« 半醒半睡 | Main | ローゼンメイデン第10巻 »

November 05, 2014

ファンタジーサッカー2014 第31節レビュー

柏は正解だったものの出場停止者2名の余波でスタメンがガラガラッと変わってしまい、キムと工藤が足を引っ張った形になりました。他チームとなるとスタメン出たり入ったりの選手を捉えるのはまず困難。我が軍ですら、2列目3列目は読みきれませんから。Yahooは柏の外しに加えモリゲのマイナスがあったり、前線3人が悉くスカだったこともあり、10Fpオーバーが4人もいるのに残念な結果に終わりました。

【Yahoo】(Week26)
GK桐畑(柏)…10Fp
DF森重(東京)…-3Fp
DF太田宏(東京)…6Fp
DF増嶋(柏)…10Fp
DFキムチャンス(柏)…0Fp
MF武藤(東京)…12Fp
MF河野(東京)…0Fp
MF青山敏(広島)…10Fp
FWパトリック(G大阪)…5Fp
FW石原(広島)…3Fp
FW工藤(柏)…3Fp
合計…56Fp 通算…1965Fp
4749位/128386(↓217)

【mini】(第31節)
GK桐畑(柏)…8fp
DF増嶋(柏)…8fp
DFキムチャンス(柏)…0fp
DF橋本和(柏)…10fp
DF太田宏(東京)…4fp
MF青山敏(広島)…3fp
MF柴崎岳(鹿島)…5fp
MF武藤(東京)…7fp
FWレアンドロ(柏)…10fp
FW工藤(柏)C…2fp
FW宇佐美(G大阪)…3fp
合計62fp 通算361fp
チーム時価 +3280
179位/206 プロリーグ

【ボトムズ通信】
さて、よもや土壇場で清水がひっくり返すとは夢にも思わず、さらにはこれまでのジンクスどおり甲府が敵地で桜を粉砕するとは、ボトムズ戦線はいちいちドラマがありますな。泣いても笑っても残り3試合。勝ち点は最大で9。事ここに至って3連勝なんて奇跡はほとんど考えられませんから、どこまで勝ち点を搾り取れるか、ここからが本当の勝負です。
18位 13 徳島(降格決定)
17位 30 C大阪
16位 32 大宮
15位 34 清水
14位 34 仙台
13位 36 甲府
ボーダーの大宮の3試合を考えます。野田線ダービーは柏優位。直近5度のホームで2分3敗と勝ちがありません。柏は東京みたいに優しくないし、まだACLがありますから容赦なく勝ちにいくでしょう。33節名古屋戦は対戦成績は思わしくないものの会場が豊田スタジアムというところが味噌(名古屋は豊田スタジアムで勝てないというジンクスがあります)。そして最終節は桜組とですが、ホームでの分は悪くない。もしかしたら最終節を待たずして桜組の降格が決まっていたりすると優位な状況もありうる。こう予想してみると、1勝1敗1分で積み上げは4あたりになるのではないかと。つまり36(桜が2勝しても36)。これを基準とするならば、甲府は引き分け1でも抜けられそうな感じですから、かなり残留確率は高いといえます。清水と仙台はあと1勝。仙台は切り札・徳島戦を残しているので確率アップ!次節桜を直接叩けば一石二鳥です。一方清水は名古屋、柏と難敵を残していますが、最終節の甲府には滅法強いのでここも何とか1勝はできそうな感じです。こう考えると、大宮が上回るには最低でも2勝必要になるわけです。桜は言うまでもなく2勝では足りません。結構見えてきましたね。いよいよ落ちないと言われつづけて来たオレンジ色のチームの降格が現実のものとなりそうです。

|

« 半醒半睡 | Main | ローゼンメイデン第10巻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/60602379

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第31節レビュー:

« 半醒半睡 | Main | ローゼンメイデン第10巻 »