« 以魚駆蠅 | Main | ファンタジーサッカー2014 第31節 »

October 29, 2014

ファンタジーサッカー2014 第30節レビュー

月並み、低空飛行。良かったのはコストで残したYahooの石原だけ。ボトムズの抵抗が強すぎてバランスが完全に崩されています。引き分けはあるとしても甲府が勝つとは思わなかった。正解は名古屋、新潟でしたが、アウェーの新潟もチョイスしにくい。横浜も後ろはまずまずだったものの前目は平凡な結果に終わりました。神戸の高橋は出てないし、ペドロじゃなくてマルキだし、使い慣れないチームはこれがあるんで厄介ですよ。

【Yahoo】(Week25)
GK山本海(神戸)…0Fp
DF森重(東京)…4Fp
DF高橋峻(神戸)…0Fp
DFファビオ(横浜)…9Fp
DF中澤佑(横浜)…9Fp
MF武藤(東京)…6Fp
MF兵藤(横浜)…6Fp
MF中村俊(横浜)…14Fp
FWペドロジュニオール(神戸)…5Fp
FW石原(広島)…20Fp
FW大久保(川崎)…4Fp
合計…77Fp 通算…1909Fp
4532位/128300(↑91)

【mini】(第30節)
GK榎本(横浜)…8fp
DF太田宏(東京)…2fp
DF田中マ(名古屋)…8fp
DF中澤佑(横浜)…8fp
DF高橋峻(神戸)…0fp
MF中村俊(横浜)…6fp
MF兵藤(横浜)…6fp
MF武藤(東京)…3fp
MF森岡(神戸)…5fp
FW大久保(川崎)…3fp
FWペドロジュニオール(神戸)C…5fp
合計59fp 通算299fp
チーム時価 -300
188位/206 プロリーグ

さて、J2のほうも佳境を迎えました。松本はもう大丈夫でしょう。となると、問題は3チーム目です。北Qが居座っており、これは動きそうも無いので、今季のプレーオフは3チームになりそうです。磐田と千葉はほぼ確定として、残りひとつがどこになるか。候補は岡山まででしょうか。面子だけ見てしまうと、あがってくるのは磐田かな。岡山あたりに引っ掻き回してもらえると面白くなるのですがね。
一方の残留争い(争いにもなってないですが)は、富山の降格でほぼ決まり。入れ替え戦は讃岐。他方J3は残り4節で金沢が一歩リード。北陸で入れ替えが一番角が立たないかな。2位は長野と町田のデッドヒート。松本が上がるので、これまた長野の方が都合よし。ついでに徳島が落ちてくるので、玉突きで讃岐が落ちるとか、なんか地域バランス考えてやってませんかね。

|

« 以魚駆蠅 | Main | ファンタジーサッカー2014 第31節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/60562380

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第30節レビュー:

« 以魚駆蠅 | Main | ファンタジーサッカー2014 第31節 »