« 4年ぶりのACL | Main | 旧態依然 »

February 27, 2016

ファンタジーサッカー2016 第1節

今期はYahoo!がまたもやドロップしてしまいminiだけになりました。Yahoo!は一体何がしたいんだろうか。
さて、毎度のことですがシーズンの立ち上がりは情報に乏しく、特に他チームのことはまだよくわかりません。15年シーズンの実績ベースで選ぶという手もありますが、とりあえずオープニングはわが軍中心で編成しました。ただ、開幕前に駒野とハ デソンをけがで欠くことになり、さらにモリゲもちょっと怪しいとなると大宮相手でも苦戦しそうな雰囲気が漂っています。
今のところ誰が代わりに出てくるのか、ちょっと見当がつきませんね。ということで、堅いところ以外は他チームのなんとなくよさげな個人で埋めてみましたよ。
それから、当然ながら今期も掟は継続します。
【その1】赤軍は絶対使わない
【その2】当該節のわが軍の対戦相手からは使わない
【その3】各節わが軍から最低2名はエントリーする
さぁ、今シーズンも頑張ってまいりましょう。とりあえずは目指せプロリーグ復帰!!
【mini】(第1節)
GK秋元(東京)
DF森重(東京)
DF徳永(東京)
DF丸山(東京)
DF岩波(神戸)
MF水沼(東京)
MF米本(東京)
MF鎌田大(鳥栖)
FW豊田(鳥栖)C
FW渡邊千(神戸)
FW浅野(広島)
ACL初戦はテキスト情報だけだったのでよくわかりません。2-0になった時点で試合は決まりましたが、1点返せたのはせめてもの救いです。おそらく全北がグループNo.1でしょうから、2位抜けに向けて得失点も重要になってきます。それにしても、やはりチーム力とは基本の個のレベルの積算がベースなのだなとつくづく思いますね。特に攻撃のタレントはスキルの差が大きい。相変わらずブラジル人はその辺優れています。だから、うちもクリスティアーノ取ればよかったんですよ。江蘇もブラジル人補強を進めていますから、2位候補としてあなどれない。もしかすると次節全北といい勝負をするかもしれない。そうなるといよいよもって厳しくなってきますよ。とにかく次節のホームvsビンズオンは必勝でしょう。

|

« 4年ぶりのACL | Main | 旧態依然 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63262600

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2016 第1節:

« 4年ぶりのACL | Main | 旧態依然 »