« 談言微中 | Main | ファンタジーサッカー2015 第7節 »

April 22, 2015

ファンタジーサッカー2015 第6節レビュー

やらかしました。プラス部分もあったんですが、それを台無しにするマイナス要素が多すぎました。特にminiは3人もトラブったので(レオも入れると4人か)ポイントになりません。スコアラーはそこそこだったんですが(唯一指宿の不出場が悔やまれます)、特にDF陣が崩壊しました。カニーニの欠場は想定外でしたし、新潟も点取られすぎです。マイケル君も不運ではありますがケチがつきました。もう使うこともないでしょう。今節の正解は鳥栖でした。甲府もホームならやれるだろうと思ったのですが(なので回避したわけですが)、この結果ではいかんともしがたい。樋口さんも時間の問題かもしれません。

【Yahoo】(Week6)
GK権田(東京)…3Fp
DF大井(新潟)…6Fp
DF舞行龍(新潟)…-6Fp
DF藤春(G大阪)…11Fp
DF徳永(東京)…1Fp
MF矢田(名古屋)…5Fp
MF山本康(新潟)…13Fp
MF梶山(東京)…5Fp
FWパトリック(G大阪)…5Fp
FW大久保(川崎)…20Fp
FW指宿(新潟)…0Fp
合計…63Fp 通算…434Fp
6315位/131234(↓1401)

【mini】(第6節)
GK権田(東京)C…4fp
DF大井(新潟)…3fp
DF舞行龍(新潟)…-2fp
DFカニーニ(東京)…0fp
DF森重(東京)…3fp
MF梶山(東京)…3fp
MFレオシルバ(新潟)…2fp
MF倉田(G大阪)…5fp
FW武藤(東京)…11fp
FW指宿(新潟)…0fp
FW永井(名古屋)…9fp
合計42fp 通算…377fp
チーム時価 +440
132位/276(↓93) 全国リーグ

ACLで浦和が一番に脱落しました。このチームがリーグではトップを走っているわけです。Jリーグの沽券にかかわる問題です。これから包囲網をひきトップの座から何としてでも引きづり下ろさねばなりません。また、鹿と脚には是が非でもラウンド16に残ってほしい。鹿島は土壇場での勝利で次のFCソウル戦を勝てば生き残れることになります。引き分けではダメというところがわかり易い。ホームだけに、ホームとしてのプレッシャーもあるだろうけど、撃破してほしいですね。

【追記】脚はアウェーで快勝して最終戦勝てば勝ち抜け決定です。相手は城南なので甘くはありませんが、自力でここまで来たからにはやりきってほしいですね。柏はここの所Kリーグでは負けなしの全北をアウェーの洗礼を浴びせて辛勝でしたがラウンド16進出を決めました。やはり、シーズン温まってこないとチームも本領発揮できないんでしょうな。

|

« 談言微中 | Main | ファンタジーサッカー2015 第7節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/61476917

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2015 第6節レビュー:

« 談言微中 | Main | ファンタジーサッカー2015 第7節 »