« February 2016 | Main | April 2016 »

March 2016

March 29, 2016

懸賞が当たった

懸賞が当たった

長野県索道協会から届いた手紙。何だろうと開けてみたら、ゲレ食コンテストの賞品のリフト券が入っていました。木曽福島スキー場の例のしし鍋定食を食べてアンケートに答えたのですが、それが当選したわけです。最近小ネタのくじ運はいいんだな。期限は28年の3/31なので、来年はぜひ雨の八方の雪辱を果たさないといけませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2016

最後のピース?

ムリキの加入が決まったようです。代わりにサンダサ、アウト。そもそもサンダサを獲った意図と経緯が良くわからなかったわけですが、やっとまともな点取り屋が来てくれると期待するところであります。広州恒大で実績はあるし、年齢もまだ29だから動けるでしょう。やはりうちはブラジル南米系の選手との相性がいい。ACLの1次リーグは登録できないのでリーグ戦だけだそうです。合流していきなり点を決めてくれればいいんですけどね。助っ人外国人選手とは常にそうゆうものなのですから。ゴール量産とともに支援者の記憶に残るような‘いい奴’だとさらに良いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2016

ファンタジーサッカー2016 第4節レビュー

本来ならわが軍は外して赤軍を入れればもう少しポイントは伸びたんでしょうが掟は掟です。頑張ってやるしかない。さて、予想した川崎のDFはクリーンシート達成。まぁ、甲府相手なので話半分ですが、ちょっともったいなかった。NACK5は広島に軍配。でもスコアラーがばらけているので今後も予想しづらいですね。ムルジャはダメでした。3節連続で80越えはまずまずといったところ。ただ今節はそれでも順位を落としているので油断大敵であります。
【mini】(第4節)
GK飯倉(横浜)…6fp
DF森重(東京)…2fp
DF安田理(名古屋)…6fp
DFファビオ(横浜)…6fp
DF古林(名古屋)…5fp
MF中村俊輔(横浜)…5fp
MF橋本拳(東京)…1fp
MF大島僚太(川崎)…9fp
FWジェイ(磐田)…12fp
FW小林悠(川崎)…5fp
FWシモビッチ(名古屋)C…12fp
合計81fp 通算291fp
チーム時価 +3970
39位/246(↓7) 全国リーグ
J3のホーム開幕戦は琉球に2-3の敗戦。秀人まで借り出してもチームにならないとサッカーは勝てません。どうせなら、なるべく早く久保君を合流させた方がいいんじゃないですかね。今回のU-23チーム参戦について、上のカテゴリーを目指すチームに対してチームにもなってない状態のチームをぶつけるのは失礼じゃないかという意見もあるようです。でもそれはU-22の時にもわかっていたことだし、J2を目指しつつライセンスがないチームがあったりもするので、J3というリーグはそういうものなんだという認識でいいんじゃないでしょうかねぇ。J1のサブチームとはいえJ3のチームをなめてかかっているわけではないだろうし、選手個々はトップのレギュラー定着を目指して(中には腐っているような奴もいるかもしれませんが)、あるいはトップ昇格を目指して真剣にプレーしているわけで、戦う理由はそれぞれながらもとりあえず勝利を目指すことに変わりはないでしょう。そこで手を抜くような選手がいればそれこそ失礼な話で、いくら優秀でもJ3にも出る資格はないでしょうね。たとえば翔哉なんかは何が足りないのかをしっかり諭したうえで取り組ませないといけないと思います。負傷明けのリハビリ足慣らし出場というのもあるでしょう。ナオが出場する話もあるそうです。こう色々な要素や条件が重なってくると、一番大変なのは安間さんでしょう。ご苦労様です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2016

ファンタジーサッカー2016 第4節

わが軍は鬼門のカシマなので今節はミニマムです。せめて引き分けで帰ってきてほしい。鉄板は赤軍なんですが掟があるので使えません。その他のカードとなると勝敗含めて難しい。なんとなく川崎、横浜、名古屋に寄せました。気になるところでは、川崎が完封できるかどうか=川崎DF陣とか、大宮と広島の前線あたりでしょうか。ムルジャあたりはまだ確変続いているような気がしますが、あえてシモビッチにCです。
【mini】(第4節)
GK飯倉(横浜)
DF森重(東京)
DF安田理(名古屋)
DFファビオ(横浜)
DF古林(名古屋)
MF中村俊輔(横浜)
MF橋本拳(東京)
MF大島僚太(川崎)
FWジェイ(磐田)
FW小林悠(川崎)
FWシモビッチ(名古屋)C
さて、ACLのわが軍は江蘇とは引き分けました。内容は全く見ていないので風聞ですが、現場はとにかく守りから入るようにしたようです。JFKがどう思うのかはわかりませんが、この現場の判断は正しいと思います。であるならば、なぜフィッカデンティを袖にしたかということにもなる話なのですが、それでも、ピッチで戦っている彼ら自身がこれまでやってきたことを肯定し自主的に復習しようとする姿勢は買いです。昨年の武器(ヨッチとコースケ)がない中、ポゼッションして押し込むだけでは点は取れないことはわかり切った中で、JFK16年バージョンがどういうアプローチをしてくるか。金があれば江蘇や広州恒大のようにスーペルな点取り屋を持ってこれるんですがね。やっぱりバーンズやサンダサでは格が落ちる。何とか勝ち点4で折り返しましたが、勝ち残るには最低でも10(2勝)は欲しいところ。なので、とにかくアウェーの江蘇は最低でも引き分け、ホームの全北戦は勝利は必須。あとは状況次第でアウェーのビンズオン戦で要求される勝ち点次第で戦い方も決まってくるはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2016

ファンタジーサッカー2016 第3節レビュー

クリーンシートはうれしいですね。去年やってきたことをJFKのシステム上にうまく組み込めれば進歩のスピードも加速するでしょう。拓馬や小川といった新戦力が活躍すれば、拳人も昨年から確実にレベルアップしているようで、積み上げ感がやっと出てきたということです。初戦は躓いたけれど、このまま突っ走って欲しいですね。今節は前3人がばっちりはまった割にはポイントが伸びませんでした。東京以外のチームからのエントリーが芳しくなかった。詰めが甘い。順位は昇格圏内に入ったので、このポジションをキープしていきたいです。
【mini】(第3節)
GK秋元(東京)…9fp
DF森重(東京)…10fp
DF小川諒(東京)…9fp
DF植田(鹿島)…4fp
DF塩谷(広島)…3fp
MF柴崎岳(鹿島)…3fp
MF橋本(東京)…9fp
MFチェ ソングン(鳥栖)…3fp
FWクリスティアーノ(甲府)…10fp
FW阿部拓(東京)…13fp
FW宇佐美貴(G大阪)C…7fp
合計…87fp 通算…210fp
チーム時価 +4440
32位/244(↑50)全国リーグ
J3が開幕しましたね。わが軍も相模原の初戦に臨みましたが0-1の敗戦でした。U-18のメンバーもかなり入っていて、普段コミュニケーションが取れていない選手が混在するチームは、なかなか難しいようです。J3とはいえ翔哉一人で何とかなるレベルではない。翔哉もここで無双が発揮できるようならとっくにトップのスタメンレギュラーです。まぁ、実験的なチームなんで、思いっきりわがまましてもいいと思うんですけどね。安間さんがどう考えるかっていうのもあるな。来月夢の島に誘われているので楽しみですが、観戦のポイントはチームとしての勝ち負けよりも、特定選手のプレーを追うことでしょうね。個のレベルアップは必ずトップチームのレベルアップに繋がるわけですから、J3で活躍してトップのスタメンを勝ち取る、U-18 の子はトップチーム昇格を勝ち取る、目標を高く持ってJ3に取り組んで欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2016

ファンタジーサッカー2016 第3節

東京を軸にあとは散らしましたが、そろそろ完封してほしんですよね。当然フィッカデンティとJFKの守備思想は異なるのでアプローチも違うからレガシーを引き継ぐことはないのでしょうけど、それにしても先制許しすぎです。ここらでカチッと締めてくれないと。鹿島の今季は前がちょっと迫力不足ですね。クリスティアーノはアウェーだからスペースができそうなのでちょっと一点買いです。宇佐美もそろそろかなと。

【mini】(第3節)

GK秋元(東京)

DF森重(東京)

DF小川諒(東京)

DF植田(鹿島)

DF塩谷(広島)

MF柴崎岳(鹿島)

MF橋本(東京)

MFチェ ソングン(鳥栖)

FWクリスティアーノ(甲府)

FW阿部拓(東京)

FW宇佐美貴(G大阪)C

なでしこが終戦しました。マナが決めて何となく次につながってくれるかなと思ったりしました。あと、中島がすごくよかったですね。ああいう選手が次の世代に出てくると、また見え方が変わってきますよ。リオに行けなかったのは残念ですが、足元を見直す意味でも一度立ち止まるのも無駄じゃないと思います。

ノリさんはちょっと辞めるタイミングを逸した感がある。世代交代という難題に色気を出して結局できなかった。自省されてるように、W杯銀メダルで有終の美っていうのが綺麗だったかなと。大宮の話は以前からもあっただろうし、引き際というのはなかなか難しいものです。

そして、後任監督はどうやら高倉さんみたいですね。澤さんもベレーザつながりで入閣の可能性がある。まぁ、HNKに引っ張り出されて自分が抜けたチームが散々な目にあうのを目の当たりにして、自分がやらなきゃだめだと思ったことは想像に難くありません。こうなると女子サッカーは死ぬまで澤頼みですな。

Continue reading "ファンタジーサッカー2016 第3節"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2016

ファンタジーサッカー2016 第2節レビュー

今節は珍しく前でポイントを稼ぐことができて、序盤にしては高得点でした。それにしても、やっぱり川崎で張るときは後ろはダメということだし(2人で15ぐらいは違った)、鹿島は後ろ目は安定しているというような、ある種経験則に基づくセオリーは生きているんだということを再確認した節でした。チーム力が安定していない序盤だからこそ4点とか6点とか入るゲームが出てくるし、浦和もホームで磐田にひっくり返されるようなことがあるわけですが、他方でチームのスタイルというのも簡単には変わらないということがあります。そこをどう取捨選択するかが序盤の予想の大切なところなんでしょうね。春の珍事で大宮が連勝スタート。何年か前にも前半戦大宮が調子が良かったことがありました。当時と違い2ステージ制ですから大宮が優勝する可能性も出てくるわけで、ちょっと面白くなりそうですよ。
【mini】(第2節)
GKチョン ソンリョン(川崎)…-3fp
DF森重(東京)…6fp
DF小川諒(東京)…6fp
DF奈良(川崎)…0fp
DF植田(鹿島)…8fp
MF金崎(鹿島)…8fp
MF中村充孝(鹿島)…6fp
MF大島僚(川崎)…6fp
MF齋藤学(横浜)…1fp
FW大久保(川崎)C…11fp
FWドラガン・ムルジャ(大宮)…20fp
合計80fp 通算123fp
チーム時価 +4210
82位/236(↑82) 全国リーグ
仙台戦は勝ちました。アウェーの方が相手も出てくるのでスペースもできやすいから、攻撃が糞詰まることも少ないかもしれない。逆に中位以下のチームとのホームゲームは大宮戦を再現する可能性が高いということで、またぞろホーム勝率が落ちないか心配です。先に点を取られているのが気に入りませんが、とにかく今は勝つことが大事です。
ときに小川がいい仕事したみたいですね。最後は攣ったみたいですけど、まぁ、行けるとこまで行けばいいです。若いんだし、すぐに駒野も合流するでしょうから、シーズン2人で左サイドを回していければ問題ありません。選手を固定化せずグルグル回しましょうか、JFK。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2016

ファンタジーサッカー2016 第2節

今節は鹿島、川崎で。気になるところでは、広島はACL含めてなんとなくかみ合ってませんね。小倉グランパスとアウェーですが、ちょっと読み切れません。逆にシモビッチはいいかも。あと古巣を迎え撃つ井原・福岡がどこまでやれるか。横浜の齋藤あたりも買いでしょう。甲府はホームでガンバだと意外と頑張っちゃうんで、クリスティアーノ2戦連発もありです。
【mini】(第2節)
GKチョン ソンリョン(川崎)
DF森重(東京)
DF小川諒(東京)
DF奈良(川崎)
DF植田(鹿島)
MF金崎(鹿島)
MF中村充孝(鹿島)
MF大島僚(川崎)
MF齋藤学(横浜)
FW大久保(川崎)C
FWドラガン・ムルジャ(大宮)
ビンズオン戦、小川が良かったようで。ただ、相手が相手だけにもろ手で喜ぶわけにもいきません。どうも仙台戦も起用する方向のようですが、そこでこそ真価が問われるでしょう。チョンブリに9-0で勝ったってアウェーの全北にはまともな勝負にならなかった。それと同じです。高いレベルでどこまで通用するのかが大事であり、そこを乗り越えてこそ道も開けるというものですよ。まぁ、拳人を右に使うぐらいなら、ものになってほしいですけどね。
かたやなでしこ。やらかしましたなぁ。世代交代以前の話で、これまでのレギュラー陣の劣化が酷いし(今日のゲームについて言えば、全く機能しなかったボランチが全て。川村は特に酷かった)、そもそもチームになってない。ノリさんを引っ張りすぎた協会にも問題あるでしょうね。ここから低迷期に入るとしていつ再浮上するのでしょうか。トンネルは意外と長そうですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2016

ファンタジーサッカー2016 第1節レビュー

とにかく勝ちチームを押さえられなければこうなるという見本です。豊田にCをつけていなかったらそれこそ20点台もあったかもしれない。ホームチームが駄々滑りしたので全体平均も低かったようです。なので、こんなポイントでもこんな順位で収まっています。とはいえ降格ラインはすぐそこ。何とか早めに挽回して昇格が狙えるところまでもっていきたいのですが。
【mini】(第1節)
GK秋元(東京)…4fp
DF森重(東京)…4fp
DF徳永(東京)…2fp
DF丸山(東京)…4fp
DF岩波(神戸)…1fp
MF水沼(東京)…2fp
MF米本(東京)…3fp
MF鎌田大(鳥栖)…5fp
FW豊田(鳥栖)C…7fp
FW渡邊千(神戸)…3fp
FW浅野(広島)…1fp
合計…43fp 通算…43fp
チーム時価 +300
164位/244(全国リーグ)
さて、昨日のなでしこを見て、初戦だけで判断してはいけないのでしょうけれど、うちのJFKの船出同様あまり良い印象がありません。もしかすると、リオいけないかもしれませんね。そのぐらいチームとして戦えていなかった。プレーヤー的には、澤の抜けた後が宮間では埋めきれていない。宮間もプレッシャーを感じているのかプレーに精彩を欠いていました。宇津木がいないのも大きいですよ。まだ4試合あるし、オーストラリアもどこかで星を落とす可能性はあるでしょうから、それほど悲観する必要はないのですが、それにしても負け方が良くなかった。今回は短期決戦なので、中1日でどれだけ修正できるかが勝負です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »