« March 2015 | Main | May 2015 »

April 2015

April 30, 2015

ファンタジーサッカー2015 第7節レビュー

Yahoo、miniとも今季初の三桁です。DF安定スコアラーも2人的中。東京の2人が浮いてしまった形です。しかし、mini平均はポイントが高かったとみえ順位は思ったほど上がらず。第一クール最終節に昇格を賭けることになります。Yahooは武富が出なかった以外はminiとほぼほぼ似た感じなのですが、こちらは憲剛の貢献度が半端ありませんでした。パトリックと大久保は押さえられたんですが、思うほどポイントは伸びませんでしたね。

【Yahoo】(Week7)
GK権田(東京)…9Fp
DF角田(川崎)…8Fp
DF藤春(G大阪)…4Fp
DF森重(東京)…8Fp
DF吉本(東京)…9Fp
MF武富(柏)…0Fp
MF齋藤学(横浜)…15Fp
MF梶山(東京)…4Fp
MF中村憲(川崎)…21Fp
FW大久保(川崎)…15Fp
FWパトリック(G大阪)…8Fp
合計…101Fp 通算…535Fp
5604位/131340(↑711)

【mini】(第7節)
GK権田(東京)C…10fp
DFエウシーニョ(川崎)…7fp
DF車屋(川崎)…7fp
DF吉本(東京)…8fp
DF森重(東京)…8fp
MF梶山(東京)…3fp
MF三門(横浜)…7fp
MF齋藤学(横浜)…13fp
MF大島(川崎)…7fp
FW武藤(東京)…4fp
FWレナト(川崎)…19fp
合計103fp 通算480fp
チーム時価 +6400
95位/276(↑37) 全国リーグ

武藤問題はしばらくかかりそうです。複数チームが獲得に乗り出しているようですし、6月になってみないと何とも言えませんね。ただ、選択肢が広がるのはいいことで、すなわち海外移籍の可能性が高まることを意味しますから、おそらく7月にはよっちはチームにいないでしょう。そのかわりといっては何ですが、スペインからソータンが戻ってくるみたいですよ。タイプはちょっと違いますが本場で揉まれたからには期待しちゃいますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2015

フライト再開

暖かくなってきたのでそろそろフライトを再開。リパックは3月中に出来上がっていたのだけれど、なんだかんだで取りに行けたのが一か月後になってしまった。フライト自体は昨年11月の新城以来。約5か月ぶり。浜名湖となると6か月以上ぶりとなる。久々なんで一応ランディングで機体を広げてから第一テイクオフへ。風はすでに強くなっており、これまた久々のクロスで立ち上げたが、うまいこと一発で出ることができて一安心。基本南東風でサーマルトップは600m程度。正対するとシングルになったりもするが意外と安定していて上がりはしないが沈みもしないというコンディション。どこに行くとはなく、なんだかんだで3時間も飛んでしまった。クラブのみんなはGWの鯉のぼりイベントの練習で夕方リフライト。オイラは疲れてしまって先に上がって名古屋に戻った。もうちょっと高く上がって動けると楽しいんだが、いつか外へ出かけるときは来るのだろうか。

20150426

Date:26.04.15/Alti max:716m/excessive:321m/duration:03:03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2015

ファンタジーサッカー2015 第7節

基本ボトムズ系の対戦カードから拾っています。ホームに甲府を迎える川崎ですが、引きこもる相手にてこずることがたまにあるのでそこだけ心配です。わが軍はかつてのお返しのことは忘れてすんなり勝ち点3を持ち帰ってほしいところです。ただ、ここにきてちょっとけが人が出ているので、先発メンバーの予想が難しくなっています。ナオ大丈夫かな。松本は仙台とホームです。なんとなく微妙。神奈川ダービーは横浜がありだと思いますが、先のナビスコを生で見た限り、メンバー落としていたとはいえあまりパッとしません。坊ちゃんが途中からでも出るのであれば、FKに期待してもいいのですが、とりあえずスタメンの堅いところで齋藤を入れておきます。脚も買いですが、もう随分高くなっちゃたんで手が出ません。

【Yahoo】(Week7)
GK権田(東京)
DF角田(川崎)
DF藤春(G大阪)
DF森重(東京)
DF吉本(東京)
MF武富(柏)
MF齋藤学(横浜)
MF梶山(東京)
MF中村憲(川崎)
FW大久保(川崎)
FWパトリック(G大阪)
勝負チーム:東京

【mini】(第7節)
GK権田(東京)C
DFエウシーニョ(川崎)
DF車屋(川崎)
DF吉本(東京)
DF森重(東京)
MF梶山(東京)
MF三門(横浜)
MF齋藤学(横浜)
MF大島(川崎)
FW武藤(東京)
FWレナト(川崎)
前節合計69fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2015

ファンタジーサッカー2015 第6節レビュー

やらかしました。プラス部分もあったんですが、それを台無しにするマイナス要素が多すぎました。特にminiは3人もトラブったので(レオも入れると4人か)ポイントになりません。スコアラーはそこそこだったんですが(唯一指宿の不出場が悔やまれます)、特にDF陣が崩壊しました。カニーニの欠場は想定外でしたし、新潟も点取られすぎです。マイケル君も不運ではありますがケチがつきました。もう使うこともないでしょう。今節の正解は鳥栖でした。甲府もホームならやれるだろうと思ったのですが(なので回避したわけですが)、この結果ではいかんともしがたい。樋口さんも時間の問題かもしれません。

【Yahoo】(Week6)
GK権田(東京)…3Fp
DF大井(新潟)…6Fp
DF舞行龍(新潟)…-6Fp
DF藤春(G大阪)…11Fp
DF徳永(東京)…1Fp
MF矢田(名古屋)…5Fp
MF山本康(新潟)…13Fp
MF梶山(東京)…5Fp
FWパトリック(G大阪)…5Fp
FW大久保(川崎)…20Fp
FW指宿(新潟)…0Fp
合計…63Fp 通算…434Fp
6315位/131234(↓1401)

【mini】(第6節)
GK権田(東京)C…4fp
DF大井(新潟)…3fp
DF舞行龍(新潟)…-2fp
DFカニーニ(東京)…0fp
DF森重(東京)…3fp
MF梶山(東京)…3fp
MFレオシルバ(新潟)…2fp
MF倉田(G大阪)…5fp
FW武藤(東京)…11fp
FW指宿(新潟)…0fp
FW永井(名古屋)…9fp
合計42fp 通算…377fp
チーム時価 +440
132位/276(↓93) 全国リーグ

ACLで浦和が一番に脱落しました。このチームがリーグではトップを走っているわけです。Jリーグの沽券にかかわる問題です。これから包囲網をひきトップの座から何としてでも引きづり下ろさねばなりません。また、鹿と脚には是が非でもラウンド16に残ってほしい。鹿島は土壇場での勝利で次のFCソウル戦を勝てば生き残れることになります。引き分けではダメというところがわかり易い。ホームだけに、ホームとしてのプレッシャーもあるだろうけど、撃破してほしいですね。

【追記】脚はアウェーで快勝して最終戦勝てば勝ち抜け決定です。相手は城南なので甘くはありませんが、自力でここまで来たからにはやりきってほしいですね。柏はここの所Kリーグでは負けなしの全北をアウェーの洗礼を浴びせて辛勝でしたがラウンド16進出を決めました。やはり、シーズン温まってこないとチームも本領発揮できないんでしょうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2015

談言微中

FC東京1-2広島

電光石火でヨッチがゴールを決めて、今日の負けはないななんて余裕ぶっこいているからこういうことになるのだな。実際このゴールは水本か誰かのヘッドのクリアが味方に当たってヨッチの前にこぼれたもので、東京にしてみればラッキーだった。冷静に林の股を抜いたヨッチのシュートはならではにしても、まぁ貰い物の先制点だった。これで広島に火がついて、わずか10分後に追いつかれてしまう。ドウグラスの突進に秀人が飛ばされ柴崎にラストパスが渡ったわけだが、球際が弱すぎる。転がって抗議してる場合じゃないだろう。後半追い上げる時も、持ち上がって簡単に奪われカウンターの起点になったりして、不安定極まりない高秀先生は相変わらず、というかここの所ゲームに出ていないせいかゲーム勘が鈍ってさらに劣化した印象すらある。しかし、このゲームの最大の戦犯は実は陽平なのだ。2失点とも彼のパスミスが起点になってしまっている。明らかに広島は狙っていた(あと高秀先生も)。ボランチの陽平を経由することが多く、広島は陽平にボールが入るとゆるくプレスをかけつつパスコースを限定していく。出しどころに困って難しい(といういか網が張られている)コースを選択しカットされるのだ(それ以前にもっと安直なパスミスも多かったが)。判断の遅さが命取りとなる。陽平のプレースタイルをしっかり研究した広島の対応、戦略はお見事としか言いようがない。この広島の罠を逆手にとれるぐらいになってほしいのだがね。まぁ、いつかは負けるんだろうし、ここで負けたことで一回リセットできるので、新たな気持ちでGWの連戦に入っていけるとポジティブに考えてみるであった。

それにしてもカニーニはどうしたんだろうか。オヒサルには何の発表もないが、怪我だろうか。吉本がいるので問題はないが、怪我だとしたら大事なければよいのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2015

ファンタジーサッカー2015 第6節

今節はまたもや新潟でいってみようと思います。ビッグスワンでは負けなしというところを買いました。まぁ、往々にして裏切られるパターンではありますが、神戸もあんまり状態がよくないので勝てるのではないかと。あとは脚の前の方と藤春の攻め上がりを期待してYahooでは居残りさせます。名古屋vs清水が打ち合いになる傾向なので、両チームとも前のほうはお勧めです。わが軍はどこまで無失点記録が続くのか。ウノゼロ基本だとやっぱり前よりは後ろ目ですね。

【Yahoo】(Week6)
GK権田(東京)
DF大井(新潟)
DF舞行龍(新潟)
DF藤春(G大阪)
DF徳永(東京)
MF矢田(名古屋)
MF山本康(新潟)
MF梶山(東京)
FWパトリック(G大阪)
FW大久保(川崎)
FW指宿(新潟)
勝負チーム:新潟

【mini】(第6節)
GK権田(東京)C
DF大井(新潟)
DF舞行龍(新潟)
DFカニーニ(東京)
DF森重(東京)
MF梶山(東京)
MFレオシルバ(新潟)
MF倉田(G大阪)
FW武藤(東京)
FW指宿(新潟)
FW永井(名古屋)
前節合計88fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2015

ファンタジーサッカー2015 第5節レビュー

チームの選択は悪くはないのですが、選手のチョイスがまずい。高橋出てないし、柴崎、河野は低空飛行。脚のDFも点取られすぎ。ばらつきが大きいですね。よっちや宇佐美は高すぎて手が出ないし、乗り遅れてしまったからにはその節ごとで当たりを探すしかないということです。名古屋地雷はいきなり爆発するし、まだまだ読み切れていません。ただ、順位表を見てみると、早くも降格候補3チームがボトムズに並んでいます。やはり軸はこの辺ですかね。

【Yahoo】(Week5)
GK権田(東京)…10Fp
DF今野(G大阪)…5Fp
DF藤春(G大阪)…3Fp
DF岩波(神戸)…6Fp
DF徳永(東京)…11Fp
MF青山(広島)…2Fp
MF柴崎(鹿島)…3Fp
MF梶山(東京)…8Fp
MF森岡(神戸)…12Fp
FW大久保(川崎)…4Fp
FWペドロ ジュニオール(神戸)…4Fp
合計…68Fp 通算…371Fp
4914位/131128(↓403)

【mini】(第5節)
GK権田(東京)C…10fp
DF高橋祥(神戸)…0fp
DF岩波(神戸)…5fp
DFカニーニ(東京)…6fp
DF森重(東京)…10fp
MF梶山(東京)…6fp
MF森岡(神戸)…6fp
MF柴崎(鹿島)…1fp
MF河野(東京)…1fp
MFペクソンドン(鳥栖)…3fp
FW豊田(鳥栖)…10fp
合計68fp 通算…335fp
チーム時価 +2950
39位/276(↓5) 全国リーグ

よっちがずいぶん迷っているようです。伸び盛りの時期にゲームに出られないリスクは確かに考えさせられます。レンタル必須とはいえ、そのレンタル先でもレギュラーは保証されていない。実際の移籍先として噂されているオランダはまだしもフランスは英語文化圏ではないから言葉の問題も大きいでしょう。行ってすぐ活躍とはいかない。ただ、ロシアまではまだ時間があることを考えれば、どうせ出るつもりなら早めに出て行ってしまった方がいいという判断もあるわけで、チームのことは気にせず挑戦してほしいというのがおいらの気持ちです。

宇佐美は少なくとも世界の先端に触れてきた経験を持っているし、それが今の彼の基礎にもなっていると思います。それは失敗とは言わない。よっち自身が将来どういうフットボーラーになりたいのか、その具体的イメージを持つことで気持ちも決まるんだと思います。当然世界的プレーヤーでしょう。だとすれば、迷うことはないと思うんだけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2015

ファンタジーサッカー2015 第5節

各チームの趨勢に徐々に濃淡がついてきました。すでに宇佐美は高くなりすぎて手が出ません。Yahooのほうは、大久保、青山、梶山、権田を固定します(怪我、イエローの累積、代表関連などでの不出場は除く)。現在名古屋が最弱なので、当面ここから選手をエントリーさせることはないでしょう。ただ、変にポテンシャルはあるから地雷化してます。対戦相手は要注意。

【Yahoo】(Week5)
GK権田(東京)
DF今野(G大阪)
DF藤春(G大阪)
DF岩波(神戸)
DF徳永(東京)
MF青山(広島)
MF柴崎(鹿島)
MF梶山(東京)
MF森岡(神戸)
FW大久保(川崎)
FWペドロ ジュニオール(神戸)
勝負チーム:神戸

【mini】(第5節)
GK権田(東京)C
DF高橋祥(神戸)
DF岩波(神戸)
DFカニーニ(東京)
DF森重(東京)
MF梶山(東京)
MF森岡(神戸)
MF柴崎(鹿島)
MF河野(東京)
MFペクソンドン(鳥栖)
FW豊田(鳥栖)
前節合計87fp

さてさてさて、よっちのチェルシーからのオファーが本物だったとは、恐れ入りました。完全で7億ですか。クラブ的にも選手個人的にも行くべきでしょうね。いきなりレギュラーが取れるとは思わないけれど、レベルの高い環境に身を置くことで得られることはたくさんあるでしょう。いざとなれば宇佐美のように逃げ帰ってくればいい(笑)。ホームはいつでも温かく迎えてくれるから。そこで踏みとどまることができれば、長友という前例もあるし(宮市という悪例もありますが)、道は開けていくと思います。すでに後釜も準備中につき、迷うことなし!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2015

ファンタジーサッカー2015 第4節レビュー

今節はまずまずでした。Yahooは大久保筆頭に川崎勢が力を発揮しました。わが軍もDF陣がよかった。モリゲはPK失敗が余計でしたね。CKのヘッドも決まってれば2桁いってただろうにもったいない。miniは岳を入れて正解でした。もうちょっとかみ合わせがよければ3桁でした。だんだん、調子を取り戻してきたかな。

【Yahoo】(Week4)
GK権田(東京)…8Fp
DF角田(川崎)…4Fp
DF車屋(川崎)…9Fp
DFエウシーニョ(川崎)…11Fp
DF徳永(東京)…10Fp
MF青山(広島)…4Fp
MF中村憲(川崎)…9Fp
MF梶山(東京)…5Fp
MFミキッチ(広島)…4Fp
FW大久保(川崎)…24Fp
FW工藤(柏)…3Fp
合計…91Fp 通算…303Fp
4511位/130983(↑1227)

【mini】(第4節)
GK権田(東京)C…9fp
DF車屋(川崎)…6fp
DFエウシーニョ(川崎)…6fp
DFカニーニ(東京)…8fp
DF森重(東京)…8fp
MF梶山(東京)…4fp
MF青山(広島)…3fp
MF柴崎(鹿島)…13fp
MF河野(東京)…3fp
FWレナト(川崎)…7fp
FW工藤(柏)…2fp
合計…78fp 通算…267fp
チーム時価 +4760
34位/276(↑7) 全国リーグ

ACLは鹿島が広州をホームで撃破、ガンバもタイでブリラムを破りました。これで、あと2つ勝てばラウンド16進出の可能性が出てきましたよ。両チームとも簡単ではないですが頑張ってほしい。
さて、わが軍といえば、噂の久保君がうちのユースに加入することが決まったそうで、飛び級でU-15 でプレーするみたいですよ。すでに練習試合にも出たらしく、図抜けていたらしい。楽しみではあるのですが、育て間違うとえらく批判されることは間違いなく、現場指導者もプレッシャーでしょうね。ものがモノだけに。できればうちで何年か活躍してほしいものですが、17歳ぐらいでトップデビューさせて、18になったら海外に戻してやるのが正しい育て方のような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2015

汗馬刀槍

FC東京1-0甲府

自分にとってのホーム開幕で勝利はうれしい限り。甲府相手に20,000も入ったし、まずは上々の滑り出しだ。結果はウノゼロだったが、中身は結構詰まっていて、こういったゲームが継続してどんな相手に対してもできるようになるのであれば、優勝の二文字は自然と見えてくるような気がする。もともと引き気味の相手(システムは5-3-2-2)にボールを持たせ、中途半端に出てくるところを中盤のなるべく高いところで刈り取り(河野のプレスバックが強烈だった)、縦に速い攻めを繰り出すスタイル。実際ライブトラッキングでのポゼッションは甲府が上回っていた(48%:52%)が、走行距離、スプリント回数は東京が甲府を上回っている。チーム戦術は数字にも表れている。

虎の子の一点も、米が中盤でコースケがカットしたボールを間髪入れず裏へ動き出していたナオに縦一本通したもの(裏狙いはスカウティングの結果最初からゲームプランにあったようだ)。ナオもトラップが一発で決まったので、調子はいいみたいだ。ボールコントロールが上手くいけばシュートモーションまで滑らか。2010年のキレが戻ってきたかな。フル出場で最後まで走り切ったし、まだまだできる。

後半、甲府が盛田を投入し放り込みを開始すると、ミステルはすかさずニュウさんを投入し4-4-1-1にシフトし対応する。この柔軟さは昨シーズン終盤で試行していたもので、チームの進化を見ることができる。先制して1-0でしっかり締める、これぞカルチョの神髄。派手な打ち合いもいいけれど、通好みのこの手のサッカーは嫌いじゃない。よっちが傷んだ時に交代は容平のほうが流れがいいんじゃないかと思ったのだが、ミステルのチョイスはやっぱり前田さんだった。守備力は上ということか。でも、なんとなく容平が観たかった。よっちは腰をやったみたいだけど、大事なければいいのだが。それにしても、前半だけでスプリント22回だと。どんだけ走るんだか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2015

ファンタジーサッカー2015 第4節

今節も川崎と東京が軸です。代表帰りには期待したいところです。広島の青山も入れました。東京は前線の組み合わせが安定しておらず、ちょっと前田さんを控えてしまいました。そろそろ決めてもいい頃合いなんですけどねぇ。

【Yahoo】(Week4)
GK権田(東京)
DF角田(川崎)
DF車屋(川崎)
DFエウシーニョ(川崎)
DF徳永(東京)
MF青山(広島)
MF中村憲(川崎)
MF梶山(東京)
MFミキッチ(広島)
FW大久保(川崎)
FW工藤(柏)
勝負チーム:川崎

【mini】(第4節)
GK権田(東京)C
DF車屋(川崎)
DFエウシーニョ(川崎)
DFカニーニ(東京)
DF森重(東京)
MF梶山(東京)
MF青山(広島)
MF柴崎(鹿島)
MF河野(東京)
FWレナト(川崎)
FW工藤(柏)
前節合計96fp

代表戦2試合見ましたが、うちの子たちはまずまずアピールできたのではないでしょうか。特にモリゲの安定感とフィードのセンスは素晴らしい。クラブでももう少し縦へのパスを狙ってほしいところです。コースケはクロスはわかっていることなので、やはり守備の軽さが気になります。世界基準からすると物足りない。武藤はゴールやチャンスに絡むシーンは少なかったけれど、新監督にはその必要性を十分認識させたのではないかと思います。そもそも宇佐美とはベクトルが違うし、スピードだけの永井とも違うから、宿題のフィジカルを鍛えてサイズアップすれば自ずと定着していくでしょう。さて、その武藤に横浜タイヤがバックアップしてチェルシーに移籍という飛ばし記事が出ました。チャンスがあれば6月に海外はありだと思います(その代りとなるFWのめどが立っていることが条件ですが)。ただプレミアは難しいな。行くならブンデスかオランダ、ベルギーなどの二線級リーグでしょう。

一方U-22のほうは中島と奈良が出てました。どっちももらい子なのでいまいち感情移入ができないのですが、ピッチコンディションの悪さを差っ引いても不安の残る内容でしたね。ベトナム戦を救った中島のシュートなんかみると、やっぱりセンスあるし上手いなと思いますが、いまいち力強さを感じない。彼も戻ってきたらチームに指定席はない。ミステルは使うのかそれとも奉公に出したほうがいいのか難しいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »