« ファンタジーサッカー2016 第3節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第4節 »

March 14, 2016

ファンタジーサッカー2016 第3節レビュー

クリーンシートはうれしいですね。去年やってきたことをJFKのシステム上にうまく組み込めれば進歩のスピードも加速するでしょう。拓馬や小川といった新戦力が活躍すれば、拳人も昨年から確実にレベルアップしているようで、積み上げ感がやっと出てきたということです。初戦は躓いたけれど、このまま突っ走って欲しいですね。今節は前3人がばっちりはまった割にはポイントが伸びませんでした。東京以外のチームからのエントリーが芳しくなかった。詰めが甘い。順位は昇格圏内に入ったので、このポジションをキープしていきたいです。
【mini】(第3節)
GK秋元(東京)…9fp
DF森重(東京)…10fp
DF小川諒(東京)…9fp
DF植田(鹿島)…4fp
DF塩谷(広島)…3fp
MF柴崎岳(鹿島)…3fp
MF橋本(東京)…9fp
MFチェ ソングン(鳥栖)…3fp
FWクリスティアーノ(甲府)…10fp
FW阿部拓(東京)…13fp
FW宇佐美貴(G大阪)C…7fp
合計…87fp 通算…210fp
チーム時価 +4440
32位/244(↑50)全国リーグ
J3が開幕しましたね。わが軍も相模原の初戦に臨みましたが0-1の敗戦でした。U-18のメンバーもかなり入っていて、普段コミュニケーションが取れていない選手が混在するチームは、なかなか難しいようです。J3とはいえ翔哉一人で何とかなるレベルではない。翔哉もここで無双が発揮できるようならとっくにトップのスタメンレギュラーです。まぁ、実験的なチームなんで、思いっきりわがまましてもいいと思うんですけどね。安間さんがどう考えるかっていうのもあるな。来月夢の島に誘われているので楽しみですが、観戦のポイントはチームとしての勝ち負けよりも、特定選手のプレーを追うことでしょうね。個のレベルアップは必ずトップチームのレベルアップに繋がるわけですから、J3で活躍してトップのスタメンを勝ち取る、U-18 の子はトップチーム昇格を勝ち取る、目標を高く持ってJ3に取り組んで欲しいです。

|

« ファンタジーサッカー2016 第3節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第4節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63343805

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第3節レビュー:

« ファンタジーサッカー2016 第3節 | Main | ファンタジーサッカー2016 第4節 »