« September 2014 | Main | November 2014 »

October 2014

October 31, 2014

ファンタジーサッカー2014 第31節

基本柏の一点買いです。ただ、バックラインの鈴木と渡部がともに出場停止なので、守備に一抹の不安があるのと、代わりのスタメンがどうなるのか予想がつかず、もしかしたら0ポイントが発生するかもしれないリスクを孕んでいます。その他カードとしては広島、脚あたりかと。ところで桜組は対甲府戦ホームは未勝利なんですね。ちょっとこれには驚き。5分けと甲府が踏ん張ったゲームがほとんどなんですよ。しかも近年は2敗1分と完全に分が無い。それでもこの切羽詰った状態では乗れませんけどね。

【Yahoo】(Week26)
GK桐畑(柏)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DF増嶋(柏)
DFキムチャンス(柏)
MF武藤(東京)
MF河野(東京)
MF青山敏(広島)
FWパトリック(G大阪)
FW石原(広島)
FW工藤(柏)
勝負チーム:東京

【mini】(第31節)
GK桐畑(柏)
DF増嶋(柏)
DFキムチャンス(柏)
DF橋本和(柏)
DF太田宏(東京)
MF青山敏(広島)
MF柴崎岳(鹿島)
MF武藤(東京)
FWレアンドロ(柏)
FW工藤(柏)C
FW宇佐美(G大阪)
前節合計65fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2014

ファンタジーサッカー2014 第30節レビュー

月並み、低空飛行。良かったのはコストで残したYahooの石原だけ。ボトムズの抵抗が強すぎてバランスが完全に崩されています。引き分けはあるとしても甲府が勝つとは思わなかった。正解は名古屋、新潟でしたが、アウェーの新潟もチョイスしにくい。横浜も後ろはまずまずだったものの前目は平凡な結果に終わりました。神戸の高橋は出てないし、ペドロじゃなくてマルキだし、使い慣れないチームはこれがあるんで厄介ですよ。

【Yahoo】(Week25)
GK山本海(神戸)…0Fp
DF森重(東京)…4Fp
DF高橋峻(神戸)…0Fp
DFファビオ(横浜)…9Fp
DF中澤佑(横浜)…9Fp
MF武藤(東京)…6Fp
MF兵藤(横浜)…6Fp
MF中村俊(横浜)…14Fp
FWペドロジュニオール(神戸)…5Fp
FW石原(広島)…20Fp
FW大久保(川崎)…4Fp
合計…77Fp 通算…1909Fp
4532位/128300(↑91)

【mini】(第30節)
GK榎本(横浜)…8fp
DF太田宏(東京)…2fp
DF田中マ(名古屋)…8fp
DF中澤佑(横浜)…8fp
DF高橋峻(神戸)…0fp
MF中村俊(横浜)…6fp
MF兵藤(横浜)…6fp
MF武藤(東京)…3fp
MF森岡(神戸)…5fp
FW大久保(川崎)…3fp
FWペドロジュニオール(神戸)C…5fp
合計59fp 通算299fp
チーム時価 -300
188位/206 プロリーグ

さて、J2のほうも佳境を迎えました。松本はもう大丈夫でしょう。となると、問題は3チーム目です。北Qが居座っており、これは動きそうも無いので、今季のプレーオフは3チームになりそうです。磐田と千葉はほぼ確定として、残りひとつがどこになるか。候補は岡山まででしょうか。面子だけ見てしまうと、あがってくるのは磐田かな。岡山あたりに引っ掻き回してもらえると面白くなるのですがね。
一方の残留争い(争いにもなってないですが)は、富山の降格でほぼ決まり。入れ替え戦は讃岐。他方J3は残り4節で金沢が一歩リード。北陸で入れ替えが一番角が立たないかな。2位は長野と町田のデッドヒート。松本が上がるので、これまた長野の方が都合よし。ついでに徳島が落ちてくるので、玉突きで讃岐が落ちるとか、なんか地域バランス考えてやってませんかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2014

以魚駆蠅

G大阪2-1FC東京

権田の負傷交代がなければと思わずにはいられない敗戦だった。アクシデントはサッカーの常だが、それにしてもパトリックのラフプレーは目に余った(サイトに上がっていたビデオを見ると、実はパトリック以上に丹羽のプレーが酷い。ジャンプしてGKのジャージを掴んで引き落としているように見える。これは抗議してもいいんじゃないかというレベル)。このプレーの前にもボールを競り合ったコースケを突き飛ばしたし、あのガタイでぶつかって来られたら堪ったもんじゃない。交代して2失点してしまったが、塩は突然の出場でもよくやってくれたと思う。何かホームチームに有利になるような力が働いていたかのようだった(家元も別に悪くはなかった)。

その神のような力に対抗するにはミステルの策が無さ過ぎた。HTでカードを一枚使わざるを得なかった事情はあるにしても、先制され反撃に出なければいけないところで、なぜ千真をピッチに残したのか。陸のチョイスは結果的に彼のキャリア初ゴールが生まれたから、それはそれでよかった。だが、河野とエドゥーの交代は納得がいかない。千真は出し手がいないと活きないタイプだし、それまでもポストプレーはまったく収まらず、守備もアリバイ程度。彼はただのフィニッシャーなのだ。残すにしても出し手である河野を下げてしまっては威力半減どころかほとんど機能しないだろう。千真を残すならエドゥーではなく東か中嶋だっただろうし、千真→エドゥーが一番素直だったような気がする。河野も疲れていたのかな。だったら、東だろう。

流石にガンバには前線の守備もなかなかはまらず、前半から点が入るまではガンバペースだった。武藤の豪快なダイレクトボレーもあったけど、得点の気配はあまりしなかったのが正直なところ。大森の1点目のとき、コースケが大外を気にして寄せきれなかった。このときもう一歩でも詰められたらコースを切れたかも知れないし、塩も読めたかもしれない。2点目、ヤットのFKも予測、想定準備が足りなかった。塩は触っているんだけど、パンチの角度が悪くてボールが内側に入ってしまった。ほんのちょっとしたことなんだけど、これができるかできないかで結果が大きく違ってしまう。勝てるチーム、強いチームとはそういうディテールがしっかりしているんだと思う。終盤ガンバが完全に守りに入ったとき、守備陣の集中が切れたり寄せが甘くなった時間帯で、そこをチャンスと見て崩すポイントを共有し攻撃をコーディネートしていく力もまだ不足している。付け入る隙はいくらでもあったのだ。総得点、得失点のレベルをみればトップ5クラスだが、現実の順位は中位グループ。上位を争うだけの体力はできたけれど、勝ちきるだけのメンタル、あるいはピッチ上のゲーム戦術はまだまだということなのだろう。

それにしても、J1復帰1年で上を行かれるのはやはり悔しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2014

浜名湖エリア散歩

20141025明らかに午後予報だったので、朝方用事を済ませてエリアへ。近いとこれができるのがうれしい。午前中は風も弱くサーマルもほとんどなかったんですが、やっと12時過ぎに上昇成分が出始めると、急速にコンディションが変化しました。粘っているとサーマルトップはじりじりと上がっていきますが、なかなか突き抜けてくれない。そんな折、第1TOあたりで強烈なサーマルをヒット。そのまま回し続けると逆転層を突き抜けガンガン上昇していく。サーマルトップは1000mちょっと。ラッキーでした。上げ切ってエリア散歩に出かけました。まずは尉ケ峰から東尾根を下って400使って突端まで出ました。浜名湖パーキングさらに先。やっぱり遠い。ここで踵を返し、ランディング方向に戻る途中でグランドをヒット。800mに上げ直し、さらにずらしながら乗り継いで900m近くまで戻してから、今度は西の小山へ。この辺にはあまりサーマルはないみたい。ここから西の尾根に戻ってぐるっと一周完了。結局逆転層を抜けられたのはオイラだけでした。紅葉はまだでしたが、フライトではおいしい思いをさせてもらいました。

20141025to2

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 25, 2014

ファンタジーサッカー2014 第30節

横浜を軸にしました。これに神戸をトッピングしました。今節のボトムズは順位なりのような気がします。徳島だけはホーム初勝利という一大モチベーションがあるので、名古屋は難しい戦いになるかもしれませんが、逆に出てきてくれれば得意のカウンターでしとめられるかも。ただ、肝心の永井が出場停止なんですよね。

【Yahoo】(Week25)
GK山本海(神戸)
DF森重(東京)
DF高橋峻(神戸)
DFファビオ(横浜)
DF中澤佑(横浜)
MF武藤(東京)
MF兵藤(横浜)
MF中村俊(横浜)
FWペドロジュニオール(神戸)
FW石原(広島)
FW大久保(川崎)
勝負チーム:横浜

【mini】(第30節)
GK榎本(横浜)
DF太田宏(東京)
DF田中マ(名古屋)
DF中澤佑(横浜)
DF高橋峻(神戸)
MF中村俊(横浜)
MF兵藤(横浜)
MF武藤(東京)
MF森岡(神戸)
FW大久保(川崎)
FWペドロジュニオール(神戸)C
前節合計81fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2014

立山リベンジwith BGD Tala Lite

20141018先週末、ゴールドパスを幻にしないために立山に再チャレンジ。コンディション的にはバンバンとはならず、張り付いた逆転層に阻まれサーマルトップは1300m~1500mで頭打ち。しかも、新車のおろしフライトということもあって、なかなか調子がつかめない。地元フライヤーたちが動き始めたのを横目に、ひたすらソアリングの旋回練習に勤しむ。そうこうするうちに先に降りた堀ちゃんが、「その高度ならもう美女平行けますよ」と無線を入れてくれたので、それを合図にゴンドラ頂上駅上空を1550mで離れて一目散に向かった。約300m使って憧れの美女平に取り付く。弱いサーマルがあって何度か回したがゲインはできず、初めてなのでマージン多め(1100mで離れる)でエリアに戻ることにした。ランディング直行して100mぐらい余裕があったので、もう少し遊べたかもしれない。また、戻る途中には降ろせるところもあるので意外と気軽に出かけられそうだ(GVの伐採地みたいなドキドキはない。ただ、バレーウインドの強度には常に注意が必要)。
翌日はさらにサーマルがはっきりせず、タイミングよくトップアウトした人たちだけが長時間フライトできた。新車の性能もまだ完全に把握できておらず、どこまで突っ込んで行ったらいいものか分からないうちにタコってしまい、これで今年の立山チャレンジは打ち止めとなった。

Bgdさて、新車のBGD Tala Lite(S)。全体的に軽いせいか、やはり空気の動きに敏感で、サーマルに接近したときの翼端は多少キョロキョロする。ブレイクの引き代以上に回頭してしまったり(自分のイメージするライン以上に食い込む感じ)、ランディング時の高度処理で思った以上にターンで沈み込んだり、ブレーク操作はちょっとナーバスなところがある。ただ、潰れても変な挙動を示すことは無く、ちゃんとコントロールしてやればまったく問題が無かった。一方でペネとスピードは素晴らしく、高度マージンを少し削っても大丈夫な感じはした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2014

ファンタジーサッカー2014 第28節&第29節レビュー

Yahooとminiで節がずれてます。Yahooは石原一人で稼いでくれました。このポイントで順位もさほど落ちなかったんで難しかったみたいです。浦和も鹿島も負けたからね。一方ミッドウィークのほうは、勝ちチームを予想できた割りにポイントが伸びませんでした。完封ゲームじゃなかったし、選手のチョイスミスもある。2節続けて平凡なポイントに終わりました。甲府が浦和に0-0だったり、ホーム負けなしだった大宮が横浜に負けてみたり、鬼門の新潟に清水が勝ってみたりと、ボトムズ絡みのカードはほんと読めません。特に競り合うチームが多いので最後までもつれるでしょう。早めに脱落して諦めるチームが出てくればそこに乗っかれるんですけどね。まぁ、徳島はホームの下位チーム対戦カード以外は買いでしょうけど。

【Yahoo】(Week24)
GK曽ヶ端(鹿島)…0Fp
DF森重(東京)…3Fp
DF吉本(東京)…0Fp
DF青木(鹿島)…0Fp
DF山本脩(鹿島)…2Fp
MFシンプリシオ(神戸)…7Fp
MF高橋秀(東京)…4Fp
MF土居(鹿島)…4Fp
MF阿部浩(G大阪)…5Fp
FW石原(広島)…28Fp
FWダヴィ(鹿島)…2Fp
合計…55Fp 通算…1832Fp
4623位/128238(↓160)

【mini】(第29節)
GKキムジンヒョン(C大阪)…6fp
DF太田宏(東京)…6fp
DF田中マ(名古屋)…8fp
DF山下達(C大阪)…5fp
MF中村憲(川崎)…6fp
MF長谷川ア(C大阪)…4fp
MF丸橋(C大阪)…3fp
MF武藤(東京)C…8fp
FW大久保(川崎)…6fp
FW南野(C大阪)…4fp
FW宇佐美(G大阪)…3fp
合計67fp 通算240fp
チーム時価 +490
180位/206 プロリーグ

【ボトムズ通信】
残り5節、徳島が早々降格を決めましたが、残り2議席はいよいよ分からなくなってきました。勝ち点化率で予想すると桜組(33.6)、甲府(35.0)になりますが、甲府と清水との差は0.2と無いに等しい状況です。これでいけば、仙台は後ひとつ勝てばボーダークリア(勝ち点36)になります。桜と徳島を残しているので若干有利か。昨日の浦和戦をみるにつけ甲府は点が取れないので結構厳しいですね。点が取れない、つまり勝てないということですから。次節クリスティアーノが出場停止ですが、次は川崎戦なのでいいタイミングで休めたと思えばいいでしょう。体調万全でその次の桜組との第一決戦を迎えられるのは不幸中の幸いかも。大宮もまだ安心できる状況ではないですね。ボーダーの修正も難しいですが、36はひとつの目安ではないかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2014

ファンタジーサッカー2014 第28節レビュー&第29節

28節はエントリーアップするの忘れてしまいました。ボトムズがらみは難しいという話だったんですが、まさしくそうなった週末でした。正解は広島。miniは追い討ちをかけるように2人が出場せず0ポイント。豊田一人ではいかんともしがたく、早くも降格確定の勢いです。

【mini】(第28節)
GK権田(東京)…5fp
DF太田宏(東京)…4fp
DF森重(東京)…6fp
DF吉本(東京)…0fp
DF青木(鹿島)…0fp
MF遠藤康(鹿島)…4fp
MF柴崎(鹿島)…4fp
MF武藤(東京)…1fp
FW豊田(鳥栖)…11fp
FWダヴィ(鹿島)…4fp
FW宇佐美(G大阪)C…4fp
合計…47fp 通算…173fp
チーム時価 -1760
190位/206 プロリーグ

miniはミッドウィークも開催です。流石に最下位には勝てるだろうと桜組を軸にします。ホームだし。あとは調子のよさ気な選手を個別にピックします。今節は珍しく3-4-3です。

【mini】(第29節)
GKキムジンヒョン(C大阪)
DF太田宏(東京)
DF田中マ(名古屋)
DF山下達(C大阪)
MF中村憲(川崎)
MF長谷川ア(C大阪)
MF丸橋(C大阪)
MF武藤(東京)C
FW大久保(川崎)
FW南野(C大阪)
FW宇佐美(G大阪)
前節合計31fp

ところでボトムズですが、いよいよ桜組は正念場ですね。25節から28節間の勝ち点化率は24%と横ばい。このままいくと最終勝ち点は30で17位決定になります。31節の甲府戦が山かな。勝ち点の伸び率でいまひとつなのが甲府なので、清水も縺れたまま最終戦の甲府戦まで持ち込めればという感じ。今年はちょっとしびれますよ。
かたや我が軍はいい人東京炸裂で、大宮にホーム初勝利をこのタイミングでプレゼント。空気読んでませんヨネ。それにしても、なんでカニーニ先発だったんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2014

ファンタジーサッカー2014 第27節レビュー

赤軍危うかったですな。シュート1本で負ける可能性もあったけど、やはり選手のクオリティが違う。鹿島が負けたしうちもダメだったし、何より川崎が新潟相手に何もできなかった。難しいもんです。辿る線があったのは名古屋だったわけですが、どうにも信じてやれませんでした。で、結局予想前に悩んだとおりの結果になりましたよ。miniなんて今季最低点ですよ。YahooもWeek2以来の低レベル。中断期間中に頭を冷やすとしますかな。

【Yahoo】(Week23)
GK曽ヶ端(鹿島)…2Fp
DF栗原(横浜)…0Fp
DF森重(東京)…4Fp
DF吉本(東京)…5Fp
DF青木(鹿島)…0Fp
MF羽生(東京)…5Fp
MF高橋秀(東京)…5Fp
MF土居(鹿島)…10Fp
FWズラタン(大宮)…9Fp
FW大久保(川崎)…-2Fp
FW川又(名古屋)…10Fp
合計…48Fp 通算…1777Fp
4463位/128133(↓583)

【mini】(第27節)
GK権田(東京)C…4fp
DF太田宏(東京)…4fp
DF森重(東京)…2fp
DF吉本(東京)…4fp
DF昌子(鹿島)…1fp
MF米本(東京)…3fp
MF柴崎(鹿島)…6fp
MF武藤(東京)…3fp
FW大久保(川崎)…1fp
FWレアンドロ(柏)…3fp
FW大前(清水)…7fp
合計42fp 通算126fp
チーム時価 -3990
186位/306 プロリーグ

さて、ボトムズ戦線がいよいよ大変なことになって来ました。勝ち点29の仙台を含めて、2議席を5チームで争うことになるのは間違いなさそうです。それにしても、大宮の残留力は半端ないですね。残りの対戦カードも上位は残っておらず(27節現在ですべて6位以下)、最終節に桜組との直接が控えている状況。清水も似たような感じで、最終節は甲府。他方、甲府は浦和と川崎を残しつつボトムズ直接対決も2つ。仙台は浦和、脚を残しているけれど、徳島と桜組とも残っている。桜組はとにかくライバル直接対決で勝つしかないということです。数字を見るとやはり甲府と仙台が苦しそうですね。残り7ゲーム。2勝してボーダーは35。ここが最低ラインぽいですね。あとは負けゲームをどこまで引き分けに持ち込めるか。その差で決まる感じです。なので、ボーダーは36~37ぐらいまで上がる可能性もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2014

ファンタジーサッカー2014 第27節

今節は厄介です。基本赤軍になるんでしょうけれど掟があるので使えません。高崎一点買いはありかもしれませんが。ボトムズ大戦の2つもどうなるか予想がまったくつきません(桜組はアーリアと丸橋を欠くので結構ピンチかも)。そのほかも結構拮抗していて正直どこを軸にしたらいいか分からないです(神戸が対名古屋8連敗中なんですが、前節の印象が悪すぎる)。miniは東京をベースに、どうせならということで前線は結構冒険しています。当たれば化ける感じ。Yahooは予算なりで組むしかないので、鹿島勢を少し残して、それこそだれでもいいかなぐらいの勢いです。栗原は結婚祝いだな。おおむね代表に新しく選ばれた選手たちはモチベーション高いでしょうから期待できると思いますよ(空回りの危険性もありますがね)。

【Yahoo】(Week23)
GK曽ヶ端(鹿島)
DF栗原(横浜)
DF森重(東京)
DF吉本(東京)
DF青木(鹿島)
MF羽生(東京)
MF高橋秀(東京)
MF土居(鹿島)
FWズラタン(大宮)
FW大久保(川崎)
FW川又(名古屋)
勝負チーム:東京

【mini】(第27節)
GK権田(東京)C
DF太田宏(東京)
DF森重(東京)
DF吉本(東京)
DF昌子(鹿島)
MF米本(東京)
MF柴崎(鹿島)
MF武藤(東京)
FW大久保(川崎)
FWレアンドロ(柏)
FW大前(清水)
前節合計100fp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2014

ファンタジーサッカー2014 第26節レビュー

さすがプロリーグ。84fpで137位とはやはりレベルが高い。残留が目標かな。それにしてもレドミですよ。なんで名古屋を混ぜてしまったかなぁ。しかもCマークまでつけてしまったので-8ですよ。随分長いことファンサカやってますが、こんなマイナスは初めてです。怒りを込めてレドミは禁忌プレーヤーに指定します。Yahooは川崎が不振。鹿島勢が踏ん張ってくれたお陰でそこそこで収まりましたが、ムラが多すぎます。

【Yahoo】(Week22)
GK曽ヶ端(鹿島)…11Fp
DF森重(東京)…9Fp
DFジェシ(川崎)…4Fp
DF井川(川崎)…3Fp
DF青木(鹿島)…9Fp
MFパウリーニョ(川崎)…2Fp
MF柴崎岳(鹿島)…14Fp
MF土居(鹿島)…17Fp
MF高橋秀(東京)…7Fp
FW大久保(川崎)…7Fp
FW皆川(広島)…1Fp
合計84Fp 通算…1729Fp
3880位/128062(↑76)

【mini】(第26節)
GK曽ヶ端(鹿島)…8fp
DF太田宏(東京)…12fp
DF田中マ(名古屋)…4fp
DF西(鹿島)…10fp
DF昌子(鹿島)…7fp
MFレドミ(名古屋)C…-4fp
MF中村憲(川崎)…3fp
MF武藤(東京)…17fp
MF遠藤康(鹿島)…21fp
FW柴崎岳(鹿島)…8fp
FWレナト(川崎)…2fp
合計84fp 通算84fp
チーム時価 +7880
137位/206 プロリーグ

ボトムズ争いはいよいよ分からなくなってきましたねぇ。直接対決が結構残っているので、そこでの勝敗が大きく運命を左右する感じです。ボーダーも32よりちょっと上ブレするかも。何はともあれ次節は裏天王山第1ラウンドです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »