれど、中盤MF特に前目は点を決めないとポイントがあまり伸びません。東なんかチームにもファンサカにも全く役に立ってない。攻撃的MFはどうしてもFWよりは得点力が劣るので、やはりMFはDFに準じる意味でボランチの方がポイントが伸びやすい傾向にあるかもしれません。そうなると、完封ゲームをどう予想するかがより一層重要になってくると言うことです。
【mini】(第6節)
GKキムスンギュ(神戸)…7fp
DF相馬(神戸)…7fp
DF岩波(神戸)…7fp
DFエウシーニョ(川崎)…9fp
DF徳永(東京)…5fp
MF藤田直(神戸)…5fp
MF東(東京)…2fp
MF金崎(鹿島)…3fp
FW大久保(川崎)…12fp
FWペドロジュニオール(神戸)…3fp
FWシモビッチ(名古屋)C…6fp
合計…72fp 通算…431fp
チーム時価 +4390
48位/246(↓3) 全国リーグ
柏戦はBS観戦。小川のクロスの前田さんは決めないといけなかった。それにしても後半押し込まれたのは何が原因だったんだろうか。サイドの対応はまずまずだったにせよ、終盤スペースができ始めて東京の方が運動量が落ちたということなんだろうか。拳人もあれぐらい冷静に対処できないとリオはないかも(あれは滑っちゃいけなかった)。むしろ小川の方が可能性が高そうだ。それにしてもモリゲがトップスコアラーっているのは何の冗談なんだろうか。ムリキに期待するしかないな。

|

« ファンタジーサッカー2016 第6節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第7節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63475336

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第6節レビュー:

« ファンタジーサッカー2016 第6節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第7節 »