« ファンタジーサッカー2016 第1節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2016 第2節レビュー »

March 05, 2016

ファンタジーサッカー2016 第2節

今節は鹿島、川崎で。気になるところでは、広島はACL含めてなんとなくかみ合ってませんね。小倉グランパスとアウェーですが、ちょっと読み切れません。逆にシモビッチはいいかも。あと古巣を迎え撃つ井原・福岡がどこまでやれるか。横浜の齋藤あたりも買いでしょう。甲府はホームでガンバだと意外と頑張っちゃうんで、クリスティアーノ2戦連発もありです。
【mini】(第2節)
GKチョン ソンリョン(川崎)
DF森重(東京)
DF小川諒(東京)
DF奈良(川崎)
DF植田(鹿島)
MF金崎(鹿島)
MF中村充孝(鹿島)
MF大島僚(川崎)
MF齋藤学(横浜)
FW大久保(川崎)C
FWドラガン・ムルジャ(大宮)
ビンズオン戦、小川が良かったようで。ただ、相手が相手だけにもろ手で喜ぶわけにもいきません。どうも仙台戦も起用する方向のようですが、そこでこそ真価が問われるでしょう。チョンブリに9-0で勝ったってアウェーの全北にはまともな勝負にならなかった。それと同じです。高いレベルでどこまで通用するのかが大事であり、そこを乗り越えてこそ道も開けるというものですよ。まぁ、拳人を右に使うぐらいなら、ものになってほしいですけどね。
かたやなでしこ。やらかしましたなぁ。世代交代以前の話で、これまでのレギュラー陣の劣化が酷いし(今日のゲームについて言えば、全く機能しなかったボランチが全て。川村は特に酷かった)、そもそもチームになってない。ノリさんを引っ張りすぎた協会にも問題あるでしょうね。ここから低迷期に入るとしていつ再浮上するのでしょうか。トンネルは意外と長そうですよ。

|

« ファンタジーサッカー2016 第1節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2016 第2節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63298235

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第2節:

« ファンタジーサッカー2016 第1節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2016 第2節レビュー »