« ファンタジーサッカー2015 第1節 | Main | ファンタジーサッカー2015 第1節レビュー »

March 09, 2015

弾丸雨注

G大阪2-2FC東京

せっかくの開幕試合なのにあいにくの天気予報。持ってくれるんじゃないかとたかをくくって雨天対策を怠ったために、前半で観戦を断念するという失態を演じてしまう。しかし、あのまま試合終了まで雨に打たれ続けていたら確実に風邪をひいていたので、やむを得ない撤退だった。そして、よりによってそんな時に限ってドラマが待っているのだからまったくもってやるせない。

前半終了間際の大阪の得点の後、東京の選手たちが主審に食って掛かっていたので何かあったとは思った。帰宅してテレビのスローを見て合点がいった。ただ、セルフジャッジした彼らに直接的な責任がある。モリゲも反省している。まぁ、間近で見ていた彼らが明らかに出たのを確認したのだからプレーを止めてしまったのも無理はないかもしれない。さらに、主審がコーナーを指し示すそぶりをしたというのも効き目があった。それ以上に気に入らないのはプレーしていた当の本人、宇佐美が自己申告もせず知らぬ存ぜぬを決め込んだことだ。せこい、せこすぎる。ずるしてとった1点にそれほどの価値はない。そのことを最後の最後で武藤が証明してくれたことが嬉しくて仕方ない。そして、その場にいなかったことが悔やんでも悔やみきれない。

2失点目もボールへは陽平のほうが早くいっていたように見えたが、これも宇佐美の狡猾さにやられた感じだ。ヤットに譲ってもらって決めたPKもなんかお情けでもらった点みたいで実にみすぼらしい。こんなせこい大阪サッカーに2点もリードされ、そこからよく追いついたものだ。確かに不用意な守備からの2失点は褒められたものではない。ただ、この逆境を跳ね返すメンタルは逞しい。武藤の2得点はいずれもマーベラス。1点目はためてずらして股下を抜くという一連の動き、アイディアが素晴らしい。ゴールへの角度まで正確に捕捉できていたかどうかは疑問だが、狙って打っているところがすごい。2点目はシュートを打つ決断力とコースを狙った技術が光る。右アウトにかけたシュート回転のボールはGKの届かない右隅へ。爽快な有無を言わさぬ見事なゴールだった。同じ2点でもクオリティがだんちだ。これだけでも、なぜ武藤が代表に呼ばれ宇佐美が呼ばれないかがわかるというもの。

中2日でコンディションが整わない相手に先行され追いつくのが精いっぱいというのが癪に障る。実際、シュート数は少なく、結局得点も武藤頼みだったわけで、昨季の課題が全く解消されていないのに不安を抱く。攻撃は左偏重(前半は東京が左から攻め、大阪はボールを奪うとすぐに逆サイド=東京の右サイドに展開し速攻気味に攻めてきた)。コースケが出られなかったらどう攻撃を組み立てるつもりだったのだろうか。後半の後半、4-4-2にフォーメーションを変更し、武藤を2列目にしたら回りだしたそうで、大阪の燃料切れという面もあったと推測されるが、やはり4-3-1-2は守備的だ。アウェーだし、前半は守備的に行って後半勝負というプランもわからないではないが、それで2点も先制されてしまったのでは意味がない。攻め切るにはやはり昨季のように先行逃げ切りで行くべきではないだろうか。そのためにも、頭から4-4-2でいくぐらいのことをやってほしい。

さて、2ステージ制に変わってスタートダッシュがいよいよ大事になってきたが、このゲームといい鹿島戦といい、いきなりゲームを左右するミスジャッジが出てしまっている(誰が見てもハンドでしょ)。どうも今季も糞レフェリーが何人かいるらしい。実に頭が痛い話だ。レフェリーに対する評価はメディアがきちっとしていくべきだと思うし、協会も明らかなミスはしっかり認めて(それでも結果が覆ることはないのだから)具体的に改善していてもらわないといけない。そうでないと、一生懸命プレーしている選手たちがかわいそうだし、見ている側も納得できない。

万博競技場は今年が最後だ。いろんな意味でいい思い出ができた開幕戦だった。

 

|

« ファンタジーサッカー2015 第1節 | Main | ファンタジーサッカー2015 第1節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/61254238

Listed below are links to weblogs that reference 弾丸雨注:

« ファンタジーサッカー2015 第1節 | Main | ファンタジーサッカー2015 第1節レビュー »