« ファンタジーサッカー2014 第13節レビュー | Main | 福徳円満 »

May 16, 2014

ファンタジーサッカー2014 第14節

中断前最後のエントリーです。今節は圧倒的に鹿島なんですが、Yahooの勝負チームの掛け率が1.0倍なのでセカンドベストを探すと新潟かなと(鳥栖も捨てがたいですが)。名古屋はビッグスワン苦手なんですよね。miniのほうはベタで鹿島にしました。フロントは川又、豊田と落選組みを意識して採用しています。鬱憤晴らす活躍を見せてほしいです。

【Yahoo】(Week12)
GK曽ヶ端(鹿島)
DF松原(新潟)
DF植田(鹿島)
DF太田宏(東京)
DF昌子(鹿島)
MF田中亜(新潟)
MF小泉(新潟)
MF河野(東京)
FW大久保(川崎)
FW川又(新潟)
FWダヴィ(鹿島)
勝負チーム:新潟

【mini】(第14節)
GK曽ヶ端(鹿島)
DF伊東(鹿島)
DF昌子(鹿島)
DF太田宏(東京)
MF遠藤康(鹿島)
MF小笠原(鹿島)
MF柴崎岳(鹿島)
MF米本(東京)
FW豊田(鳥栖)
FWダヴィ(鹿島)C
FW川又(新潟)
前節合計24fp

ところでACLなんですが、今季は早くも全滅。3チームも出てか。一番ベスト8の近くにいた広島も小野ちんにやられてしまったらしいです。セレッソは論外としても、広島と川崎はJクオリティとしては先端を行っており、その2チームが敗退した事実は、やはりサッカーの勝敗というのはどこか違うところで決まっていくものなのだなという思いを強くさせます。決して日程だけの問題ではないですね。国際的に見て、クラブサッカーの本質とは一体どこにあるかを探求していかなければ、今後も出ると負けを繰り返すのではないでしょうか。Jリーグがベスト4常連のリーグになるためには何が足りないのか。Kリーグの常連チーム-たとえば浦項とか蔚山とか、その強さを分析するっていうのもありでしょう。

|

« ファンタジーサッカー2014 第13節レビュー | Main | 福徳円満 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/59651970

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第14節:

« ファンタジーサッカー2014 第13節レビュー | Main | 福徳円満 »