« ファンタジーサッカー2014 第5節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2014 第6節 »

April 03, 2014

ミッドウィーク-ACL予選展望

ナビスコは見てないけど、またメンバー入れ替えてポジションも替えていろいろ試したようですね。最初はメンバー固定でなんて言ってたミステルも、前言撤回して柔軟にチームを成長させようとしている。選手たちもサブだからできないということではなくて、誰が出てもフィッカデンティのスタイルを表現できるようになることが理想な訳だから、どんどん競争させて、コンディションのいい選手を出してあげればいいんですよ。

さて、ACLは今回はどこもかしこも混戦で、4試合消化して2位以内確定ぐらい出てもいいはずなんだけれど、決まったところがまだ一つもない。実力が拮抗している。悪く言えばどんぐりの背比べか。当然日本の4チームにもまだ自力勝ちぬけのチャンスは残されているので、全チーム残るぐらい頑張ってほしいのだけれど、どこも厳しい戦いが残ってるね。

【E:桜】アウェーとはいえブリラムには勝ちたかったな。引き分けは最低限だった。次の浦項に負けてしまうとそこで敗退決定。天王山だね。
【F:熊】ここも大混戦。残り2ゲームでほぼ一線の状態。次節敵地に乗り込んでの国安とのゲームをドロー以上で乗り切れれば、その先が見えてきそうだな。
【G:鷗】ここが一番きつい。連勝がマストで、しかも相手が前回王者と全北現代という難敵揃い。その2チームもメルボルンに勝てば勝ち点10で3チームが並ぶ状況になり、あとは当該チームの対戦成績や得失点の話になり、そこまで行くと現状では非常に不利だ。あまり期待せず生暖かい目で見守りましょう。
【H:海豚】小野チンをやっつけたのはでかかった。蔚山が次節シドニーに勝つと勝ち抜けが決まるので、最終節の川崎戦はメンバーを落としてくる可能性もある。貴州人和のアウェーは最低でもドロー。

にしても、アマが暁星国際高校のコーチに就任するとはビックリ。もう帰化した方が早いんじゃね。

|

« ファンタジーサッカー2014 第5節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2014 第6節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77466/59403890

Listed below are links to weblogs that reference ミッドウィーク-ACL予選展望:

« ファンタジーサッカー2014 第5節レビュー | Main | ファンタジーサッカー2014 第6節 »