« 二枚看板 | Main | ファンタジーサッカー2015 第10節&レビュー »

May 06, 2015

ファンタジーサッカー2015 第9節レビュー

鹿島にはやられました。ACLのために戦力温存なんて言う手に打って出るとは思いもよらず、それほどACLにこだわっていたとは読めませんでした。結果その努力もむなしく予選リーグ敗退となってしまったわけですが、虻蜂取らずとはこのことです。その代わりに名古屋が大活躍。特に釣男が大量得点でした。惜しむらくはダブルの使い方が悪い。miniも0が2人いながらの71ですから、こういうミスをCマークで挽回できればいいんですがねぇ。

【Yahoo】(Week8)
GK権田(東京)…7Fp
DF西(鹿島)…0Fp
DF昌子(鹿島)…0Fp
DF森重(東京)…5Fp
DF田中マ(名古屋)…28Fp
MF遠藤康(鹿島)…0Fp
MF齋藤学(横浜)…3Fp
MF小川(名古屋)…10Fp
FWノヴァコヴィッチ(名古屋)…4Fp
FW大久保(川崎)…10Fp
FW工藤(柏)…4Fp
合計…71Fp 通算…606Fp
5595位/131441(↑9)

【mini】(第9節)
GK権田(東京)…8fp
DF田中マ(名古屋)…15fp
DF西(鹿島)…0fp
DF昌子(鹿島)…0fp
DFファビオ(横浜)…4fp
MF小川(名古屋)…9fp
MF茨田(柏)…3fp
MF柴崎岳(鹿島)…3fp
FWレアンドロ(柏)C…3fp
FW川又(名古屋)…11fp
FW武藤嘉(東京)…12fp
合計71fp 通算…71fp
チーム時価 +4600
61位/274 全国リーグ

ACLのグループリーグが終了し、脚が大逆転で通過しました。これでJからは柏と2チームとなります。ラウンド16進出チームを見ると、Kがすべて通過し4チーム、Cから2チームで、昨年活躍したAなど第三勢力は鳴りを潜めました。とにかくKを打ち負かさないことにはどこにも進めないというわけです。

|

« 二枚看板 | Main | ファンタジーサッカー2015 第10節&レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/61553405

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2015 第9節レビュー:

« 二枚看板 | Main | ファンタジーサッカー2015 第10節&レビュー »