« 第二次JFK政権始動 | Main | アジアチャンピオン »

January 27, 2016

リオ五輪出場決定

U-23日本代表2-1U-23イラク代表
負け続けていた世代がついにやりました。おめでとう、そしてありがとう。翔哉もお疲れ様。
選手個々にまだ拙いプレーが見られますが、それでもチーム一丸となって守り通すことができたからこその結果でしょう。攻撃も最後原川が決めたように、日替わりでスコアラーが出てきて、ある意味何処からでも誰が出ても点が取れるチームになっていました。これだけメンバーがころころ変わってもパフォーマンスがあまりブレなかったのは、全員で戦い抜くというコンセプトと、選手のコンディションを重視しながら起用していったテグさんのマネジメントの賜物だと思います。セントラル、短期決戦という大会方式を睨んだ試合運びができたのも成功要因の一つではないでしょうか。手倉森という監督をちょっと見誤っていたかもしれません。
出場権は獲得しましたが大会自体はあと1試合残っています。ここまで来たら是非韓国にも借りを返してアジアNo.1としてブラジルに行ってほしいですね。

|

« 第二次JFK政権始動 | Main | アジアチャンピオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/63128416

Listed below are links to weblogs that reference リオ五輪出場決定:

« 第二次JFK政権始動 | Main | アジアチャンピオン »