« ファンタジーサッカー2014 第19節 | Main | ファンタジーサッカー2014 第20節レビュー »

August 10, 2014

安穏無事

C大阪0-0FC東京

台風が接近している最中、風は強かったものの雨はなぜか止んで、まさしく嵐の前の静けさだった。しかし、ゲーム自体も嵐の前の静けさで、双方決め手のないままスコアレスドローに終わった。本当の意味での決定機は大阪のほうが3回ばかりあったように思う。対するビジターチームはチャンスらしいチャンスも作れない体たらく。スタンドはシュート打てコールの嵐となった。スタメンの東は違いを作ることができず、ミスもまだ多い。少ないシュートチャンスにも折り返しパスを選択するし。攻撃力不足は否めない。途中からミステルの采配も0-0も良しというような匂いが漂ってきて(一か八かなら丸橋の裏のスペースを狙ってナオを入れる手もあったはず。そのためにナオを連れてきたんじゃないのかな)、この結果も良しということなのか。台風のおかげで気温はそれほど高くはなかったからもっと動けたと思うし、はるばる東京から駆け付けた支援者に対してはちょっと物足りなかった。

ただ、このゲームの最大の盛り上がりはゲーム前だった。大阪のG裏がアーリアのチャンとを歌いだす。それがあろうことか“ヴェルディ川崎”のメロディーなのだ。すかさず反応する東京G裏。まず、東京オリジナルのアーリアのチャント。

♪ハーセガワアーリアジャスゥールゥー、ジャスゥールゥー、ジャスゥールゥー。ハーセガワアーリアジャスールッ、ラララーラーララーラー

次に“ヴェルディ川崎”のチャント

♪オーオオーオオーオオー、ラララヴェルディカーワサッキー。オオーオオーオオーラララヴェルディカーワサッキー、オオオオッ、オオオオッ、ヴェルディカーワサッキー

そして『一生青赤』

♪俺青と赤、一生青と赤。俺青と赤、緑は大っ嫌い、東京!

つまり、お前らのアーリアチャントは川崎のだから俺らは気に入らない。大好きな長谷川さんのチャントはオリジナルでやってくれと。大阪G裏にちゃんと伝わっただろうか。久々に掛け合いが出て楽しめた。これだけでも遠征費の元はとれたかな。

【追記】長居で19時KOのゲームも、新幹線の名古屋最終が22:30なので日帰りが可能。特に今回台風上陸が翌日に控えていたため、その日のうちに名古屋に戻ってこられたのはラッキーだった(翌朝から交通機関は大荒れ)。

一生青赤

|

« ファンタジーサッカー2014 第19節 | Main | ファンタジーサッカー2014 第20節レビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/60128012

Listed below are links to weblogs that reference 安穏無事:

« ファンタジーサッカー2014 第19節 | Main | ファンタジーサッカー2014 第20節レビュー »