« ファンタジーサッカー2015 第13節レビュー | Main | 自家発電 »

May 29, 2015

ファンタジーサッカー2015 第14節

今節はわかり易いので、中でもポイントをあげそうな選手を選ばないと置いて行かれるという節です。鹿島、広島、名古屋あたりが堅そうです。ビッグスワンはグダグダ同士でどう決まるかわかりません。新潟は前が全滅しているので、点が入るのかどうか。鳥栖が何気に浦和と相性がいいんですね。初黒星をつけることができるか、ちょっと見ものです。ポイントは豊田ですね。ここまで来ると浦和がうまく対処しそうな感じもします。Yahooは予算の問題もあり横浜の2人を残しました。逆にずっと起用してきた大久保を手放します。出場停止じゃ仕方ありませんわな。だから出場停止の場合、開けた次のゲームは獲得Ppを継続できるようにしてほしいですね。

【Yahoo】(Week12)
GK権田(東京)
DF塩谷(広島)
DF水本(広島)
DF昌子(鹿島)
DF西(鹿島)
MF柴崎岳(鹿島)
MF遠藤康(鹿島)
MF齋藤学(横浜)
MF藤本淳(横浜)
FW永井(名古屋)
FW前田遼(東京)
勝負チーム:鹿島

【mini】(第14節)
GK権田(東京)
DF田中マ(名古屋)
DF千葉(広島)
DF塩谷(広島)
DF昌子(鹿島)
MF柴崎晃(広島)
MF柴崎岳(鹿島)C
MF遠藤康(鹿島)
FW前田遼(東京)
FW永井(名古屋)
FWドウグラス(広島)
前節合計77fp

ACLはJの2チームが揃ってベスト8に名乗りを挙げました。両チームともアウェーで3得点が大きかったですね。対戦した韓国チームは地元で硬くなっていたのかな? Jリーグの矜持を示せて痛快です。さて、ほかに残った全北と広州はいずれも難敵です。J同士の組み合わせもあり得ますが、まずは東アジアNo.1です。今週末のわが軍はその柏と対戦ですが、あまり相性がいい相手とは言えません。うちもACLの記憶がなくならないうちに、再びアジアの舞台に立ちたいですな。

|

« ファンタジーサッカー2015 第13節レビュー | Main | 自家発電 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/61663281

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2015 第14節:

« ファンタジーサッカー2015 第13節レビュー | Main | 自家発電 »