« ファンタジーサッカー2014 第12節レビュー | Main | 鳴門は快晴 »

May 09, 2014

ファンタジーサッカー2014 第13節

miniは前節に引き続き我が軍中心で、Yahooはここのところ好調な名古屋を軸に組んでいます。名古屋はやっぱり玉田が戻ってきたのが大きいですよ。怪我人も徐々に戻ってきて、チーム力が回復してきている。ここで気持ちが緩むようだと問題ですがね。西野さんが豊田スタジアムで勝ててない、ってとこだけが心配です。

さて、肝心の我が軍については語るに及びません。最近の負けっぷりを観ると、監督のチョイスミスのような気がしてならないです。相手が相手だけに、ここで連敗を止めないとズルズルいく可能性もあるので、死んでも勝ち点3を持って返ってきてほしい。あと、W杯代表発表直前ということで、モチベーションの上がっているFW陣は狙い目なので、大久保と豊田はチェックです。

【Yahoo】(Week11)
GK権田(東京)
DF田中マ(名古屋)
DF本多(名古屋)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
MF小川(名古屋)
MF武藤嘉(東京)
MF高萩(広島)
FW石原(広島)
FW大久保(川崎)
FW玉田(名古屋)
勝負チーム:名古屋

【mini】(第13節)
GK権田(東京)
DF徳永(東京)
DF森重(東京)
DF太田宏(東京)
DF吉本(東京)
MF森岡(神戸)
MF東(東京)
MF米本(東京)
FW豊田(鳥栖)
FW平山(東京)
FW大久保(川崎)C
前節合計44fp

ACLのラウンド16はこれまた厳しいですね。桜組は絶望的。川崎もホームで2失点はいただけないし、引き分けならまだしも勝ちを与えてしまうとは。アウェーのFCソウル(昨年の準優勝チーム)相手に2-0以上のスコアは不可能ではないにしてもハードルは相当高い。2ndレグのタイミングは大久保のモチベーションもかかわってきそうですしねw。

初戦勝ったのは広島だけでした。昨年は話にならなかったのに、その経験を活かして修正できるのは、連覇した状態といいクラブとしての運営がしっかりしているという証拠でしょう。たとえJの残りが1チームであっても、決勝まで行ってくれれば問題ないと考えましょう。

|

« ファンタジーサッカー2014 第12節レビュー | Main | 鳴門は快晴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/59606093

Listed below are links to weblogs that reference ファンタジーサッカー2014 第13節:

« ファンタジーサッカー2014 第12節レビュー | Main | 鳴門は快晴 »