« ファンタジーサッカー2016 第4節 | Main | 最後のピース? »

March 22, 2016

ファンタジーサッカー2016 第4節レビュー

本来ならわが軍は外して赤軍を入れればもう少しポイントは伸びたんでしょうが掟は掟です。頑張ってやるしかない。さて、予想した川崎のDFはクリーンシート達成。まぁ、甲府相手なので話半分ですが、ちょっともったいなかった。NACK5は広島に軍配。でもスコアラーがばらけているので今後も予想しづらいですね。ムルジャはダメでした。3節連続で80越えはまずまずといったところ。ただ今節はそれでも順位を落としているので油断大敵であります。
【mini】(第4節)
GK飯倉(横浜)…6fp
DF森重(東京)…2fp
DF安田理(名古屋)…6fp
DFファビオ(横浜)…6fp
DF古林(名古屋)…5fp
MF中村俊輔(横浜)…5fp
MF橋本拳(東京)…1fp
MF大島僚太(川崎)…9fp
FWジェイ(磐田)…12fp
FW小林悠(川崎)…5fp
FWシモビッチ(名古屋)C…12fp
合計81fp 通算291fp
チーム時価 +3970
39位/246(↓7) 全国リーグ
J3のホーム開幕戦は琉球に2-3の敗戦。秀人まで借り出してもチームにならないとサッカーは勝てません。どうせなら、なるべく早く久保君を合流させた方がいいんじゃないですかね。今回のU-23チーム参戦について、上のカテゴリーを目指すチームに対してチームにもなってない状態のチームをぶつけるのは失礼じゃないかという意見もあるようです。でもそれはU-22の時にもわかっていたことだし、J2を目指しつつライセンスがないチームがあったりもするので、J3というリーグはそういうものなんだという認識でいいんじゃないでしょうかねぇ。J1のサブチームとはいえJ3のチームをなめてかかっているわけではないだろうし、選手個々はトップのレギュラー定着を目指して(中には腐っているような奴もいるかもしれませんが)、あるいはトップ昇格を目指して真剣にプレーしているわけで、戦う理由はそれぞれながらもとりあえず勝利を目指すことに変わりはないでしょう。そこで手を抜くような選手がいればそれこそ失礼な話で、いくら優秀でもJ3にも出る資格はないでしょうね。たとえば翔哉なんかは何が足りないのかをしっかり諭したうえで取り組ませないといけないと思います。負傷明けのリハビリ足慣らし出場というのもあるでしょう。ナオが出場する話もあるそうです。こう色々な要素や条件が重なってくると、一番大変なのは安間さんでしょう。ご苦労様です。

|

« ファンタジーサッカー2016 第4節 | Main | 最後のピース? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63380142

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第4節レビュー:

« ファンタジーサッカー2016 第4節 | Main | 最後のピース? »