« 旧態依然 | Main | ファンタジーサッカー2016 第2節 »

March 01, 2016

ファンタジーサッカー2016 第1節レビュー

とにかく勝ちチームを押さえられなければこうなるという見本です。豊田にCをつけていなかったらそれこそ20点台もあったかもしれない。ホームチームが駄々滑りしたので全体平均も低かったようです。なので、こんなポイントでもこんな順位で収まっています。とはいえ降格ラインはすぐそこ。何とか早めに挽回して昇格が狙えるところまでもっていきたいのですが。
【mini】(第1節)
GK秋元(東京)…4fp
DF森重(東京)…4fp
DF徳永(東京)…2fp
DF丸山(東京)…4fp
DF岩波(神戸)…1fp
MF水沼(東京)…2fp
MF米本(東京)…3fp
MF鎌田大(鳥栖)…5fp
FW豊田(鳥栖)C…7fp
FW渡邊千(神戸)…3fp
FW浅野(広島)…1fp
合計…43fp 通算…43fp
チーム時価 +300
164位/244(全国リーグ)
さて、昨日のなでしこを見て、初戦だけで判断してはいけないのでしょうけれど、うちのJFKの船出同様あまり良い印象がありません。もしかすると、リオいけないかもしれませんね。そのぐらいチームとして戦えていなかった。プレーヤー的には、澤の抜けた後が宮間では埋めきれていない。宮間もプレッシャーを感じているのかプレーに精彩を欠いていました。宇津木がいないのも大きいですよ。まだ4試合あるし、オーストラリアもどこかで星を落とす可能性はあるでしょうから、それほど悲観する必要はないのですが、それにしても負け方が良くなかった。今回は短期決戦なので、中1日でどれだけ修正できるかが勝負です。

|

« 旧態依然 | Main | ファンタジーサッカー2016 第2節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63283875

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第1節レビュー:

« 旧態依然 | Main | ファンタジーサッカー2016 第2節 »