« 瑞穂de天皇杯4回戦 | Main | ファンタジーサッカー2014 第23節レビュー »

September 12, 2014

ファンタジーサッカー2014 第23節

今節は我が軍、川崎、鹿島の3点セットです。Yahooは鹿島が高すぎて、川崎を軸にして混ぜました。この他気になるところは桜×柏でしょうか。桜組はついにフラグを立ててしまったので、この一戦を落とすといよいよ一直線という感じです。監督交代がどっちに出るか見ものですね。エントリーは当然回避ですw 宇佐美はありです。代表外れて、よっち、柴崎がゴールを決めたのを見て奮起しないわけがないでしょう。FWのどこかに入れてもいいんですが、今回は見送りです。

【Yahoo】(Week20)
GK杉山(川崎)
DF森重(東京)
DF昌子(鹿島)
DF實藤(川崎)
DF小宮山(川崎)
MF中村憲(川崎)
MF大谷(柏)
MF河野(東京)
MF藤本淳(横浜)
FWエドゥー(東京)
FW小林悠(川崎)
勝負チーム:川崎

【mini】(第23節)
GK権田(東京)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DF昌子(鹿島)
DF山本脩(鹿島)
MF中村憲(川崎)
MF柴崎岳(鹿島)
MF武藤(東京)
FWレナト(川崎)C
FW小林悠(川崎)
FWダヴィ(鹿島)
前節合計48fp

さて、大宮、C大阪と立て続けに監督を交代させ降格フラグを立ててしまいました。基本的にはラスト10でチェックを入れるのですが、折り返しから5節経過しての傾向を見てみたいと思います。
直近5節の勝ち点化率
名古屋33.3%
甲府 20.0%
C大阪13.3%
大宮 6.6%
徳島26.0%
この勝ち点化率を維持した場合の最終到達勝ち点は
名古屋36
甲府 28
C大阪25
大宮 18
徳島 22
となります(ボーダーは26!)。何かがかみ合えば突然勝てるようになることはありますし、桜組の陣容であればそれは十分可能だと思うのですが(勝ち点化率50%で最終勝ち点36=6勝6敗あるいは5勝4敗3分)、崖っぷちの経験値がいかんせん足りない。大宮の危機感のなさはアウチですが、危機感を持ちすぎてもプレッシャーに潰される危険性がある。フォルランだって二部降格の憂き目にあった経験なんてないんじゃないでしょうかね。ナビスコ、天皇杯ととにかく勝つことはできた。問題はリーグ戦です。今節は分水嶺かもしれません。

|

« 瑞穂de天皇杯4回戦 | Main | ファンタジーサッカー2014 第23節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/60293705

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第23節:

« 瑞穂de天皇杯4回戦 | Main | ファンタジーサッカー2014 第23節レビュー »