« ファンタジーサッカー2014 第23節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2014 第24節 »

September 18, 2014

幻のゴールドパス

3連休は堀ちゃんのところにお泊りして立山で飛んでいました。グランボレ経由で天野家も合流し、賑やかなミニ合宿になりましたよ。

20140913初日(13日)、コンディションはまずまずで、堀ちゃんのバリオを借りてゴールドパス検定のタスクにチャレンジしました。三角パイロン(シリンダーは100)を2周するというもので、ポイントは山筋から離れた沖のポイントを取って戻ってくるところです。高度マネジメントがちゃんとできるかということなんでしょう。ざっくりと山から沖のポイントまで行き200帰り100、1400あれば十分行って戻ってこれる感じでした。ゴールパイロンを1回スルーしてしまったこともあって公式には余分に時間がかかってしまいましたが、大体40分切るぐらいで回りきることができました。検定料は300円也。さぁ、これで一応ゴンドラ線を越えてもいいことになったので、翌日は堀ちゃんの先導で美女平にチャレンジする予定でエリアをあとにしました。夜は憧れの「デニーロ」へ。美味しいお刺身と和洋合体の創作料理に舌鼓を打ちました。

翌日(14日)はやや雲が多く、上がるものの雲底は低く、展望台は雲の中に出たり入ったりの状態。美女平はとてもじゃないけど行けません。雲の吸い上げが激しくなりだし、エリア全体がちょっと嫌な感じになったので急いで降ろしました(降ろす時は沖に出すこと)。ランディングでは吹き降ろすタイミングもあり、かなり荒れはじめた空域に入れ違いで飛び出した堀ちゃんは乱流に叩かれスピン。一度回復したように見えたのですがレスキュー開傘。山チンと相成りました。まぁ、怪我はなく機体も無事だったのでなによりでした。その日の夜は市街のほうへ出張って、お魚と満寿泉をいただきながら反省会です。いあや、ほんとにお魚が美味しい。

最終日(15日)はあまり良い予報ではなかったので、天野家は早朝出発してグランボレ経由で帰京しました。オイラは能登半島ドライブを満喫(氷見で朝飯、気多大社に参拝)。充実した3連休でありました。

【備忘録】ゴールドパスの有効期限はシーズン一杯とのこと。エリアはゴンドラが止まる10月中旬まで。ということはあと1ヶ月程度しか使えないことが判明してガッカリ(みなさん通常シーズンイン=5月に取得するそうです)。

|

« ファンタジーサッカー2014 第23節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2014 第24節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/60330037

Listed below are links to weblogs that reference 幻のゴールドパス:

« ファンタジーサッカー2014 第23節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2014 第24節 »