« ファンタジーサッカー2015 第9節レビュー | Main | ラサッド・ヌイウィ »

May 07, 2015

ファンタジーサッカー2015 第10節&レビュー

10節もYahooがお休みです。しかも、ACLを戦う4チームが対象外となり、選択の幅はかなり狭まります。鬼門突破を祈願する意味もあって東京を軸にしつつ、横浜、新潟で組んでみました。広島もちょっと気になるかな。松本から初めて岩上をチョイスしました。ホームで甲府相手であれば勝利の確率は結構高いと思います。だから、FWにオビナというのもありだと思いました。

【mini】(第10節)
GK権田(東京)
DF太田(東京)
DF吉本(東京)
DFファビオ(横浜)
DF塩谷(広島)
MF小林裕(新潟)
MF岩上(松本)
MF齋藤学(横浜)
MF大島(川崎)
FWラファエルシルバ(新潟)C
FW武藤嘉(東京)

でその結果がこちら。
新潟がいけなかった。特にCをつけたラファフェルシルバがでてないんですからどうしようもない。それで72ですからもったいないですね。オビナでよかったんですよ。どうも前節の高山とかなじみのないところの選手をエントリーするのがためらわれるのは、やっぱり知らないってのもあるけど、コンスタントに活躍できていないからなんでしょうね。なんとか権ちゃん、コースケ、ヨッチに助けられました。唯一の反省はモリゲを残すべきでした。

【mini】(第10節)
GK権田(東京)…12fp
DF太田(東京)…9fp
DF吉本(東京)…2fp
DFファビオ(横浜)…8fp
DF塩谷(広島)…9fp
MF小林裕(新潟)…3fp
MF岩上(松本)…6fp
MF齋藤学(横浜)…9fp
MF大島(川崎)…3fp
FWラファエルシルバ(新潟)C…0fp
FW武藤嘉(東京)…11fp
合計71fp 通算143fp
チーム時価 +4340
45位/276(↑16) 全国リーグ

仙台戦はBSで観戦しました。もはや点を取るのはコースケとヨッチで十分という感じですね。この2人はもうわかってても止められない。1点目のセットプレーはクラシコで大久保にやられたプレーそのまんまです。意趣返しを仙台でやるなんて、結構えげつない。2点目のPKは吉本のファウルのお返しでしょう。扇屋だからファウルトラブルは仕方ないと思ってましたが、あの程度の抱え込みで(ウイルソンは体を預けて勝手に倒れてますからね)PKなら、ヨネがもらったプレーもPKじゃないとおかしいですよ。3点目は久しぶりに流れの中からの得点でしたが、終盤足が止まり始めたところでああいうプレーが出ると、やっぱり止められないんですね。コースケが前半攻撃参加を多少自重して後半勝負にかけているのも、こういうことなんだと思います。ヨッチも得点が後半に集中している。彼の場合は前半自重する必要もありませんがね。そしてそして、前半押せ押せのホームチームをPKストップでチームの勢い自体止めてしまった権ちゃんこそMOMでしょう。あのプレーで完全に立場が逆転してしまった。最後の2点はちょっと余計だったしもったいなかったけど、ミステルも露骨に守るよりは、中盤でバランスをとる采配(タマとか)をすべきでした。まぁ、とにかく鬼門を突破です。1ゲーム少ない浦和に勝ち点で並びました。次は調子を落としているとはいえ難敵鹿島をホームに迎え、その次はアウェーで首位決戦です。最後の2失点を反省し、もう一回ネジを巻き直してほしいものです。

|

« ファンタジーサッカー2015 第9節レビュー | Main | ラサッド・ヌイウィ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/61557359

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2015 第10節&レビュー:

« ファンタジーサッカー2015 第9節レビュー | Main | ラサッド・ヌイウィ »