« December 2015 | Main | February 2016 »

January 2016

January 27, 2016

リオ五輪出場決定

U-23日本代表2-1U-23イラク代表
負け続けていた世代がついにやりました。おめでとう、そしてありがとう。翔哉もお疲れ様。
選手個々にまだ拙いプレーが見られますが、それでもチーム一丸となって守り通すことができたからこその結果でしょう。攻撃も最後原川が決めたように、日替わりでスコアラーが出てきて、ある意味何処からでも誰が出ても点が取れるチームになっていました。これだけメンバーがころころ変わってもパフォーマンスがあまりブレなかったのは、全員で戦い抜くというコンセプトと、選手のコンディションを重視しながら起用していったテグさんのマネジメントの賜物だと思います。セントラル、短期決戦という大会方式を睨んだ試合運びができたのも成功要因の一つではないでしょうか。手倉森という監督をちょっと見誤っていたかもしれません。
出場権は獲得しましたが大会自体はあと1試合残っています。ここまで来たら是非韓国にも借りを返してアジアNo.1としてブラジルに行ってほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2016

第二次JFK政権始動

結局外国籍選手は残留でした。昨シーズンは2人とも消化不良でしたでしょうから、今年は捲土重来ですな。JFKがどう使うか見ものでもあります。特にバーンズは使いようだと思うんだけどね。めどは6月かな。J3に加えPOを乗り越えるとACLもあるので、どうやって駒を切り盛りしながらチーム全体のコンセプトを仕上げていくか、結構ハードルの高いタスクが待ち受けています。守備から入っていったフィッカデンティに対して、JFKはやはりアクションサッカーを標榜してきました。結果とともに内容もと。まぁ、予想されたことではありますが、それは第1次でも言っていたことで、それをもう一度チャレンジしてどうなるかですよ。そして、そういうサッカーをやればてっぺんは取れるんだということを証明するためのシーズンともいえるでしょう。
各ポジションでそれぞれ駒はいます。ただ、レベル的にどうなのか。FWは阿部が加わったことでプラスですが彼一人入ったから総得点プラス10点ということにはならないわけで。タイプ的に今一理解してないですが、誰かと被んないのかな。MFは水沼宏太が来ました。いわゆるJFKチルドレン(U-17日本代表)の一人です。東をはじめ攻撃的MFが腐るほどいますから、とにかく結果=ゴールとアシストを出してほしいですね。ユ・インスは現在リオ五輪予選で代表に行っています。ゲームまだ見てませんが、こちらも期待したい。ハ・デソンは最後の最後で合流。陽平、秀人、米本のボランチ陣の中にどう割って入れるか興味津々です。DFでは駒野が前田の引きで来てくれました。攻撃の半分以上を担っていたコースケの代わりそのままにはならないでしょうが、それでも彼のクロスには対戦時には結構苦労させられましたから、相応の攻撃面での貢献が期待できると思います。GKでは秋元。今のところNo.1ポジションでしょうが榎本も健在です。ただ、こうなってみると遼太郎をなんで出したかなぁ(まだ言ってる)。
さぁ、このメンツで2016年を戦っていくわけです。派手な補強ではなかったものの、ポイントは押さえていたと思います。あとは、新戦力がいかほどのものかということと、既存戦力がどこまで底上げしてくれるかですね。とにかくシュートスキルをもっと上げてほしい。そこだけ。今年もミッドウィークは身動き取れないのでカップ戦の参戦はほぼ絶望的ですが、まずは2/9です。
2016年移籍情報
【IN】(前所属)
監督:JFK
GK:秋元陽太(湘南)
DF :柳貴博(U-18 )
   駒野友一(磐田)
MF:ユ インス(韓国・光云大)
   水沼宏太(鳥栖)
   ハ デソン(韓国・北京国安)
FW: 阿部拓馬(甲府)
【OUT】(移籍先)
監督:マッシモ・フィッカデンティ(サガン鳥栖監督)
GK:ブラダ・アブラモフ(?)
  権田修一(SVホルンへLoan)
DF:太田宏介(フィテッセ)
     松田陸(C大阪)
     奈良竜樹(loan終了→川崎)
MF:三田啓貴(仙台へLoan)
ついでにOB動向
12/1付で吉朗の引退が発表になってました。お疲れ様でした。良太も相模原ですか。なんかみんな多摩地区周辺に戻ってきているな。
赤嶺真吾(G大阪)→ファジアーノ岡山(Loan)
鈴木健児(秋田)→栃木ウーヴァFC
伊野波雅彦(磐田)契約終了→タイ・プレミア?
前田俊介(札幌)→ガイナーレ鳥取
荻晃太(甲府)→名古屋グランパス
大黒将志(京都)契約終了
阿部吉朗(松本)引退
U-18OB
宮阪政樹(山形)→松本山雅
岩渕良太(松本)→SC相模原
常盤聡(熊本)→ザスパクサツ群馬

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2016

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

『シスの復讐』から10年、エピソードⅥ『ジェダイの復讐』からは32年の月日が流れている。エピソードⅦ『フォースの覚醒』は現実世界の年月をそのままスクリーンの中に取り込んだ稀有な作品だ。ただ、物語自体はこれまでの繰り返しに過ぎない。3部作の最初だけあって設定の説明で終わってしまう回だから仕方がないにしても、新しいものが全く見当たらない。物語を完全完結させたいという作り手側のエゴだけしか感じないのはちょっと悲しい。いや、このままだとそれこそエンドレスになりかねない。(ネタバレ)

Continue reading "スター・ウォーズ/フォースの覚醒"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2016

いよいよ今季の話②

阿部を取った以上2トップなんでしょうね。4-4-2が基本システムになりそうですが、より攻撃的にであればアンカーシステムの4-3-3もありそうです。駒的にはまずまず揃っており、外国籍は1枠余らせて補強終了ですかね。バーンズは残すのかなぁ。とにかく得点力です。スーペルなストライカーがいない以上、どこからでも点が取れるようなチームにしないと昨季以上の飛躍は難しい。特にMF陣のシュート意識とスキルに変革が必要です。コースケが抜けることで左偏重の攻撃システムが是正されるのは逆に考えればいいことかもしれません。ただ、FKを誰が蹴るのかという悩みが残りますが。
権ちゃんは行ってらっしゃい。高値がつくように頑張ってね。でも、こんなことになるなら遼太郎は出すべきではなかったのではと思ってしまう。
1/8現在で出てきている話(含む噂話)
◎正式発表済 ○内定 ◇交渉中・噂のレベル
【IN】(前所属)
監督:JFK◎
GK:秋元陽太(湘南)◎
DF :柳貴博(U-18 )◎
   駒野友一(磐田)◎
MF:ユ インス(韓国・光云大)◎
   水沼宏太(鳥栖)◎
   ハ デソン(韓国・北京国安)◇
FW: 阿部拓馬(甲府)◎
【OUT】(移籍先)
監督:マッシモ・フィッカデンティ(サガン鳥栖監督)◎
GK:ブラダ・アブラモフ(?)◎
  権田修一(SVホルンへLoan)○
DF:太田宏介(フィテッセ)◎
     松田陸(C大阪)◎
     奈良竜樹(loan終了→川崎)◎
MF:三田啓貴(仙台へLoan)○
ついでにOB動向
真吾が期限付きで岡山に決まりました。ちょっと不遇だな。
赤嶺真吾(G大阪)→ファジアーノ岡山(Loan)
鈴木健児(秋田)→栃木ウーヴァFC
伊野波雅彦(磐田)契約終了→タイ・プレミア?
前田俊介(札幌)→ガイナーレ鳥取
荻晃太(甲府)→名古屋グランパス
U-18OB
宮阪政樹(山形)→松本山雅
岩渕良太(松本)契約終了
常盤聡(熊本)→ザスパクサツ群馬

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2016

007スペクター

2015年スパイ映画のトリを務めるのは老舗の007シリーズの新作。歴代ボンドの中でも人気が高いダニエル・クレイグ=ボンドだが、本作が彼のボンド最終作になるという噂も囁かれている。 同じ年に異なるスパイ映画が並ぶのも珍しいが、3作それぞれに個性があって面白い。007シリーズは現代スパイアクション映画のステレオタイプ(どんな危機も乗り切って美女とイチャイチャできるカッコイイ存在)を確立した作品であり、その意味で本作もその路線を大きく逸脱するものではないのだけれど、大仕掛けな話がともするとギャグにも転嫁しかねないきわどい線を行っており、どういうスタンスで見るべきかちょっと戸惑うところがあった。前の競合2作品はほぼギャグ映画だったのに対して、そこまで突き抜けきれないところが逆にもどかしい。(ネタバレ)

Continue reading "007スペクター"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2016

いよいよ今季の話①

立て続けにオヒサルから発表になりました。秋元を取ったことからも、どうも権ちゃんは出そうですね。レベルは問題ありますが、欧州トップクラブの目に留まるようになるには、その場に行った方が手っ取り早いことは確か。まぁ、ビジネスマン・本田圭佑に高値で売ってもらえるんならそれもありです。さて、ここにきてハ デソンの話が出てきました。司令塔タイプのボランチは願ってもない補強ですが、韓国代表の肩書が伊達ではないことを祈るばかりです。
ACLのPOが決まったので、チームは当面2/9をターゲットに動き出さねばなりません。そこで勝たないと何の意味もないのですから当然です。特に最終戦悔し涙を見せたモリゲはそうとう意気込んでいることでしょう。フィッカデンティのベースは3ボランチの守備力だったわけですが、JFKがどんなサッカーを志向するのか、2015年をベースに上乗せという話ではありません。またパスサッカーに回帰するんだろうとは思いますが、2/9までにどこまでチームとして機能させられるのか。とにかくどうやって点を取るかです。にしても、外国籍の2人の処遇がまだ明らかになってないのはなぜなんでしょうねぇ。
ミステルは急転直下鳥栖に決まりました。リアクションサッカーで意外と手ごわくなるかもしれません。
1/5現在で出てきている話(含む噂話)
◎正式発表済 ○内定 ◇交渉中・噂のレベル
【IN】
監督:JFK◎
GK:秋元陽太(湘南)◎
DF :柳貴博(U-18 )◎
   駒野友一(磐田)◎
MF:ユ インス(韓国・光云大)◎
   水沼宏太(鳥栖)◎
   ハ デソン(韓国・北京国安)◇
FW: 阿部拓馬(甲府)◎
【OUT】
監督:マッシモ・フィッカデンティ(サガン鳥栖監督)◎
GK:ブラダ・アブラモフ◎
  権田修一(SVホルンからオファー?)◇
DF:太田宏介(フィテッセ)◎
     松田陸(C大阪からオファー。福岡もか?)◇
     奈良竜樹(loan終了→川崎)◎
MF:三田啓貴(仙台へLoan)○
ついでにOB動向
赤嶺真吾(G大阪)放出の見込み
鈴木健児(秋田)契約終了
伊野波雅彦(磐田)契約終了→タイ・プレミア?
U-18OB
宮阪政樹(山形)→松本
岩渕良太(松本)契約終了
常盤聡(熊本)契約終了

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »