« チャッピー | Main | 王様の帰還 »

June 17, 2015

引いた相手に点が取れない

日本代表0-0シンガポール代表

この結果は想像していなかった。いくら引いた相手でもセットプレーから何点か取れるのではないかと思ったが、全編点の臭いがしないゲームだった。槙野のヘッドは決めないといけなかった。それ以上にむかついたのはコースケの走り込みを無視するかのように中に入っていった宇佐美だ。そこは出すタイミングだろう。そもそも、ほとんど宇佐美はコースケを使っていなかった。滑ってこけてシュートミスとかかっこ悪すぎるぞ。ハリルホジッチも、なぜ後半頭から武藤に代えなかったのか理解できない。ヨッチならもっとコースケをうまく使えたのに。右SBの宏樹も酷かった。また失点のポカをやるのかと思った。だったら長友を右で使えばいいじゃないかと思う。できるんだから。ミドルも少なかった。青山をメンバーから外したのは意外と痛かったりしないだろうか。確かに相手のGKは当たっていた。が、世界のトップレベルからはるかに劣る実力のGKぐらい難なく打ち抜けなくてどうするよ。過剰なリスペクトは不要である。なんにしても格下相手にスコアレスドローは負けに等しい。シンガポールにしてみればグループトップのチームから勝ち点1を奪えたことは2位争いをするチームに対して大きなアドバンテージになりうる。いや、本当にこれで1位抜けできるのだろうか心配になってきた。

なでしこ1-0エクアドル代表

草刈り場のはずのエクアドルから1点しか取れずにタイムアップ。3戦全勝で1位抜けという結果は上々ながら明らかに物足りない。ポゼッションは圧倒的でも、アタッキングサードに入ってからのプレースピードと精度、アイディアが不足している。前夜に似たようなものを見せられフラストレーションが半端ない。早い時間に1点入ったからいいものの、ズルズルいっていたら前夜の再現になったかもしれない。宮間はちょっと相手を馬鹿にしているのか、イージーかつ軽いプレーでのミスが目立った。両サイドからの攻撃は効果的だったが、最後の詰めの部分が甘くて追加点は入らなかった。TV解説の中で、プレーヤー同士の距離が遠いという指摘があった。あれだけ中央に密集してしまうと、よほど判断とスピードを上げないと抜けられないだろう。やはりサイドで数的優位を作ってボックスの最深部に侵入するやり方のほうが良かったように思う。このゲームで唯一の収穫は岩渕を見ることができたことぐらい。右足のテーピングが実に痛々しかったが、大儀見とのワンツーで打ったシュートは彼女が入ったことによって攻撃が活性化することの証左だ。GKにブロックされた後の仕草が実にかわいらしかった。先発フル出場は無理だろうけれど、この先きっと重要な仕事をしてくれると期待している。

|

« チャッピー | Main | 王様の帰還 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/61754642

Listed below are links to weblogs that reference 引いた相手に点が取れない:

« チャッピー | Main | 王様の帰還 »