« ファンタジーサッカー2014 第27節 | Main | ファンタジーサッカー2014 第28節レビュー&第29節 »

October 09, 2014

ファンタジーサッカー2014 第27節レビュー

赤軍危うかったですな。シュート1本で負ける可能性もあったけど、やはり選手のクオリティが違う。鹿島が負けたしうちもダメだったし、何より川崎が新潟相手に何もできなかった。難しいもんです。辿る線があったのは名古屋だったわけですが、どうにも信じてやれませんでした。で、結局予想前に悩んだとおりの結果になりましたよ。miniなんて今季最低点ですよ。YahooもWeek2以来の低レベル。中断期間中に頭を冷やすとしますかな。

【Yahoo】(Week23)
GK曽ヶ端(鹿島)…2Fp
DF栗原(横浜)…0Fp
DF森重(東京)…4Fp
DF吉本(東京)…5Fp
DF青木(鹿島)…0Fp
MF羽生(東京)…5Fp
MF高橋秀(東京)…5Fp
MF土居(鹿島)…10Fp
FWズラタン(大宮)…9Fp
FW大久保(川崎)…-2Fp
FW川又(名古屋)…10Fp
合計…48Fp 通算…1777Fp
4463位/128133(↓583)

【mini】(第27節)
GK権田(東京)C…4fp
DF太田宏(東京)…4fp
DF森重(東京)…2fp
DF吉本(東京)…4fp
DF昌子(鹿島)…1fp
MF米本(東京)…3fp
MF柴崎(鹿島)…6fp
MF武藤(東京)…3fp
FW大久保(川崎)…1fp
FWレアンドロ(柏)…3fp
FW大前(清水)…7fp
合計42fp 通算126fp
チーム時価 -3990
186位/306 プロリーグ

さて、ボトムズ戦線がいよいよ大変なことになって来ました。勝ち点29の仙台を含めて、2議席を5チームで争うことになるのは間違いなさそうです。それにしても、大宮の残留力は半端ないですね。残りの対戦カードも上位は残っておらず(27節現在ですべて6位以下)、最終節に桜組との直接が控えている状況。清水も似たような感じで、最終節は甲府。他方、甲府は浦和と川崎を残しつつボトムズ直接対決も2つ。仙台は浦和、脚を残しているけれど、徳島と桜組とも残っている。桜組はとにかくライバル直接対決で勝つしかないということです。数字を見るとやはり甲府と仙台が苦しそうですね。残り7ゲーム。2勝してボーダーは35。ここが最低ラインぽいですね。あとは負けゲームをどこまで引き分けに持ち込めるか。その差で決まる感じです。なので、ボーダーは36~37ぐらいまで上がる可能性もあります。

|

« ファンタジーサッカー2014 第27節 | Main | ファンタジーサッカー2014 第28節レビュー&第29節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/60449898

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第27節レビュー:

« ファンタジーサッカー2014 第27節 | Main | ファンタジーサッカー2014 第28節レビュー&第29節 »